ソニー「4K液晶テレビ ブラビア」テレビを買い換えました(KJ-43X8500G)

ソニー ブラビア 4K スマートテレビ Android TV Sony BRAVIA KJ-43X8500G

チャーナキアもびっくりの鮮明画像!😳

チャーナキアとか知らねーよって人のほうが多いかもしれないけど…。

10年ぶりの買い換え、しかも以前は4Kでもなかったので画面はさすがに美しいです。細部までキリッと見えます。たま〜に細かい部分が見たいなという時がありますが、そんな時にはいいですね。ただ、標準設定だと個人的には彩度がキツすぎてつらい時もあります。

ブラビアにしたのは店頭で見た画面が最も好みだったからです。あとはリモコンにYouTubeとかのボタンがあるのがいいってことで、スマートテレビ(Android TV)が家族の希望でした。

8Kなんかもありますが、うちでは完全にオーバースペックです。価格が無理ってのもありますが、置けるサイズがまず売っていません💦 ということで、庶民サイズの4Kです。

前のテレビが故障して音量が最大のまま戻らない😭

2010年に購入したブラビア、音量が最大になったまま戻らなくなりました。音量調節ができなくなる故障パターンもあるんですね。とりあえず解決策としては、ヘッドフォン端子にBluetoothのトランスミッターを繋いで、スピーカーやヘッドフォンで聞くという方法があります。

そんな感じで2年ほど凌いできたのですが、中国製のトランスミッターは1年ごとに壊れるし、Bluetoothスピーカーも最近挙動がおかしいし、初代のFire Stick TVはクルクル回って遅延がひどいので、ついに買い換えを決心。

価格コムを見ると、現行ブラビアは9月の中旬くらいから価格がガツンと下がる感じですが、リサイクル込みの配送は3週間くらい先のスケジュールになるとか。値段が下がるまで待ってさらに配送で待つとなると到着がかなり先、それが嫌ですでに安くなっていた去年の型落ちにしました。

ソニー ブラビア 4K スマートテレビ Android TV Sony BRAVIA KJ-43X8500G

10年前に購入したものは確か40型です。今は枠(ベゼル)が細くなってるので43V型にしましたが、置いてみたらまだ余裕がある感じ。もう1サイズ大きくても良かったかもしれません。

Fire Stick TV→Chromecast built-in搭載。

最近は地上波よりもhuluやネトフリを見る方が多く、以前はFire Stick TV(初代)を利用していました。Fire Stick TVは無線ですが、こちらは有線LANでつなげられるので動画の遅延(カクカクしたり止まったり)はほぼなくなりました。リモコンの各サービス専用のボタンを押すだけで画面が出てきて便利です。

Google アシスタントのマイクボタンもついてるので、「Gyao!を出して」みたいな感じで各アプリを開くことも可能です(要Bluetooth接続)。

ソニー ブラビア 4K スマートテレビ Android TV Sony BRAVIA KJ-43X8500G

今はhuluを契約してますが、ビデオ再生で止まって困ってます。強制終了やデータ削除で直らないのでイライラしてます。何が原因なのかわからないけど、テレビ丸ごと初期化しないと直らない。サラッと再生してくれればめちゃくちゃ便利なんですが…

iPadでは未だ一度もhuluアプリでの再生ができないエラーに遭遇したことないので、ブラビアがおバカっぽくてツライ。こんなこともまともにできないのか!って感じですね💦

Bluetoothでオーディオ機器、無線のヘッドフォンと接続。

一部のブラビアにはBluetoothがないものもあります。無線のヘッドフォンを直接繋ぎたかったので、Bluetoothオーディオ機器対応のものにしました。中国製のトランスミッターを買うのにもうんざりしてましたが、新しいブラビアはペアリングを済ませればヘッドフォンの電源を入れるだけで繋がるので簡単です。Bluetoothは内蔵お勧め。

ただ、手持ちの同型の無線ヘッドフォンを同時に2台繋げなかったのがちょっと残念です。細かいところでイライラがたまっていく…。

ソニー ブラビア 4K スマートテレビ Android TV Sony BRAVIA KJ-43X8500G

あと、まあ自分で好きなアプリとかインストールできたりしますが、Amazonのプライムビデオを入れるくらいでしょうか。