比較レビュー | 3M「ポスト・イット 全面粘着ロール」ヤマト「メモック ロールテープ」互換性あり

3M ポストイット 全面粘着ロール ヤマト メモック ロールテープ 比較

付箋紙の弱点を改良した全面粘着、ロールタイプの付箋紙。

こんにちは (๑′ᴗ‵๑)

付箋紙と言えば糊のついていない部分がピラピラするのが弱点です。折れたり、そこから剥がれたり。私もそのピラピラが嫌で、ロール付箋紙を買ってみました。

この商品のJANコード:
4903076006425(メモック)
4550309019921(ポストイット)

とりあえず、50mm幅でカッター付きのもの。

見た目完全にテープですね。貼ってはがせるので仮止めにも使えます。食品の内容や保存日を書いたり、後で開ける一時保管のダンボールとか、引越しの荷物の内容を書いたりと、使い道はいろいろ。

3M ポストイット 全面粘着ロール ヤマト メモック ロールテープ 比較

分解すると、テープを除いてどちらも2つのパーツで構成されています。

ポスト・イットはロールテープの中央に芯を入れてカッターにセットするタイプ、ヤマトのメモロックはサイドの蓋を外して中にロールテープを入れるタイプです。

3M ポストイット 全面粘着ロール ヤマト メモック ロールテープ 比較

無印のケースの中身を入れ替えた時とかに使ってみたのですが、3Mのほうが吸い付く感じです。メモックのほうが若干粘着力が弱くて端が浮いてきたりする感じ。あんまり全面粘着の意味がないなーと。私としては、ヤマトのメモックのケースにポストイットのロール付箋を入れて使うのが好み。

ロール付箋のロールテープの交換方法。

ポスト・イットは、下の状態で芯の穴に人差し指か中指を掛けて、カッターの枠を親指で外に広げながら芯を手前に押し出すようにします。

3M ポストイット 全面粘着ロール ヤマト メモック ロールテープ 比較

芯が外れたら、指を挟まないように引き抜いて、あとはロールテープごと引き出します。慣れれば簡単にできます。

3M ポストイット 全面粘着ロール ヤマト メモック ロールテープ 比較

ヤマトのメモックのテープの外し方は、横の爪の見える側を探します(こちら側に目印のシールでも貼っておくといいと思います)。

写真の矢印部分が一番外れやすいので、ここの蓋を少し上げる感じでケース側を内側に押すと爪が外れます。順にケース側を押してたわませながら爪を外していきます。慣れればこちらもまあ簡単にできます。

3M ポストイット 全面粘着ロール ヤマト メモック ロールテープ 比較

他にもっといい開け方があったら教えてほしいです。慣れて早く外せるのは3Mのほうで、ヤマトのメモックのほうは慣れてもちょっと手間取る感じです。足もあるし透明できれいなんですけど。

ケースとテープは互換性があります。

テープを入れ替えてみたところ。好きなケースに好きな色のテープ付箋をセットできます。

3M ポストイット 全面粘着ロール ヤマト メモック ロールテープ 比較

付属のカッターで切る時はテープを固定しながら。

押さえずに切ると斜めになってしまいます。切口はポスト・イットはギザギザがなくて、ヤマトのメモックはギザギサがあります。テープを入れ替えたままカットしてみました。カットも問題ありません。私としてはギザギサのある方がカットしやすい気がするので、ケースはヤマトのメモックのほうがいいかな。

3M ポストイット 全面粘着ロール ヤマト メモック ロールテープ 比較ポスト・イットをメモックのカッターで切断
3M ポストイット 全面粘着ロール ヤマト メモック ロールテープ 比較メモックをポスト・イットのカッターで切断

単純に好みの問題ですが、使ってみて思ったのは、最初からサイズの決まってる付箋に書く方が好きだなーというw、次は強粘着の付箋にしてみます。

書けない筆記具は特にありません。時々レビューにもあるけど「マステでいいんじゃね?」みたいな…コスパ考えたらマステのほうがいいかも。

先にメモックを使っていたら…

無印のポリプロビレンケースとかに貼ってるとパラリと剥がれ落ちることが度々あります(強粘着なのにー)。ポスト・イットは端が浮きますがとりあえずくっついてます。プラ製品にはマステの方が向いてますね。

要は、マステをノートなどの紙類に貼ると、剥がす時にノートの表面まで一緒に剥がれてしまうので、紙製品にはメモックを使うという住み分け商品です。

あと、ちょっとテープがくさい💦 加齢臭みたいな妙なニオイがします? ポスト・イットはポスト・イットの糊のにおいであまり気にならないけど、メモックは気になる人には気になるニオイ😂

テープカット用のハサミならネバノンもベタベタしなくてストレスフリーです。

関連記事:丸章工業「シルキー ネバノン」ベタベタしないハサミ

付属カッター部分は再利用可能。

芯の内径は普通のミニサイズのセロハンテープと同じΦ25mmです。幅が12mmと15mmのロールテープなら、ニチバンのカッター付きセロテープや、スコッチのカッター付きメンディングテープのカッター部分を再利用できます。

mtのマスキングテープは内径約Φ30mm
50mm幅のマステを取り付けてみました。メモックのカッターに取り付けて使うことは可能でした(少しカタカタするけど)。3Mのカッターはギザギサの刃がないためマステだと全然切れません。再利用にはメモックがお勧めです。

mt マスキングテープ マステ ヤマト メモック ロールテープ カッター再利用

他のマステ用カッターと比較したことがないのでわかりませんが、非力な私がちょっと力いるかな〜でも押さえて一気に切れば大丈夫…くらいな切れ味です。

mt マスキングテープ マステ ヤマト メモック ロールテープ カッター再利用

3Mの方はテープケースとして入れておくだけの使い道はOK。使うときに爪でカリカリする必要がなくなります。カタカタしますが、15mm幅のテープなら3本セットできます。ダイソー(内径約Φ37mm)のハロウィンマステもOKでした。このサイズだとしっかり押さえればギザギザがなくてもなんとか切れました。

mt マスキングテープ マステ 3M ポストイット 全面粘着ロール ディスペンサー再利用

マステは粘着力が強いので取り付け向きは全面粘着ロールとは逆向きのほうが扱いやすいかな。

 

 


このブログの人気の投稿

英語の筆記体の書き方、筆記体の文字のつなげ方。

MSゴシック MS明朝 フォントをMac にインストールする方法。

スタイルフィット・サラサセレクト・コレト・アイプラス、多色ボールペンを比較

【ルーズリーフ】自作ルーズリーフノートに適したリング5種類の長所と短所。

ゼブラ「サラサクリップ」改造のための分解と組み立て(画像付き) 替え芯を白く見せる方法

レビュー | サーモス「シャトルシェフ」意外な欠点もあり! 人を選ぶ保温調理器

レビュー | ダイソーの「写経練習帳」と「般若心経練習帳」で今すぐ始める写経!

【ジップロック弁当】漏れないスクリューロックのお弁当 容量見本を写真で紹介

【100円ショップ】ダイソー 積み重ねボックスについにフタ付きが登場!

レビュー | キンコーズで本の断裁をしてきました。本の自炊はしない派です。