【万年筆】極細対決 パイロット「カクノ EF」VS プラチナ「プレピー 02」

1060x660 PLATINUM preppy PILOT kakuno

低価格帯の極細万年筆の比較!

こんにちは (๑′ᴗ‵๑)

話題に乗って購入!

  • パイロット kakuno(カクノ) 透明ボディ EF
  • プラチナ preppy(プレピー) 02

1000円以下の極細万年筆2本を書き比べてみました。

同じインク「極黒」を入れての比較。

カクノには、コンバーター(CON-40)をつけて極黒を入れました。プレピーは空のカートリッジに極黒を入れて取り付けました。

1mm間隔で線を引いてみます。定規を当てて線を引くのはニブの太さが邪魔をしてちょっと難しかったのですが、あまり集中せず引いてたので、間隔が開いたり狭まったりで…特に開いてるところは集中が切れたとこです。カクノEFのほうが若干細いかな。

1060x660 PLATINUM preppy PILOT kakuno

文字も書いてみました。上段がプレピー、下段がカクノ(←ずっとこの部分間違ってました)。やはり、カクノEFのほうが細いですね。極黒を入れて限界まで弱い筆圧で線を横に引くと、プレピーはインクが出てきません。

極細 どちらが細い パイロット カクノ EF preppy プレピー 02

ニブに関してはカクノはとても優秀で書きやすいと思います。カクノは1本しか持ってないのでわかりませんが、プレピーは個体差があって、ちょっと太いなあ〜と思うことも。

顔料インクの「極黒」を入れると水性インクより細く書けます。ただ、顔料系インクを入れると、普通に水洗いしただけではインクの色が完全には落ちません。いろんな色を入れ替えて使いたい万年筆には染料系インクを入れることをお勧めします

さらに細い金ペンの「超極細」もあります。金ペンはセンチュリーの細軟を使っただけですが、本当に書き味最高です。

カクノとプレピーの比較いろいろ。

kakuno(カクノ)はパッケージ入り、preppy(プレピー)はそのままの状態で販売してますね。

プレピーは少し値上がりしたとはいえ、それでもワンコインでお釣りがくる値段です。そのためか、第一印象は安っぽい!でした。薄い青色が妙に安っぽく感じます。

極細 どちらが細い パイロット カクノ EF preppy プレピー 02

今までのカクノも、子供っぽいカラー展開で苦手でした。カクノもプレピーも好みの色がなければクリアがお勧め。クリアですが、軸は六角形のカクカクが見えるので、それほど透明感は高くないです。

極細 どちらが細い パイロット カクノ EF preppy プレピー 02

カクノとプレピー、ペン先(ニブ)の比較。

カクノのペン先は長いんですよね。プレピーのペン先が15mmなのに対して5mm以上は長いです(持てない段差部分も入れて)。

私はペンの下の方を持つ癖があるので、少し持ちにくく感じました。

極細 どちらが細い パイロット カクノ EF preppy プレピー 02

カクノの首軸(持つ部分)が三角形風の六角形なのも持ちにくいです。子供が正しく持てるように三角形らしいのですが、角度が決められてしまい、私としてはすごく持ちにくいです。

インクはどちらも最初は付属のカートリッジを挿してみました。その後、極細対決ということで、洗ってから同じインクを入れて比較してみました。

カクノとプレピー、ペンポイントの比較。

ペンポイントを見たからといって、素人の私にはよくわからないのですが、一応写真を置いときます。

極細 どちらが細い パイロット カクノ EF preppy プレピー 02

不満に思う書き味の万年筆はありませんでした。本当にどれも優秀です。

バラバラのインクですが(カクノとプレピー02は付属インク)、気持ち kakuno(カクノ)だけほんの少しだけ細いかな〜?と感じます。ハイエースネオはそもそも極細じゃないけど。

極細 どちらが細い パイロット カクノ EF preppy プレピー 02

雑なカケアミ。ハイエースネオの細字とプレピー03があまり太く感じないのは顔料インクのせいかもしれません。

極細 どちらが細い パイロット カクノ EF preppy プレピー 02

どれも優秀ですが、書き心地はカクノが少しリード。ただし、個人的にはペン先の長いカクノは少し持ちにくいです。子供向けの誤飲対策としてキャップに空気穴開いているせいか、インクの減り(乾燥)が早すぎるような気がしたので、家にあった接着剤(コニシボンドEセット)で穴を塞いでしまいました。

プレピーはキャップを締める時のパチンがキツイかな。総合的に私はやっぱりセーラーのハイエース ネオ クリアが好みです。特にキャップの開け閉めの軽さが好き。半透明な軸は小傷が目立たないというメリットもあります。

コスパ重視ならプレピー、女子人気ならカクノ、手帳のお供にハイエース ネオって感じ? 第一印象で好きな万年筆を買えば、そのままハズレなしだと思います(個体差のハズレはあるかもしれませんが)。

他の記事をみる:万年筆関連の記事のリスト(26)