ZEBRA ゼブラ サラサクリップ 改造のための分解と組み立ての画像と、替え芯を白く見せる方法。

ZEBRA ゼブラ サラサクリップ PILOT パイロット ジュース 改造 国旗カラー

自分の好きなカラーで組み合わせるサラサクリップ。

こんにちは (๑′ᴗ‵๑)

イタリアントリコローレのサラサクリップを作りました。軸とインクの色を組み替えるだけなので非常に簡単なのですが、クリップ部分まで取り替えるとなると、分解と組み立てが少しわかりにくいので、画像付きで説明しておきます。

コツがいるのはクリップを外す時と取り付ける時だけですし、それも慣れればどうってことありません。気が向いたら挑戦してみてください。

ストラップの付け方は一番最後です。

ゼブラのサラサクリップを分解した状態の部品(画像)。

浅めの箱の中で作業すると、細かい部品を紛失しにくいです。

ZEBRA ゼブラ サラサクリップ 改造 分解 組立
ZEBRA ゼブラ サラサクリップ 改造 分解 組立

  1. 首軸(本体)
  2. 押しバネ/スプリング
  3. 胴軸(本体)
  4. ノック棒/ノックボタン
  5. 回転子
  6. クリップ
  7. クリップの金具

名前の分からなかった6番の部品はペン工房キリタさんで解決しました。

外部サイト:ボールペン工房キリタ | ノック式ボールペンの仕組み

ゼブラ サラサクリップの分解手順です。

首軸と胴軸を外します。この時、金属の小さいバネを失くさないように気をつけて下さい。飛んじゃった後でなかなか見つからないことがあります。

ZEBRA ゼブラ サラサクリップ 改造 分解 組立

下の3つはノックの部分の部品。

ZEBRA ゼブラ サラサクリップ 改造 分解 組立

胴軸内のノックボタンは、そのままでは外れません(⑥のパーツが引っかかるようになってます)。

ZEBRA ゼブラ サラサクリップ 改造 分解 組立

サラサクリップの先端などを使って強めに押し込んでください。反対側は指で蓋をして、小さいパーツが飛びださないように気をつけてください。

クリップ部分の2つのパーツ。

クリップ部分は2つのパーツで構成されています。金属パーツをクリップの裏側から引っ掛け、そのまま下の写真のように本体に差し込みます。

ZEBRA ゼブラ サラサクリップ 改造 分解 組立

下の写真のように、まっすぐな方が本体に差し込む部分です。写真では、わかりやすいようにプラのクリップを外してます。この金属パーツは、先にプラのクリップの穴に引っ掛けてから、本体に差し込みます。

ZEBRA ゼブラ サラサクリップ 改造 分解 組立

クリップを外します。

外す時は、クリップの先(下)の部分を持って、目一杯開き気味のまま押し上げるようにします。

取り付ける時は、金具の先がスリットに引っかかったら、同様にクリップを開いて押し下げてください。

ZEBRA ゼブラ サラサクリップ 改造 分解 組立

外れない時はさらに力をかけてクリップをもう少しだけ開き、そのまま押し上げてください。取り付ける時も同様です

少し力を加えて開くので、力の加減によっては、金属パーツが開きっぱなしになってしまうことがあります。その時は、指かペンチで元に戻してください。何回も何回も繰り返すと金属疲労で壊れやすくなると思うので、ほどほどに。

金属パーツが開きすぎたままだと、クリップがゆるゆるになってしまいます。閉じすぎると取り付けられなくなります。取り付けた後にクリップのパチンと弾ける感じがない時は、何度かクリップをパチパチしてみてください。パチパチしても直らない時は、金属パーツが開きすぎているので、再び分解して少し閉じてから組み立て直してください。

組み立て時の注意事項です。

ZEBRA ゼブラ サラサクリップ 改造 分解 組立

組み立てる時、⑥のパーツは胴軸内の途中の出っ張りに引っかかって入らないので、芯で押し込むように力を入れます。

ZEBRA ゼブラ サラサクリップ 改造 分解 組立

小さな部品は失くさないようにね!😂 私はどこかに飛ばしてしまって2本くらい使えなくなりました。😭 でも使い終わったペンから部品を流用できるので、そのまましまって保管しておいてください。

イタリアントリコローレのペンを作ってみました。

『Da Vinci's Demons』を観て突発的にイタリアのファンになった時に作ったものです。買ってきたのはZEBRA(ゼブラ)のサラサクリップと、PILOT(パイロット)のジュースです。近所のスーパーの定番商品。幸いどちらもホワイトを出しているので、緑・白・赤の3色を揃えました。

ZEBRA ゼブラ サラサクリップ PILOT パイロット ジュース 改造 国旗カラー

出来上がりはこんな感じ。インクと軸の前後の組み合わせを入れ替えるだけです。改造っていうほどでもないですね。😂

ZEBRA ゼブラ サラサクリップ PILOT パイロット ジュース 改造 国旗カラー

白はあまり使わないので黒インクを白に偽装しました。

テプラの白ラベルをインクカートリッジの軸にくるーんと巻きつけるだけで完成。

ZEBRA ゼブラ サラサクリップ PILOT パイロット ジュース 改造 国旗カラー

テプラテープ18mmだと計算上微妙に足りません。24mmだと対応していないテプラ本体もあるので、もしやるならその辺りを考慮して好きな方を選んでください。今回使用したのは24mmです。

ZEBRA ゼブラ サラサクリップ PILOT パイロット ジュース 改造 国旗カラー

テープは8cmくらいにカットしてます。テプラのラベルと平行になるように1/3くらいのところに置きます。まず短い片方をクルクル〜と巻いたら、残りの長い片方もクルクル〜と巻きます。

ZEBRA ゼブラ サラサクリップ PILOT パイロット ジュース 改造 国旗カラー

簡単に白くなりました。😂

テプラなので印字も可能。自分でネーム入りにできます。

印字の位置を調節すると名入れなんかもできますよ(上の写真では鏡文字にして遊んでます)。軸を閉めるときに回って位置がずれるので、微調整しながら締めるのが少し面倒です。印字場所を合わせるのが難しい時は、細いテープに印字して貼り付けてもOKです。

ZEBRA ゼブラ サラサクリップ PILOT パイロット ジュース 改造 国旗カラー

サラサクリップに元からついてるシールは剥がしておきます。意外と糊が残るのでシール剥がし液が必要でした。これで黒インクのトリコローレペンができました。

サラサクリップとジュース、書き味の違いや替芯の互換性は?

ジュースにはサラサクリップの芯が使えます。
サラサクリップにはジュースの芯は使えません。

サラサクリップの替芯 → ◯サラサクリップ ◯ジュース
ジュースの替芯 → ×サラサクリップ ◯ジュース

ジュースの書き心地は少し苦手です。書き出しスムーズとのことですが、スムーズすぎて滑る感じ、インクもダマが出来やすい感じ。最近はジュースアップという新商品が発売されて、そちらは評判いいみたいです。0.3mmと0.4mmがあって、細字好きさん向け。

追記 サラサクリップへのストラップの付け方

特別な加工なしだと、ストラップはクリップ部分に付けるしかないので、まずクリップ部分を分解して金具にストラップを通します。細い紐にしてくださいね。ストラップ金具に付いてる黒い細い紐くらいが理想です。

1080x1080 ZEBRA SARASA CLIP

そのまま金具をクリップに差し込みます。

1080x1080 ZEBRA SARASA CLIP

上の状態のまま、金具を本体に差し込みます。紐の太さがジャマをして、クリップのバネが弱くなりますが、ストラップは外れません。

1080x1080 ZEBRA SARASA CLIP

出来上がり〜。ここに小さなストラップ金具を付けてしまえば、あとは何でも付けられます。