エレコム デザインタップ roo't(ルオット)丸型 AVT-D4-2415BK 前回失敗したけどまたデザインで選びました。

エレコム デザインタップ ルオット ELECOM roo’t AVT-D4-2415BK 4953103281011


こんにちは(・∀・)
前回、デザインに惹かれてくねくね曲がるタップを購入しましたが、これがうちの環境では失敗でした。かっちり曲がることを期待していたのに角度が固定されず、変にまがった形で転がっているので、狭い部屋では目立つし邪魔だしで、壊れてはいなかったのですが買い換えることにしました。今回のは可愛い丸型で、横挿しです。しかし、roo'tで「ルオット」って読めないですね。


1060x660 SANWA TAP-B51BK
前回:サンワサプライ TAP-B51BK



広告




エレコム デザインタップ ルオット ELECOM roo’t AVT-D4-2415BK 4953103281011


買替え時には、使用している電化製品も変化しているため、必要な口数やコンセントの形状も変わっていたりします。最近は常時接続している周辺機器が少なくなったので、口数が少なくても平気かなと思い4個口にしました。USBがないのはちょっと不便そうでしたが、変換器もあるのでその辺は目をつむり、便利より邪魔にならない方を優先しました。


[AD] エレコム 電源タップ roo't 丸型(Amazon)



[AD] エレコム 電源タップ roo't 角形(Amazon)


私の部屋のタップは、横挿し→上挿し→横挿しと変遷してます。
横挿しのデメリットは抜き差しに多少力がいることと、 ACアダプターに厚みがあるとタップが浮き上がること。上挿しのデメリットはケーブルが壁や床に這わせにくいことです(置き場所によります)。
今回上挿しをやめたのは、常時コンセントにつないでいる太いプリンタケーブルが存在感のある放物線を描いてて、あまりにも邪魔くさかったのが理由です。


エレコム デザインタップ ルオット ELECOM roo’t AVT-D4-2415BK 4953103281011


タップ部分は直径8cmくらいです。公式サイトの説明によると、「光沢感、マット調の2つの質感をもたせた高級感のあるスタイリッシュなデザイン」だそうです。デザイン性を売りにしてる商品て傷防止のフィルムが貼ってありますよね。取ろうと思ったけど何度やっても取れなくて……貼ってないみたいです。まさに、鏡面仕上げに傷防止フィルムが貼ってあるような微妙〜な質感です。😂







エレコム デザインタップ ルオット ELECOM roo’t AVT-D4-2415BK 4953103281011


以前よりはコンセント周りがスッキリしました。

厚みのあるACアダプターだと確実に浮きます。ただ、4個口なので、他のアダプターと干渉することはまずありません。やはり横挿しは少し面倒くさいので、耐えられなくなったら、10cmくらいの電源延長ケーブルでも追加しようと思いますが、今は使用頻度があまり多くないので多少の不便さは我慢できています。


[AD] エレコム 延長コード 0.1m ホワイト T-ADR1WH(Amazon)


[AD] エレコム 延長コード 2個つなげる 0.2m T-ADR3BK(Amazon)


エレコム デザインタップ ルオット ELECOM roo’t AVT-D4-2415BK 4953103281011


プラグはシンプルで普通。上下2つのコンセントのタイプなら、下にスイングプラグを挿せば、上に挿してもOKなくらいの余裕があります。


エレコム デザインタップ ルオット ELECOM roo’t AVT-D4-2415BK 4953103281011


「古代の宇宙人」を見てたら、ニコラ・テスラが無線送電の技術を開発してたというネタが出てきましたが、人類ってものすごい労力を費やして世界中に送電線を引きまくりましたね。しかし、家電に囲まれた現代では、本当にケーブルって面倒臭いです。スマホのバッテリー程度なら無線で充電ができるようになってきたので、そのうちタコ足配線から解放されるのかなあ。家庭内でもそうなるといいですよね。ワイヤレス給電器とGoogle HomeやAmazon Echoなんかを合体させてほしいなー、と思います。それまではタップボックスで目隠しですかね。😂



[AD] イノマタ化学 テーブルタップボックス(Amazon)



広告