アップルストア銀座店 ジーニアスバーの予約から持ち込みまで最速の2時間。

1080x1080 MacBook Pro

朝起きたらMacが起動しない…Late 2013、ついに壊れる。

こんにちは (๑′ᴗ‵๑)

2013年の年末に購入したMacBook Proがついに壊れてしまいました。バッテリー交換しましょう〜的なメッセージに気づいてから一週間くらいかな、いつ修理に行こうかと悩んでいるうちに起動しなくなってしまいました。前日の夜にも、画面が消えたりして「なんか調子悪くない?」て感じだったんですよね。

当日は『雪』……の予報だったけれど、幸いそれほど積もらず、ただ、前日からのテレビによる脅しが効いたのか、皆さん出かけることを控えてたらしいのです。

修理のためジーニアスバーに予約をいれます。

当日の2時が空いていたので予約。雪のせいか2時以降のほとんどの時間が当日予約可能でした。普段はかなり混んでるみたいですね。

640x525 Apple Store Ginza

前回の修理(別機種)では、バッテリーが膨張してクリックできなくなり、予約後ジーニアスバーに持ち込んだらその場で修理してくれました。今回もその場で交換かと思っていましたが一旦お預かりになりました(理由は下で)。

アップルストアに道に迷わず行く方法。

ひどい方向音痴なので、前回は迷ってなかなかたどり着けなかったのですが、今回はiPhoneを持ってたので、地図の矢印をアップルストアに向けて進むだけで迷わず行けました。地図を見ることはできるけど、リアル方向がわからなくなるタイプです。

1080x1080 Apple Store Ginza

アップルストアってウェ〜イなハイタッチが怖いというイメージですが、普段は普通の接客だと思います。1F奥のエレベーター前に待機スタッフがいると思います。

修理の予約を告げると、3Fで予約時間の5分前まで待つように促されました。3Fはシアターになってて椅子に座って待つことができます。シアターの裏側にはトイレもあります。ここで待てるのは楽でいいですね。

エレベーターのボタンが押せないのには慣れません。手の跡だらけの壁の数字はもうなくてもいいじゃん。

1080x1080 Apple Store Ginza

あのクソわざとらしい「あなたの創造力をとどけよう」を見ながら待つ。無意味にWi-Fiに繋げてみたりして待つ。

640x640 Apple Store Ginza

3分前くらいになって4Fに行くと、少し並んでから座席に誘導されました。やはり普段より空いてたのか割とすぐ順番が回ってきました。

端のほうに普通の高さの机と椅子が置いてあって、おばあさんと娘さん(?)の二人連れがいました。私も低い椅子が良かったなー。フレンドリー対応は平気だけど、カウンターチェアは怖いからやめてほしいです。

エキスパートさんのチェックは速かった。いつもやってることなんでしょうけど、テキパキとチェックしてくれました。

バッテリー交換だけで当日持ち帰れると思っていたのが、基盤もダメっぽいとかでお預かりに。修理費が跳ね上がってショック。しかもデータも消えるかも…的な同意書にサイン。外部起動もできないとかでなす術もないので、そのままお任せしました。

製品をお渡しする準備ができました。

メールが届いたのが11日の夕方。一週間くらいかかると聞いていたので早っ!という印象です。受け取りに行くのが数日後だったので、配送でも良かったかも。

640x475 Apple Repaier

顔写真入りの証明書が必要ですが…パスポートは期限切れで持ってません。保険証とクレカ等の付き合わせでもOKでした。

クレジットカードでの支払いには暗証番号を入力しますが、サインでもOKでした。外であまりクレカ使わないので別のカードの暗証番号を入れてミスってました💦

修理内容はバッテリーとI/Oポートの交換。

見積もりでは、バッテリーとロジックボードの交換になるんじゃないかな〜ということで、Flat Rate 2 Repaire Charge MB/MBAIR/MBP13→定額修理2で、5万3,000円(税抜)でしたが、

640x145 Apple Repaier

実際は、バッテリーと、右側のI/Oポートの交換だけで済んだようです。それだと、Flat Rate 1 Repaire Charge MB/MBAIR/MBP13→定額修理1の範囲だったみたいで、3万3,000円(税抜)でした。

ちなみにバッテリーの交換のみだと1万2,800円(税抜)で済みます。前のMacBook Proのバッテリーは膨張して怖いくらいにパンパンでしたが、今回は外からではわかりませんでした。

640x220 Apple Repaier

機種によって修理費は違いますが、

バッテリー交換のみ…12,800円(税抜)
込み込み定額修理費1…33,000円(税抜)
込み込み定額修理費2…53,000円(税抜)

みたいな感じで、I/Oポートとバッテリーで5,000円+1万2,800円=1万7,800円という計算にはなりません。

知らなかったけど、Apple製品の修理は5年以内を目処に。

ジーニアスバーのエキスパートの方も「次の修理はできませんよ」とおっしゃってましたが、期限ギリギリの修理だったんですね。Appleで修理できなくなっても、他の修理屋さんでは可能なこともあります。

うちのiPad Airも5年経ちます。iPad Airの販売終了が2016年の3月くらいなので、2021年の春くらいまでは修理対応してると思いますが、今年中にバッテリーを交換する予定。

無事に受け取ってきました。

乳白のクリアファイル付き。データは無事でした。修理してくださった方に感謝。

1080x1080 Apple Repaier

以前は、2年くらいでMacを買い換えていたのですが、最近はマシンパワーが足りないことでの処理待ち時間がなくなってきたので、買い換える必要がなくなってきました。重〜いレンダリングとかする方は別でしょうけど、画像をちょっといじるだけ程度だと、古いMacでもそんなに困りません。

静電気 衝撃防止 ハイテクラバー「ピリカット」を置いてみました。

東京では長期間雨が降らず乾燥していました。そのためSDカードを取ろうとした時に静電気がバチッと! それがこの冬2回ありました。

かなり前から、たまにSDカードを認識しなくなったりと不安定でしたが、静電気がだめ押しになったのかもしれません。気休めかもしれませんが、その都度さわるようにしています。

1080x1080 Pricut

カメラをWI-FIで接続するのは微妙に面倒です。SDカードスロットを使わないようにカードリーダーに変えようかなと思ってます。