オムロン「体重体組成計 HBF-255T カラダスキャン」何日分もまとめてスマホで記録できます!

1080x1080 OMRON Karada Scan 255T

新しく買った体重計はスマホで記録して管理できます!

こんにちは (๑′ᴗ‵๑)

体重と体脂肪のみの古いタイプの体重計がついに壊れたので、新たに体重体組成計でを購入しました。いろいろと測れますが、決め手はスマホに記録できる点。あまり高すぎない点。iPhoneの「ヘルスケア」と連携すればデータが勝手に転送されます。50g単位で測れるという点も評判いいみたい。

ちなみに、HBF-255TとHBF-256Tは同じ製品で、販路が違うだけ(HBF-256Tは専売品)だそうです。

最初の設定をしたら、後はのるだけ。

購入前はレビューを見て迷いましたが、特に問題ありませんでした。我が家は3人ですが、体重も体脂肪もそれぞれ違うので、個人の推定も問題ありません。近い数値の人がいるとどうなるのかな?

普段立てておくと、測る前に「Okg補正」が必要です。こういう、地味にめんどくさい作業が嫌なので平置きで置きっ放しです。赤が元気っぽくていいかなと思ったけど、平置きならあまり目立たないほうがいいかと思い直し白にしました。

1080x1080 OMRON Karada Scan 255T

その白色ですが、青っぽい白というレビューを見かけました。原因は使用しているガラスの青みです。ガラスってやっぱり青いんですよね。

1080x1080 OMRON Karada Scan 255T

足をのせる部分が、ほんのりベージュっぽく加工されています。↓こんな感じ。白系の色にこだわりのある方は店頭で確認したほうがいいかも

1080x1080 OMRON Karada Scan 255T

裏面と側面はグレーです。電池は単4形アルカリ乾電池4本です。電池の寿命は約6ヶ月、充電池は使えません

1080x1080 OMRON Karada Scan 255T

サイドのボタンは初期設定以外はほとんど使いませんが、物理的OFFボタンくらいは押しやすいとこにあるといいなと思いました。ガラス天板の真ん中の電源タッチボタンを3秒長押しでもOFFになります

Bluetooth接続後はオムロンのアプリ起動で読み込み。

データの読み取りも、「カラダスキャン」本体と、スマホアプリ「OMRON connect」の接続設定をした後は、スマホアプリを起動して画面をスワイプするだけです。ただ、離れすぎると繋がりません。

スマホアプリ「OMRON connect」の設定で「ヘルスケア」と連携すると「ヘルスケア」側でもデータが見られるようになります。普段からスマホを使っている方なら特に難しいことはありません。

 

 


このブログの人気の投稿

英語の筆記体の書き方、筆記体の文字のつなげ方。

MSゴシック MS明朝 フォントをMac にインストールする方法。

スタイルフィット・サラサセレクト・コレト・アイプラス、多色ボールペンを比較

【ルーズリーフ】自作ルーズリーフノートに適したリング5種類の長所と短所。

ゼブラ「サラサクリップ」改造のための分解と組み立て(画像付き) 替え芯を白く見せる方法

レビュー | サーモス「シャトルシェフ」意外な欠点もあり! 人を選ぶ保温調理器

【ジップロック弁当】漏れないスクリューロックのお弁当 容量見本を写真で紹介

レビュー | ダイソーの「写経練習帳」と「般若心経練習帳」で今すぐ始める写経!

レビュー | キンコーズで本の断裁をしてきました。本の自炊はしない派です。

【100円ショップ】ダイソー 積み重ねボックスについにフタ付きが登場!