定額制・聴き放題の音楽配信サービスのお勧めは「Spotify」か「YouTube Music」

cat3

MANDOPOP、華語流行音楽という(日本では)マイナージャンル。

こんにちは (๑′ᴗ‵๑)

全音楽データの入ったHDDが飛ぶという悲しい出来事から約2年。断捨離のためデータ化してほぼ全てのCDはディスクも廃棄済みだったため、新規で購入したものも、中古で探し当てたものも、レンタルで借りたものも、全部消えてしまいましたああああ!

私に残された道は音楽配信サービスしかありません。が、よく聴くのがC-POP(マンダリンポップ、略してマンダポップとも)、いったいどこのサービスがいいのでしょうか!?

曲数とデータの保存。検索のしやすさ。

1. まず聴きたい曲がないことにはどうにもなりません。日本でイマイチ人気がないものは提供されているかどうかが重要。

2. せっかくこの曲は好きだなーとリスト化しても、そのデータが消えるのは困ります。完全に解約できないシステムだと気持ち悪い気もしますが、解約できないサービスは気が向いた時だけ契約できてデータを引き続き使用できるので意外と親切です。

3. 海外の曲の場合は検索精度も重要。タイトルを邦題やピンインに変えてしまうサービスは論外。アルバムの曲名が全部ピンインだと目眩がします💦

下の説明は把握しきれていない部分があるかもしれないし、部分的に古い情報になっているかもしれません。でも、私の中では、音楽配信サービスはSpotifyとYouTube Musicのどちらかで決まりです。Spotifyのほうが今のとこまだ少しいいかな。自分の環境が変わったときにまた印象が変わるかもしれません。

一押し! Spotify(5000万曲以上) 月額980円(税込)

https://www.spotify.com/

3ヶ月100円の試用期限を一旦解約しましたが、Freeプランに戻っても聴き続けているくらい使い勝手がいいです。全ての試聴を終えて有料に戻すとしたら今のところSpotifyが一番の有力候補です。

Google Home Miniとの連携がとても素晴らしくて、Google Home持ちならSpotifyで決まりかなというくらいです。

Mac、iPad、iPhone上のアプリの連携もスムーズです。死ぬほど便利!

spotify

⭕️パソコンで聴く場合は専用アプリがあって便利です。専用アプリでは言語設定も選ぶのが簡単。日本語を選択している場合、アーティスト名はカタカナだったり、英語名だったりしますが、曲名はちゃんと原語表記です。アーティスト別で言えば、香港勢は充実してる気がします。それとドラマや映画の主題曲も比較的多い気がします。気がするだけかもしれません(正確でなくてすみません)。操作感はGoogle Play Musicの次くらい。自動再生が楽でいいです。半額の学割プランと家族6人まで1,480円のファミリープランあり。

❌AppleやGoogleと比較すると少なめなものもあります。香港は強いけど、大陸と台湾は人によって登録アルバムが少ないような気も。最近またApple Musicを1ヶ月試聴しましたが、比較すると曲が少なめな気がします。

自前データ

Mac用アプリの場合、同期先(曲データがあるフォルダ)を追加すればローカルHDDに保存されている曲は「ローカルファイル」の項目に表示されます。アップロードしてクラウド的な聴き方はできないようです。

解約について

購入に関する項目からアクセスできるのでわかりやすいです。プレミアムを解約しても課金予定日までは使えます。

Spotifyの解約方法:お支払いについて / 解約する

YouTube Music(曲数不明) 月額980円(税別)〜

https://www.youtube.com/musicpremium

Google Play MusicがYouTube Premiumと統合して、YouTube Musicになりました。データは移行できます。また1ヶ月の試聴をさせてもらってますが、相変わらずアーティスト名やタイトルが…

【悩む】 Nest(旧Google Home)を使用した連携はいいけど…

youtube music

⭕️YouTubeプレミアムを契約するとYouTube Musicがサービスのうちの1つとして聴き放題になります。曲的にはさほど不満はありません。知らない歌手も聴いたことのない 歌もザクザク出てきます。操作感はわかりやすくて簡単。家族5人まで+500円で拡張できます。歌詞表示も一部可能になりました。

⭕️解約の他に「有料メンバーシップを一時停止する」こともできます。DLデータ等はそのままに、利用だけできなくなるようです。一時停止期間は最長6ヶ月までで料金は発生しません。

一般人がアップした自作MVも全部一緒くたになっているので好き嫌いが分かれるかもしれません。普段からYouTubeの自作MVみたいのにどっぷり浸かってる方にはお勧め。

❌デバイスの使用言語が日本語だと、一部の華語圏の歌手名がカタカナ、曲のタイトルがピンイン表示になります

iOS13からアプリごとに使用する言語を変えられるようになったので、YouTube Musicだけ中文にすれば、中文の曲名で表示されるようになります。そうすると今度は日本のアーティスト名が中国語表記だったりしますが…検索はカタカナでもひらがなでも可能です。前よりは楽になりました。

YouTube Music

新しいMac OSもアプリケーションごとに使用言語を変更できるんでしょうか? 古いOSを使ってる場合は、Googleアカウントのブランドアカウントを作って、ブランドアカウントの「既定の言語」を繁體中文or简体中文にして、ブランドアカウントの状態で開くと中文表示になりました。ただし切り替えがイマイチすっきりしません。

自前データ(Google Play Musicの場合)

HDDごと全音楽データを飛ばした人間としては、音楽データのアップロード用ストレージがある点もお勧め。50,000曲(1曲につき最大300MB まで)をアップロードできるそうですが、5万曲もあれば普通は十分です。3〜5分程度の歌ならAIFFでも50MBくらいなので、大抵の楽曲は問題なくアップロードできます。契約を解除するとアクセスすらできないのですが、自分の曲にはアクセスできるんでしょうか? 試すのを忘れました。

解約について

YouTube Musicの解約方法:YouTube 有料メンバーシップを解約、一時停止または再開する

下のような順番で解約します。

kaiyaku1
kaiyaku2

KKBOX(5000万曲以上) 月額980円(税込)〜

https://www.kkbox.com/jp/ja/index.html

以前、KKBOXが月額500円の台湾時代だった頃、C-POPに関してはこれ以上ないというくらいの音楽配信サービスでしたが、KDDI傘下になった直後は、日本からアクセスすると台湾語の歌も見えなくなるし、注音での検索もできなくなるしで、すっかり離れてしまっていました。その頃よりは回復してますが、以前ほどの充実度ではない気がします。

1ヶ月のお試し終了が近づいてくると下の画像が出てきました。プレミアムに登録すると初回のみ1ヶ月無料サービスがあります。通常会員に戻った後で、【1ヶ月無料】でご利用いただけます。(初回登録のみ)※無料期間内に退会されても料金は発生しません。というメールが来たので、もう1ヶ月聴いてみました。今度は自分で解約しないといけなくなります。

メールアドレス(ID)の変更もいちいち問い合わせフォームから連絡する必要があってこれが結構面倒くさいです。

KKBOX

⭕️PC版は使い慣れたiTunesライクなインターフェイスです。関連アーティストでフラフラするのが楽しいです。

❌好きな楽曲リストを元に検索してみましたが、意外と欠けが多く、期待ほどではありませんでした。あまり有名でないアーティストになるとアルバムが全然揃ってないんですよね。正直KKBOXには期待が大きかったのでガッカリしました。それでも検索したら出てくるだけマシなのかも。月の前半は聴けていた曲が、後半にはグレーになって「この国での再生には対応しておりません」に変わったりして少しショック。学割やファミリープランはなく、毎月980円(税込)か、90日パッケージ2940円 (税込)の2種類。90日パッケージは別に割引でもなんでもないです。

自前データ

今のところアップロード機能などはありません。

解約について

試聴期間(プレミアム会員状態)が過ぎると、自動契約にはならず、無料会員となります。解約し忘れで課金されないので優しいシステムです。ただし無料会員の退会方法はありません。プレミアムに申し込んだ後は自分で止めないと課金され続けます。

KKBOXの解約方法:Member Center / 退会

Apple Music(6000万曲) 月額980円(税込)〜

https://www.apple.com/jp/apple-music/

【契約しません】 理由は、1ヶ月以上間を開けるとデータが消えるから。絶対無理💦

Apple Music

⭕️メールでお知らせが来ていたので体験してみることにしました。3ヶ月ですよ、太っ腹ですね。さすがに世界規模の有料サービスなので、私の聴きたいワールド>アジアの華語圏の音楽も充実しています。多少マニアックな曲を探すと出てきませんが、通常聴く分にはそれほど困りません。480円の学生プランと、家族6人まで1,480円のファミリープランあり。

❌しかし、うちのYosemite の iTunes では「Apple Music」が真っ白になるという不具合が重なって十分に楽しめませんでした。アプリの操作も、微妙に使いにくいです感じです。。操作ボタンがいろいろと分散してるような印象で、もっとわかりやすく目的の項目までたどり着けるようにしてほしいと思いました。MacのiTunesで操作できればもう少し違った印象だったかもしれません。

❌再び1ヶ月無料のお知らせが来ていたので新しいiPad OS上で再体験してみました。かなり気に入ってApple Musicにしてもいいかな〜と心が傾きかけていたのですが、Apple Musicで一番ダメな点は解約して1ヶ月経つとデータが消えてしまう点。好みの曲だけプレイリストに入れても、解約して時間が経つとそのリストまで消えます。その期間が1ヶ月だそうです。ちょっと休んでまた再開した時に、お気に入りの曲が全部消えてるという最悪な仕様。

解約中に曲が聴けないのは全く問題ないんですよ。お気に入りのリストくらい残しておいてくれって感じです。この点、SpotifyやKKBOXはサブスクリプション(有料契約)をやめても無料会員としてお気に入りのリストは見ることができます。

❌プレイリストを新規で作る時にアーティスト名を自動で入れてくれればいいのに、「プレイリスト名」としか入らないのが地味にストレス。書き直す手間は同じなのだからアーティスト名が自動で入るようにしてほしい。

自前データ

自前データの取り扱いが非常にわかりにくいです。自分で持っている曲がApple Music内にもある場合は、置き換えということになり、Apple Music内の曲を聴けるようになるみたいです。そのため容量制限はありません。置き換えられない曲のことはまだ調べていません。

解約について

解約ページがどこにあるかわかりにくいので、ヘルプページを見て暇な時に解約しておくといいです。無料体験を解約しても課金予定日までは使えます。多少誤差があるかもしれないので、やはり余裕を持って解約してください。解約してもダウンロードした曲が聴けるとかデマが流れていますが聴けません!

Apple Musicの解約方法:解約する/プランを変更する

デバイスごとに違うので、上のページの「こちらのリンクをタップ/クリックします」から直接飛ぶのがわかりやすいです。

AWA(5500万曲) 月額980円(税込)

AWA

【契約しません】 理由は、突出したメリットがないから

サイバーエージェントとエイベックス・デジタルの共同出資によって設立されたそうです。システム的にはKKBOXに近く、登録すると解約はできませんがプラン変更で対応しています。お試し期間から年間有料プランに変更すると更に2ヶ月無料で聴けます。

awa

⭕️日本のサービスの割にはC-POPも比較的ありますが、お勧めできるほどではありません。C-POPがメインでなければ使ってもいいかもしれません。

❌うちのパソコンのシステムが古いせいかもしれませんが、PCアプリがちょくちょくクリックに反応しないことがあり、それであまり聴きませんでした。解約間際になってキーボード操作なら反応することがわかりました。

❌香港人は英語名で検索しないとたどり着けなかったり、简体字と正體字が共通検索できなかったりで、検索精度が良くないです。そのくせ、似たようなアーティストのお勧めも出てこないので(PC版)、とにかくメンドクサイ印象でした。

自前データ

今のところアップロード機能などはありません。

解約について

少し迷いますが、解約しにくいということはありませんでした。正確には「解約」ではなく「プラン変更」です。無料体験を解約しても課金予定日までは使えます。

AWAの解約方法:プランを解約したい – ヘルプ - AWA

Amazon Music Unlimited(6500万曲) 月額980円(税込)

Amazon Music Unlimited

【契約しません】 理由は、アプリが非常に使いにくいため

amazon music

⭕️ドラマや映画の主題曲は比較的あるような気がします。普通のヒットチャートとかが好きでAmazon echoを持ってるならお勧めかも。曲数が6500万曲に増えたので楽曲不足は少し解消されたかもしれません。

❌操作感はこの手のサービスの中では最低。Googleと同じでピンイン表記の曲名が出てきます。げんなり😱 パソコン用の専用アプリも特に工夫なしでWEB同様に非常に使いにくいです。楽天ですら聴けた私の好きな某アーティストさんが検索しても出てこなかったのには愕然 。Unlimitedなのに!? 今後お金を払うのはナシっす…多分。

自前データ

以前はAmazon Musicとは別に音楽ストレージサービスを提供していましたが閉鎖しました。

解約について

アカウントサービスに「Amazon Musicの設定」という項目があったので、比較的わかりやすかったです。解約しても終了日までは聴けます。

Amazon Music Unlimitedの解約方法:Amazon Music Unlimitedをキャンセルする

Rakuten Music(不明) 月額980円(税込)

https://music.rakuten.co.jp/

【契約しません】 理由は、聴きたい曲が少なすぎるため

Rakuten Music

⭕️ 料金をポイントで支払える、CD等のクーポンがもらえるといった音楽以外メリットがあります。楽天ポイントが余りがちで日本のヒットチャートあたりに興味がある方に向いてると思います。解約方法が比較的わかりやすく、その点も評価できます。

❌ ほぼ国内ユーザーしか相手にしていない「Rakuten Music」では、ワールドのカテゴリは期待してませんでしたが本当に少ないです。華語圏の音楽もあることはありますが全然足りません。検索すると同じアーティストがバラバラにリスト表示されたりと検索精度も悪いです。誤って画像をタップすると楽天ブックスのCD販売のページに飛ばされるのもうっとおしい。決定的に嫌なのが特定カテゴリ押しが目立つ点。

自前データ

今のところアップロード機能などはありません。

解約について

聴きたい曲もなかったので、30日間の無料お試しでしたが期限前に解約しました。無料期間は解約と同時に聴けなくなります

Rakuten Musicの解約方法:無料トライアルを解約するにはどうしたらよいですか?

music.jp

ここはクーポン使用の登録がスマホからできず(アプリが動かなくなって)、個人データの削除もいちいちメールで問い合わせしなくてはいけなかったので論外。どのデバイスでも聴けないと意味がないので、スマホに特化したサービスは個人的には無理です。