【おうちコーヒー】ドルチェグストとネスプレッソのマシン、どちらを選べばいいの?

1060x660 Nespresso Inissia C40WH

ネスプレッソとドルチェグストとバリスタの違い。

こんにちは (๑′ᴗ‵๑)

購入前は迷いますね。ネスレのコーヒーマシーンには、3つのシリーズがあります。迷ってるうちに家族がドルチェグストを買ってしまって、あっさりとドルチェグストユーザーになってしまいましたが、その後ネスプレッソのイニッシア(エアロチーノバンドルセット)も購入。結局2台持ちに。実際使ってみて、どちらがお勧めなのかを比較しつつ書き出してみました。

ネスプレッソ、ドルチェグスト、バリスタの違い。

Nespressoネスプレッソ):挽いたコーヒー豆のカプセルを1杯ごとにセット。フレーバー付きもあります。

Dolce Gustoドルチェグスト):挽いたコーヒー豆のカプセルを1杯ごとにセット。ミルク入りもあります。

Barista(バリスタ):ソリュブルコーヒーをタンクに一度にセット。

3種類のマシンの中で、バリスタだけはソリュブルコーヒーを美味しく淹れるマシンなので、ネスプレッソやドルチェグストとは全く違うコンセプトです。バリスタが優位な点は1杯あたりのコスト面、これしかありません。

ソリュブルコーヒーが美味しく飲めて、あまりカフェに行かないタイプの人でコスト重視ならバリスタがお勧めです。このページでは、バリスタも含めて、少しわかりにくいネスプレッソとドルチェグストの違いや、メリット・デメリットを比較してみました。

カプセルの味→ネスプレッソが文句なしに美味しい

  1. ネスプレッソ
  2. ドルチェグスト
  3. バリスタ

好みもあるけど、コーヒー通でない私ですらネスプレッソの方が美味しく感じます。ドルチェグストは、抹茶やティーラテもあったりして、2台持ちの方も結構いらっしゃいますね。

個人的にはミルクメニューが好きなので、エアロチーノを使ったカプチーノが大好きです。ミルクを加えてもネスプレッソのコーヒーが美味しいです。

カプセルのコスト→ドルチェグストが少し安い

  1. バリスタ
  2. ドルチェグスト
  3. ネスプレッソ

ネスプレッソは一番安いカプセルが1杯70円(税抜き)から。ドルチェグストは1杯約56.7円(税抜き)からです。(実際には割引もあったりしてもう少し安くなります)。単純に値段だけならドルチェグストのコーヒーのほうが安いけど、味も含めて考えると引き分けかな。

コストで言ったら文句なしにバリスタですが、ソリュブルコーヒーですから。

コーヒーの種類→ネスプレッソは27種類

  1. ネスプレッソ:27種類
  2. ドルチェグスト:23種類
  3. バリスタ:7種類

純粋にコーヒーの種類ならネスプレッソです。27種類のうち、カフェインレスが4種類、フレーバーが3種類、ミルク向きが3種類です。

ドルチェグストの23種類のうち、ミルクメニューが8種類、カプチーノとマキアートはミルクもカプセルで提供なので1箱で8杯しか飲めません。個人的な感想ですが、そのミルクカプセルがあまり美味しく感じられないのでなんかもったいない感じです。ミルクティー・ココア・抹茶ラテ・抹茶2種とバラエティーに飛んでいるのが特徴。カフェインレスもあります。

バリスタ専用のインスタントコーヒーは6種類、カフェインレス1種類。ネスレブライトを使用したカフェラテやカプチーノが作れます。ラテ用のネスレブライト(スティック)は植物性油脂や人工甘味料を使用しているので、やはり少し人工的な味に感じました。

本体デザイン→角形で置きやすいネスプレッソ

  1. ネスプレッソ
  2. ドルチェグスト
  3. バリスタ

これも好みではありますが、ネスプレッソマシンのデザインは変に主張してこないので、どんなインテリアにも合いそうです。ドルチェグストはペンギンロボみたいな形です。

マシンメンテナンス→内部に水しか通らないドルチェグスト

  1. ドルチェグスト
  2. ネスプレッソ
  3. バリスタ

ドルチェグストは構造的に、マシンの中はお湯しか通りません。ネスプレッソはコーヒーが注ぎ口を通過するので、その点で比べるとドルチェグストが優秀です。ネスプレッソの毎日の洗浄はボタンを押してお湯を流すだけなので、煩わしさはどちらもありません。

バリスタマシンの最新式はメンテも簡単になってるようですが、ドルチェグストやネスプレットと比べると、部品も多く面倒そうです。

カプセルの保管→ネスプレッソのカプセルは省スペース

  1. ネスプレッソ
  2. ドルチェグスト

ドルチェグストのカプセルはデカイ! ものすごく場所を取ります。収納スペースのある広いキッチンならいいけど…。

カプセルの購入しやすさ→ドルチェグストは買えるお店が多い

  1. ドルチェグスト/バリスタ
  2. ネスプレッソ

ドルチェグストのカプセルはスーパーにも置いてあるし、いろんな通販ショップでも扱ってます。ネスプレッソは専門店と公式通販とロハコなど限られたところでしか購入できません。

「ネスプレッソ」と「ドルチェグスト」どちらを選ぶ?

1日3〜4杯飲んでいて、1日100円程度で納めたいコスト重視派ならバリスタです。

今までインスタントコーヒーを飲んでいた方なら「ドルチェグスト」でも十分美味しく感じます。今までカフェに通ってて、そこそこ美味しいコーヒーを飲んでいる場合は、やっぱり「ネスプレッソ」がお勧めです!

ドルチェグストもネスプレッソもカプセルの定期お届け便と一緒に申し込むとマシンが無料レンタルになります(条件あり)。

ネスプレッソ本体を購入する時はクーポンキャンペーン期間中に!

ネスプレッソマシンはレンタルもありますが、本体を購入するとオンラインショップで使えるクーポンがもらえるキャンペーンを割と一年中やっています。いつ頃やっているかというと、過去のキャンペーン期間は以下の通りです。

1060x660 Nespresso Inissia C40WH

過去のクーポンキャンペーンの時期は?

今後もこの通りかどうかはわかりませんが、キャンペーンがあるかどうか確認してから購入したほうがお得ですね。(2018年の春のキャンペーンから対象機種は全機種になりました)

2019年春:3月15日〜5月31日に購入した方が対象 最大6000pt
2018年冬:10月1日〜12月31日に購入した方が対象
2018年夏:チェックし忘れてました😳
2018年春:3月15日〜5月15日に購入した方が対象
2017年冬:10月1日〜1月15日に購入した方が対象
2017年夏:7月15日~9月15日に購入した方が対象
2017年春:3月15日〜6月15日に購入した方が対象

面倒くさがり屋さんは公式サイトで。

公式サイトで購入すると自動でクーポンがつきます。

クーポンがもらえるキャンペーンは他のお店で購入してもOKなので、定価よりお安く購入して更にクーポンを受け取ることもできます。欲しい機種で価格差が大きいものがあればお得です。

リーズナブルなものを選ぶならイニッシア。

シンプルな形状で選ぶならプロディジオ。

ホワイトカラーでキッチンに馴染むラティシマ・ワン。


[PR] ラティシマ・ワン(Amazon)

他にもいくつか種類がありますが、もしカプチーノなどラテメニューが好きなら、是非エアロチーノセットを。ミルクタンクのついている機種もお勧めです。

お申し込みはレシートとシリアルナンバーシールが揃えばOK。

レシート(購入日・店舗名・商品名・金額の記載されたもの)とシリアルナンバーシールが揃えば申し込めるので、好きなお店で購入してください。

1060x660 Nespresso VIEW Cappuccino Cup

私の時はウエルカムオファーでカップがもらえました。