リバーズ「ウォールマグ スリーク」熱くならない、割れにくい、こぼれにくい!

リバーズ ウォールマグ スリーク Rivers Wallmug Sleek かっこいい ドリンクウェア

⭕️ 落としても割れにくい、リバーズの「ウォールマグ スリーク」。

こんにちは (๑′ᴗ‵๑)

職場用のカップを探してて今回はこちらにしてみました。屋外で持っていても机に置いてあっても違和感のないデザインです

朝のカフェオレを半分くらい飲んて、残りをそのまま持ち出すことができ、職場でまた新たにコーヒーでも淹れて、もし飲み残しがあればそのまま持って帰れる…的なカップです。希望にピッタリ!

こちらのフタは完全密封ではありませんが、ほぼ漏れない構造になってるので持ち歩きにも安心です。見た目はスタバのリユーザブルカップみたいな雰囲気ですね。

この商品のJANコード:
4562167754036

⭕️ ポリプロピレン製の二重構造、サイズ感はベスト。

耐熱温度は-40℃〜150℃。真夏の車中に置きっぱもOKな耐熱温度です

サイズは最大直径90mm、高さ130mmで、容量は300mL。私は手が小さめなので気持ち大きいかなとも思いますが許容範囲です。普通のドリップバッグの設置もOK。容量は冬場なら適量だと思います。

リバーズ ウォールマグ スリーク Rivers Wallmug Sleek かっこいい ドリンクウェア

重さ115g。タイガーのステンレスボトルが300mLで140gですが、プラカップ風な見た目に引きずられるせいなのか、カラになっても飲み物がまだ入ってる?って勘違いしてしまいがちな重さ。

熱いものを入れた場合は、熱が伝わってカップが温かく、冷たいものを入れるとじんわり湿ってる?ってくらいに結露してました。保温効果は薄いけど、断熱効果としては熱くて持てないということもなく、まあ合格です。

リバーズ ウォールマグ スリーク Rivers Wallmug Sleek かっこいい ドリンクウェア

内側はツルツルしてるので汚れも落ちやすく、サッと水洗いしただけでも結構きれいになりました

無地は7色展開です。コラボ柄も豊富。

❌ 保温効果はあまりなし、電子レンジ、食洗機、冷凍不可。

二重構造ですが保温効果はあまりありません。保温効果を求めるならステンレスボトルのほうがお勧めです。

未経験の真夏の結露がちょっと心配。秋と同じじんわり湿ってるくらいならいいんですけど。

リバーズ ウォールマグ スリーク Rivers Wallmug Sleek かっこいい ドリンクウェア

⭕️ 完全密封ではないけど、フタをきちんと閉じれば漏れません。

横にしてみましたが漏れませんでした。"バッグに入れて持ち歩かないでください"と注意書きがありますが、その辺の取り扱いは自己責任で。個人的には移動の時に持ち運びしやすいという点が一番気に入ってます。

リバーズ ウォールマグ スリーク Rivers Wallmug Sleek かっこいい ドリンクウェア

あとはゴミを減らせる点もお勧めポイント。カップ持ち込みだとコーヒーショップで割引もあったりしますし。

⭕️❌ フタはよく考えられていますが、凸凹なので少し洗いにくそう。

シリコンパッキンの付いてるフタ。

リバーズ ウォールマグ スリーク Rivers Wallmug Sleek かっこいい ドリンクウェア

↓閉じた状態のフタです。非力な私には開けるのにちょっと力が必要でした。長く使用するとどうなるのかそのうち追記します。

リバーズ ウォールマグ スリーク Rivers Wallmug Sleek かっこいい ドリンクウェア

↓テイクアウトカップの小さな飲み口って舌をやけどしがちですよね。熱々コーヒーがお好きな方はご注意を。この口を付けるところから口内の雑菌が移り腐敗の原因になります。ずっと置きっ放しはやめましょう。

リバーズ ウォールマグ スリーク Rivers Wallmug Sleek かっこいい ドリンクウェア

↓開いたフタを反対側にパチンと固定できるので見た目もスッキリです。真ん中のポッチは空気穴を塞ぐようになってます。

リバーズ ウォールマグ スリーク Rivers Wallmug Sleek かっこいい ドリンクウェア

決め手は、クマのアニメ(Howdy Johnny)でした。

カップ情報を検索してて下のアニメを見てしまい大笑い。クマ柄のウォールマグ スリーク(それがいい ベア)が欲しくなりましたが、ヨドバシでホワイトの扱いがなくて結局ただの白を購入しました。汚れやすそうだけど白が良かったし、いざとなったらクマのステッカー(別売)を貼ればいいし。ちなみに下の色もいいなと思いましたが色名はマスタード。カフェオレ色とは違うっぽい。