【カメラ】マルミ光機「クロスフィルター 6X-CROSS」スノークロスでキラッキラ🌟

クロスフィルター キラキラ イルミネーション カメラ マルミ クロスフィルター スノークロス 6X-CROSS

この季節になると、キラキラフィルターが欲しくなります。

こんにちは (๑′ᴗ‵๑)

イルミネーションの季節、写真をキラキラさせたい!ってことで、ついにクロスフィルターデビュー! すぐに必要なものではなかったことから、伸ばし伸ばしにしてましたが、ようやく手にすることができました(別に高くはないんですよ)。今年の残り1ヶ月、このフィルターで夜景をバンバン撮りたいです!

一度はクロスフィルターを使ってみたかった。

私が買ったのは、JANコードが4957638204071の商品。新製品は、DHG 6Xクロス(JAN:4957638077071)です。

1080x1080 MARUMI Filter 6X-CROSS

[PR] MARUMI 6Xクロス 52mm(Amazon)

クロスフィルターの種類は基本3つ。

クロスフイルターには 、中心から光の線(光条)が4本伸びるタイプのクロス、6本のスノークロス、8本のサニークロスの3種類があります。今回使ったのは、雪の結晶のように六角形のスノークロス。英語だと6 point crossと言います。

1080x1080 MARUMI Filter 6X-CROSS

他にも光の線の交差角度を変えられる「バリクロス」や、光の線が短い「トゥインクル」もあります。

1080x1080 MARUMI Filter 6X-CROSS

ケンコーのクロスフィルターのレビューに「光が長くてくどい」とあったので、あまり過度な期待はしないほうがいいのかなと思い、最安値のマルミ製にしました。ネット上の画像を見る限り、マルミのクロスフィルターも結構長くてくどい感じ。

1080x1080 MARUMI Filter 6X-CROSS

とりあえず試しに適当なイルミネーションを撮ってきました。

1080x1080 MARUMI Filter 6X-CROSS
1080x1080 MARUMI Filter 6X-CROSS
1080x1080 MARUMI Filter 6X-CROSS

適当に撮ってきた中でダメだな〜と思ったのは、下のようなところ。好みもあるので全部悪いとも言い切れません。が、ランダムにキラキラしてるのが好きなので、光源が沢山あると光の線が溢れすぎてうるさい感じになります。

上左:大きな光源はぼんやりした線になる(しかも手持ちなのでゆらゆらしてる)
上右:ピントが合っていない所のほうが光条が太く、明るく目立ってしまう
下左:並んだ光源は光条も並んでくどすぎる
下右:密集した光源だと光条だらけでくどすぎる

1080x1080 MARUMI Filter 6X-CROSS

失敗しないように、タブレット等で確認しながら撮るといいと書いてありましたが、1枚に時間をじっくりかけない性格なので面倒くさいです。あまりくどくならない光の短いタイプはこちら

カメラに搭載されているクロスフィルターもどき。

こちらは比較で、GM1に搭載されてる「イルミネーションをキラキラ撮る」モードです。しかもオートで手持ち撮影なのであまり綺麗じゃありません。本物のフィルターは色の変化があるけど、デジカメ本体の加工だと白い線だけでちょっと単調ですね。

パナソニック Panasonic GM1 イルミネーションをキラキラ撮る Creative Control
パナソニック Panasonic GM1 イルミネーションをキラキラ撮る Creative Control
パナソニック Panasonic GM1 イルミネーションをキラキラ撮る Creative Control
パナソニック Panasonic GM1 イルミネーションをキラキラ撮る Creative Control

キラキラフィルターは楽しいけどちょっと難しい。

関連記事:汎用「ホットシューカバー」白いカメラに合うホットシューカバー