エレコム「デザインタップ ルオット」コロンとまるい、かわいいデザイン(AVT-D4-2415BK)

エレコム デザインタップ ルオット ELECOM roo’t AVT-D4-2415BK 4953103281011

使いやすいタップ選びもなかなか難しい。

こんにちは (๑′ᴗ‵๑)

前回、デザインに惹かれてくねくね曲がるタップを購入しましたが、これがうちの環境では失敗でした。かっちり曲がることを期待していたのに角度が固定されず、変にまがった形で転がっているので、狭い部屋では目立つし邪魔だしで、壊れてはいなかったのですが買い換えることにしました。今回のは可愛い丸型で、横挿しです。しかし、roo'tで「ルオット」って読めないですね。

関連記事:サンワサプライ「便利タップ TAP-B51BK」便利じゃなかったー!

生活の変化や家電の切り替えに合わせてタップも交換。

何年か経つと使用する電化製品も変化しているため、必要な口数やコンセントの形状も変わってきます。最近は常時接続している周辺機器が少なくなったので、口数も少なくても平気かな?と思い4個口にしてみました。USBがないのはちょっと不便そうでしたが、変換器もあるのでその辺は目をつむり、便利より邪魔にならない方を優先しました。

エレコム デザインタップ ルオット ELECOM roo’t AVT-D4-2415BK 4953103281011

私の部屋のタップは、横挿し→上挿し→横挿しと変遷してます。
横挿しのデメリットは抜き差しに多少力がいることと、 ACアダプターに厚みがあるとタップが浮き上がること。上挿しのデメリットはケーブルが壁や床に這わせにくいことです(置き場所によります)。今回上挿しをやめたのは、常時コンセントにつないでいる太いプリンタケーブルが存在感のある放物線を描いてて、あまりにも邪魔くさかったのが理由です。

タップ部分は直径8cmくらいです。公式サイトの説明によると、「光沢感、マット調の2つの質感をもたせた高級感のあるスタイリッシュなデザイン」だそうで、デザイン性を売りにしてる商品って、よく傷防止のフィルムが貼ってありますよね。取ろうと思ったけど何度やっても取れなくて……まさに、鏡面仕上げに傷防止フィルムが貼ってあるような微妙〜な質感です。

エレコム デザインタップ ルオット ELECOM roo’t AVT-D4-2415BK 4953103281011
エレコム デザインタップ ルオット ELECOM roo’t AVT-D4-2415BK 4953103281011

厚みのあるACアダプターだと確実に浮いちゃいます。横挿しが面倒になったら下のような10cmくらいの電源延長ケーブルでも追加しようと思ってましたが、他のアダプターと干渉することもないので、今のところは無くても特に困っていません。

プラグはシンプルで普通。

エレコム デザインタップ ルオット ELECOM roo’t AVT-D4-2415BK 4953103281011

上下2つのコンセントの場合、スイングプラグとの組み合わせなら干渉しません。

エレコム デザインタップ ルオット ELECOM roo’t AVT-D4-2415BK 4953103281011

家電に囲まれた現代では、本当にケーブルって面倒臭いです。お掃除ロボットの普及で、コード無しのタップも売れているようです。


[PR] Fargo Direct Shop(Rakuten)

アレクサ対応のタップも出てきています。まだまだ発展途上な感じですね。コンセントに挿すと常時ONになる、コンセントに挿して物理スイッチを押すと常時ONになるような家電のみ対応です。

充電タイプの家電が増えていますが、バッテリーが重かったり、使用時間が短かったり、使いたい時に充電がされていないなんていうデメリットの一方、停電してもしばらく使用できるというメリットもあります。今年は災害による停電が多かったので、後者のメリットは重視してもいいかなと思うようになりました。