【ルーズリーフ】マルマン「書きやすいルーズリーフミニ × INTO-ONE+」小さくても使いやすい!

1080 Maruman INTO-ONE+

バインダー「INTO-ONE+」を全色大人買い!

こんにちは (๑′ᴗ‵๑)

ルーズリーフミニ用バインダーが、インデックスとポケットリーフとのセットになって、新色で登場しました。 チャコールグレー・アイボリー・ライトブルー・ライトパープルの4色展開です。

ゴムバンドも付いてより安心仕様に。1冊は私個人のメモ帳替わりに使い、他は今までA4ファイルで管理していた記録の一部を小さなサイズに移し替える予定です。

ルーズリーフミニの専用バインダー、全15種類。

2021年現在全15種のバインダーが販売されています。

ゴムバンドが付いてると、カード類なんかを挿した時も勝手に開かなくていいかなと思っています。とはいえ今回買ってみた「カードポケット」は逆さにしても絶妙に吸い付く感じで落ちません。逆さのままバンバン揺すったらわからないけど。

1080 Maruman INTO-ONE+

ゴムバンドを外した状態でバインダーの裏側から見るとこんな感じです。ちなみにアイボリーは昔のパソコン…って感じの色です。わからない方は「昔のデスクトップパソコン」で検索してみてくださいw

1080 Maruman INTO-ONE+

ゴムバンドはこんな感じで留められていて切りっぱなしのゴムが見えてしまいます。アイボリーに赤いゴムバンドがチョロ見えするのはイマイチでした。チャコールグレーが一番目立たなくて無難かな。

1080 Maruman INTO-ONE+

INTO-ONE+(イントゥーワンプラス)のセット内容。

私も以前インデックスとファスナー付ポケットリーフを買い足して使ってたので、新しいこのセットは歓迎! 別売りのインデックスは無駄にカラフルで好きじゃなかったので、バインダーの色に合わせた今回のインテックスはとっても好み。

1080 Maruman INTO-ONE+

ただ片面がツルツルなのは傷が付きやすいかな〜と心配です。もう片面は梨地みたいなザラザラ加工になっているので、できれば両面ともザラザラが良かったです。

1080 Maruman INTO-ONE+

ミニバインダー「INTO-ONE+」の質感です。

表面(外側)はこんな感じで細かい凸凹があります。肉眼ではわからないくらいだけど、凸凹あるなってわかる手触りです。

1080 Maruman INTO-ONE+

内側はわりとなめらかな梨地みたいな感じ。

1080 Maruman INTO-ONE+

バインダーだけのINTO-ONEは留金がシルバーのままですが、プラスは塗装されています。

1080 Maruman INTO-ONE+

前回購入したルーズリーフミニのセット内容。

書いたメモが前に残っているのは嫌だし、切り取ったメモをなくすのも困るし、切り取ってメモ帳本体が薄くなるのもなんか嫌。リーフの入れ替えや追加ができるルーズリーフミニはうってつけです。

メモ帳 マルマン ルーズリーフ ミニ イントゥーワン バインダー

最初にルーズリーフミニを買った5年前には、用紙よりひとまわり大きめな専用バインダーしかありませんでした。金属リングで、天側の5枚のインデックス付きです。↓

上下を削ってスマートになった「イントゥーワン」が発売されたので購入。スリムになったので縦使いも良さそうです。コンパクトになったのは本当に良かったです。

メモ帳 マルマン ルーズリーフ ミニ イントゥーワン バインダー

リングが樹脂製になったタイプ。インデックスはなし。

樹脂製のリングですが問題なく使えています。パインターを開くのも簡単。

メモ帳 マルマン ルーズリーフ ミニ イントゥーワン バインダー

昨今の風潮からしたら紙製を選ぶべきかもしれません。紙製はどうしても角から傷んでしまうけど、PP製も1年くらい使ってると結構くたびれました。

マルマンの図案スケッチブックとクロッキーブックの表紙デザインのものもあります。リーフに画用紙とクロッキー用紙があるので、お散歩ついでのちょっとしたスケッチにも。

で、希望通りコンパクトにはなったのですがカラー展開が微妙(個人的に)。1点だけ選ぶならライトパープルもいい色なんだけど、用途別にいくつか購入しようとすると微妙すぎなカラー展開で使えない。今回ようやくバンド付きでモノトーンのチャコールグレーが出たのが嬉しい。

リーフは種類の豊富さと紙質の良さが好きです。

今回はパステルカラーの無地と5mm方眼を購入しました。サイズは、B7変型 縦87×横129mm、紙の厚さは 80g/m²。

マルマン 書きやすいルーズリーフ ミニ メモ 手帳 文具

しっかりとした厚みがあって表面はスベスベ、メモに使うにはもったいないくらい紙質がとても良いのです。万年筆の裏抜けもしません。方眼の線もインクが薄めで好み。

マルマン 書きやすいルーズリーフ ミニ メモ 手帳 文具

しかし、こちらもカラー展開が微妙。安定の3色だとは思うのですが安易な3色ですよね。ピンク・水色・クリーム…生活用品に溢れるこの3色カラー展開ほんとなんとかしてほしい。せめて別々だったらピンクは買わないかな。ピンクはピンクで好きだけど…。

マルマン 書きやすいルーズリーフ ミニ メモ 手帳 文具

自作リーフはゲージパンチを使いましょう。尼で10穴のルーズリーフパンチを購入してみたけど、不良品に当たったのかことごとくズレて使えませんでした。ゲージパンチだと紙合わせに少し気を使うのと2度穿孔する必要とがありますが、ズレは気にしなくてすみます。ぜんぜん楽です。

ルーズリーフミニさらにコンパクトなノートタイプにカスタマイズ。

手元に残ってた自作ノート用の素材(カールのルーズリング)を利用して、こんな感じにしました。表紙は無印良品の「再生紙インデックス」を使いました。

マルマン 書きやすいルーズリーフ ミニ メモ 手帳 文具

リングはカールの「ルーズリング」は今回内径14mmの一番大きいサイズを使いました。公式サイトによると、内径12mmで100枚綴じられるそうです。大容量ミニノートの完成です。

マルマン 書きやすいルーズリーフ ミニ メモ 手帳 文具

使いやすくなりました。とにかく紙質がいい点が好き。

マルマン 書きやすいルーズリーフ ミニ メモ 手帳 文具

関連記事:マルマン「スケッチバインダー」と「クロッキーバインダー」

他の記事をみる:ファイリング関連の記事のリスト

 

 


このブログの人気の投稿

英語の筆記体の書き方、筆記体の文字のつなげ方。

MSゴシック MS明朝 フォントをMac にインストールする方法。

【100円ショップ】ダイソー 積み重ねボックスについにフタ付きが登場!

無印良品「PPメイクボックス」 ダイソー「積み重ねボックス」 サイズ一覧

サーモス「シャトルシェフ」意外な欠点もあり! 人を選ぶ保温調理器

【ルーズリーフ】自作ルーズリーフノートに適したリング5種類の長所と短所。

【ジップロック弁当】漏れないスクリューロックのお弁当 容量見本を写真で紹介

スタイルフィット・サラサセレクト・コレト・アイプラス、多色ボールペンを比較

ゼブラ「サラサクリップ」改造のための分解と組み立て(画像付き) 替え芯を白く見せる方法

【100円ショップ】ダイソー「帽子クリップ」ほしかった夏の必需品です。