【おうちコーヒー】ネスプレッソのマシンを買うならクーポンキャンペーン期間がおトク!2018年

1060x660 Nespresso Inissia C40WH


ネスプレッソ本体を購入する時はクーポンキャンペーン期間中に!

ネスプレッソでは本体を購入するとオンラインショップで使えるクーポンがもらえるキャンペーンを割と一年中やっています。いつ頃やっているかというと、過去のキャンペーン期間は以下の通りです。今後もこの通りかどうかはわかりませんが、キャンペーンがあるかどうか確認してから購入したほうがお得ですね。

2018年の春のキャンペーンから対象機種は全機種になりました。ポイントがかなり減ったのが残念です。多分マシンが行き渡ってきたせいかもしれません。

2018年春:3月15日〜5月15日に購入した方が対象 2000 or 3000pt
2017年冬:10月1日〜1月15日に購入した方が対象 4000 or 6000pt
2017年夏:7月15日~9月15日に購入した方が対象 4000pt
2017年春:3月15日〜6月15日に購入した方が対象 4000 or 6000pt


このキャンペーンはAmazonで購入してもOKなので、定価よりお安く購入して、更にクーポンを受け取ることができます。欲しい機種で価格差が大きいものがあれば本当にお得ですね。対象商品のリストと、Amazonの販売ページをリンクしておきました。この記事の以下の部分は2017年のウインターキャンペーンの時の情報です。

2017年10月20日現在のAmazonの価格を併記していますが、イニッシア以外は過去の最低価格と同じ程度です。イニッシアは去年の冬のキャンペーン期間中、本体のみが7,579円、バンドルセットが12,213円まで下がったことがあります(タイムセールを除く)。Amazonは価格が変動するので、イニッシアを購入したい方は期間中もう少し様子を見てもいいかもしれません。




広告




1060x660 Nespresso VIEW Cappuccino Cup


2000円のクーポンがもらえる機種
エッセンサ ミニ / ネスプレッソ エキスパート / ピクシークリップ / イニッシア / プロディジオ / その他

イニッシア ¥12,960
イニッシア ¥8,823〜 (2017.10.20)


ピクシークリップ ¥17,820
ピクシークリップ ¥9,896 (2017.10.20)


プロディジオ ¥31,860
プロディジオ ¥16,473 (2017.11.25)


エッセンサ ミニ ¥11,880
ネスプレッソ エキスパート ¥27,000



3000円のクーポンがもらえる機種
ラティシマ・タッチ / ラティシマ・プロ / エッセンサ ミニ バンドルセット / イニッシア バンドルセット / ピクシークリップ バンドルセット / ネスプレッソ エキスパート バンドルセット / プロディジオ バンドルセット / その他 ラティシマシリーズ、バンドルセット

ラティシマ・タッチ ¥29,700
ラティシマ・タッチ ¥19,183〜 (2017.10.20)


ラティシマ・プロ ¥59,400
ラティシマ・プロ ¥40,041 (2017.10.20)


イニッシア バンドルセット ¥19,980
イニッシア バンドルセット ¥16,787〜 (2017.10.20)


ピクシークリップ バンドルセット ¥24,840
ピクシークリップ バンドルセット ¥13,544〜 (2017.10.20)


プロディジオ バンドルセット ¥31,860
プロディジオ バンドルセット ¥19,428 (2017.10.20)


エッセンサ ミニ バンドルセット ¥18,900
ネスプレッソ エキスパート バンドルセット ¥34,020



1060x660 Nespresso Inissia C40WH


ネスプレッソと ドルチェグストで迷ったら。

ネスレのコーヒーマシンには、Nespresso(ネスプレッソ)、Dolce Gusto(ドルチェグスト)、Barista(バリスタ)の3つのシリーズがあります。バリスタはカプセルコーヒーではないので、今回は外します。

味:ネスプレッソ>ドルチェグスト
好みもあるけど、コーヒー通でもない私ですらネスプレッソの方が美味しいと思います。でもドルチェグストには、抹茶やティーラテもあったりして、結局2台持ちって方も結構いらっしゃいます。

コスト:ネスプレッソ<ドルチェグスト
ネスプレッソは1 杯75.6円〜、ドルチェグストは1 杯57.75円〜(実際には割引もあったりしてもう少し安くなります)。単純に値段だけならドルチェグストのコーヒーのほうが安いけど、味も含めて考えると引き分けかな〜。

デザイン:ネスプレッソ>ドルチェグスト
これも好みではありますが、ネスプレッソマシンのデザインは変に主張してこないので、どんなインテリアにも合いそうです。ドルチェグストはペンギンロボみたいな形です。

メンテナンス:ネスプレッソ<ドルチェグスト
ドルチェグストは構造的に、マシンの中はお湯しか通りません。ネスプレッソはコーヒーが注ぎ口を通過するので、その点で比べるとドルチェグストが優秀です。ネスプレッソの毎日の洗浄はボタンを押してお湯を流すだけなので、煩わしさはどちらもありません。

カプセルの保管:ネスプレッソ>ドルチェグスト
ドルチェグストのカプセルはデカイ! ものすごく場所を取ります。収納スペースのある広いキッチンならいいけど…。

購入しやすさ:ネスプレッソ<ドルチェグスト
ドルチェグストのカプセルはスーパーにも置いてあるし、いろんな通販ショップでも扱ってます。ネスプレッソは専門店と公式通販でしか購入できません(カプセルを10本以上買わないと送料がかかります)。

今までインスタントコーヒーを飲んでいたならドルチェグストでも十分美味しく感じます。ドルチェグストはカプセルの定期お届けと一緒に申し込むとマシンが無料になるので、買わない方法もあります。より美味しいコーヒーが飲みたいなら、やっぱりネスプレッソがお勧めです!