投稿

【万年筆】顔料インク ストーリアでエルバンのアンティークブーケの色を作ってみました。

イメージ
こんにちは(・∀・)
久しぶりの万年筆ネタです。1年くらいあれこれ試してみた結果、セーラーのハイエース ネオ クリアに極黒・青墨・蒼墨、そしてストーリアを使うというスタイルに完全に固定。なので、多分最後の万年筆関係の記事になるかも。今回は、ずっと混色して作ってみようと思ってたエルバンのアンティークブーケ色をストーリアで作ってみました。

※ 混色は自己責任です。最初は少量で様子を見て、詰まっても妥協できる安いペンに入れています。また、顔料系インクは洗ってもペン芯に残った色がなかなか落ちません。



広告







上がエルバンのアンティークブーケ、下がストーリアの混色で作ったモドキです。文字が薄くて画像がイマイチ。





アンティークブーケって乾く前は黄色みが強いというか、ピンクよりくすんだ赤って感じなんですよね(左側)。モドキにはもう少し黄みと青みが必要な気もしますが、とりあえずこんなとこで妥協しました。まだピンクが強めです。





左がエルバンのアンティークブーケ、右がストーリアの混色で作ったモドキです。乾燥後、水を垂らして少し待って拭いてみました。耐水性だけはしっかりしています。

混色の仕方。まずストーリアのピンクを精製水でかなり薄めました。計ってなかったけど7:1くらい? こんなに薄めて大丈夫かなってくらい水多めです。後は極黒をチビチビと足していきました。針の先に付くくらいの極少量を足していく感じ。途中で青みとして紫と青墨を少し足しました。ピンクを暗くしただけなので割と単純な色味です。アンティークブーケはほわぁっとした感じがあるんですが、モドキにはありませんね。


Amazon「万年筆ボトルインク・カートリッジ」ランキング Rakuten「万年筆インク」ランキング



広告









関連記事:SAILOR セーラー レクル 透明感 初めての1本にお勧め! 関連記事:SAILOR セーラー万年筆 ハイエース ネオ クリア 関連記事:SAILOR セーラー ナノインク 青墨 完全耐水 万年筆インク 関連記事:SAILOR セーラー STORiA ストーリア 全8色 万年筆インク 関連記事:SAILOR 顔料インク STORiAでオレンジ色を作る 関連記事:SAILOR 顔料インク STORiA 極黒ミックスと青墨ミックス 関連記事:SAILOR 顔料インク STORiA その他の混色見本 関連記事…

【お土産】MORINAGA 森永製菓 ハイソフト 滋賀限定 ひこにゃんパッケージ❤️

イメージ
こんにちは(・∀・)
ゆるキャラか何かと(何かと)世間を賑わせておりますが、久しぶりに見たひこにゃん、やっぱ可愛いです。デザインも良かったんだろうけど、着ぐるみ化のデザインが爆発的人気の秘密だと思います。

お腹ぽっこり足チョコチョコみたいな着ぐるみに、初期は彦根市の職員さんだか素人さんが入ってて、彦根城の屋外の階段を登るのにも両脇を抱えられてヨロヨロしてた頑張りが可愛かったんですよね。そんなヨロヨロなのに彦根城の煤払いまでやらされていたというギャップ萌えもありました。そんなひこにゃんのご当地キャラ ハイソフトです。



広告







コンビニで売ってたそうです。500円くらい。普通のパーケージのハイソフトがぎっしり詰まっているのかと思いましたが、中身はこんな感じです。


Amazon「Nipponストア 滋賀」おすすめ Rakuten「滋賀県お土産」おすすめ



広告






相模屋 おだしがしみた 油揚げときざみあげ 癖になる味でそのまま食べる人も!

イメージ
こんにちは(・∀・)
ジャーン!口コミを見てようやく購入できました〜。刻んでない油揚げのハーフサイズもあって、そのままおやつ代わりに食べるという話を聞いて、きつねうどんのお揚げ好きとしては、試してみないことには! 残念ながら油揚げサイズは売ってなかったので、刻んでる方を入手しました!



広告







味はカップのきつねうどんのお揚げと同じ系統です。常温保存できますが、カップうどんのお揚げみたいにカチカチには乾燥してなくて半生タイプみたいな感じです。ふわふわしてる中にカリカリしてる部分もあります。味付けは濃いめなので、そのまま食べると塩分取りすぎになりそうでした。





原材料は比較的シンプルです。きざみあげの業務用は結構売ってるけど、常温保存できて家庭サイズという点が良いのだと思います。あとは、これがそのまま合わせ調味料代わりになる点ですね。ひじきの煮物の材料と合わせて、味付けなしで煮るとちょうどいい感じになるようです。大根とも相性良さそうな気がします。



広告

総合旅行予約サイトの楽天トラベル






とりあえず、どん兵衛のかき揚げ天ぷらうどんに入れてみました。パッケージに「ど厚いかき揚げ」と書いてあるけど、開けたら小さいかき揚げでした。😂 玉ねぎ風味で美味しかったけど。





かき揚げとお揚げで贅沢です。ただ、どん兵衛そのものの味が濃すぎて、あまり良さが生かし切れなかった感じ。その後、水沢うどんの残りに入れてみました。だしは白だしを使って簡単に作ったものですが、あっさりめのうどんの方が向いてる気がします。

他の利用方法を試してないので、うどんだけの感想になりますが、私はたぬきうどんのほうがより好きなので、きざみあげも入れて「きつねたぬきうどん」にするとなかなか良かったです。ただ、正直な所、たぬき(揚げ玉)はほぼ常備していますが、きつねを常備するかというと微妙なところです。まだこの商品の可能性がよくわからないので、もう1度くらいリピしてもいいかなと思っています。


Amazon「うどん」ランキング Rakuten「うどん」ランキング



広告






奥様の「買ってよかったもの」から気になるものをチェック 2018年

イメージ
相模屋 おだしがしみたきざみあげ おだしがしみた油揚げ

9月の買ってよかったものの中で気になったのは↑タイトル。薄味のうどんにはぴったり、いろいろ活用できるし、そのまま食べても美味しい……とのことで、おあげが常温保存できるらしいので興味がわきました。10月にようやく購入できました〜😆



広告






【定番】 桐灰化学 あずきのチカラ 目もと用
あずきのチカラは何年も前から評判いいですね。特にモニターを見続けるような、目の疲れる仕事の方が、買って良かったと言ってます。桐灰では、これからの時期必要になりそうな「かかとちゃん」の名前も上がってました。


[AD] 桐灰化学 あずきのチカラ(Amazon)


[AD] 桐灰化学 かかとちゃん(Amazon)



【季節家電】
パナソニック デスクヒーター(足先までじんわり暖かい)


【定番】 大木製作所ピンチハンガー
ステンレス製で頑丈、プラのように割れたりせず長持ちするのが売りです。 初期投資は高めだけど、プラ製品を購入するよりお得らしい。我が家は10年でプラのハンガーを2回しか変えてないので「トータルでお得」かどうかはわかりません。長時間、直射日光に晒される場所での使用では有効だと思います。あと、お年寄りには少し重さが気になります。
長所:壊れにくいため、長期間で比較するとコスパがいい。
短所:初期不良が多少ある。引っ掛ける部分が浅い。重い。



[AD] 大木製作所 ステンレスハンガー(Amazon)



【定番】 マキタ サイクロンアタッチメント
マキタの掃除機は常に高い支持を得てますね。でもダイソンほどではないけどやはり重いらしいので、重いものが嫌な方にはお勧めできません。
長所:純正。掃除機がサイクロン化できる。ゴミ捨てが楽になる。ダイソンよりは軽い。
短所:構造的に外れやすい、落として床に傷が付くことも。重くてバランスが悪くなる。


[AD] マキタ 充電式クリーナ&サイクロンアタッチメント(Amazon)



【定番】 バンドエイド キズパワーパッド
最初はジュクジュクしてかさぶたになって治るような傷に向いています。治りも早く跡が残りにくいのでとてもお勧め。靴擦れは特に効果があります。普通の絆創膏に比べると値段がかなり高く、怪我の直後に傷のサイズに合わせて貼らないといけないのが面倒。使い方を間違えると効果が感じられません。ハイドコ…

【画材】Wacom Intuos CTH-680/S0 ワコム ペンタブレットの中古品を買う方のために。

イメージ
2014年に購入して、すでに廃盤ですが、中古を買うかもしれない方のために一応記事を残しておきますね。普通に使用していれば滅多に壊れません。シートが傷つくくらいでしょうか。


こんにちは(・∀・)
机の上が狭いので、そんな中で少しでもスペースを作るためにペンタブを買い替えました。Intuos Proもありますが、相変わらず余計なボタンとか付いててサイズが大きいので、かなり悩んだのですが、今回は性能面は切り捨て、廉価版のほうをあえて選択。Appleのワイヤレスキーボードとほぼ同じ幅です。

今回購入する前に、一応お店で試し書きはしてみたのですが、いつも使ってるソフトと違ったりで、proとの違いがイマイチわかりませんでした。あと、お店のお試しって座って使えないのがツライ。立ってると変な力が入って繊細な違いがわかりません。



広告







Intuos3のサイズ(デカかった)。左右に付いてるボタン類、使い始めた時は画期的かなと思いましたが、たまに拡大縮小に使ってただけです。それもあまり希望の大きさにビシッと決まらないので、ほとんど使いませんでした。





CTH-680はボタンが消えたように見えますが、上の黒い帯の両端に2つずつ、計4つのボタンが隠れてます(好きな機能を割り当てて使います)。デザインも損ないません。時々、腕の重さで押してしまうことがありますが許容範囲内。ペンは今までより細めで軽くて心許ない感じなので、余ってたプニュグリップミニをはめました。下に重心が移って持ちやすくなった気がします。ペンのスイッチは2つ、お尻は消しゴム(他も設定可能)で、これは今までと同じ。



関連記事:KUTSUWA STAD プニュグリップ ミニ


タッチ機能は……なくても良かったかな。キーボードを打ってて手が触れるとポインタがどこかに飛んでしまうので完全にOFFにしました。タブレットの右上側面に物理的な切替スイッチが付いているので切り替えは楽です。


マウスの代わりにペンタブレットをお勧めする理由。

以前、腱鞘炎というかマウス肘になってしまった時期があって、もう何年も前にマウスを使うのをやめました。ペンタブだと手首に捻りが加わらないので今はもう痛みはありません。ポインタを正確な位置で止めてクリックする必要がなければマウスは不要です。PCを酷使する方で肘や手首に痛みがある方にはタブレットはお勧めです…