【万年筆】タミヤ スペアボトルミニ(角ビン)81043、万年筆用の便利小物。

タミヤ スペアボトル 81043 万年筆インク 小分け ガラス瓶 タミヤる


こんにちは(・∀・)
今回は万年筆のインク小分け用ガラスボトル、インク色の識別シール、そして、万年筆の収納に使えるダイソーの3段引出しケースの紹介です。

タミヤのスペアボトルミニ(角ビン)81043 は、日本の万年筆ファン(インク沼er)の小分けボトルのスタンダードになりそうな勢い。「タミヤる」なんて単語まで派生しています。容量は10ccなので、50mlのボトルインクを5人で分けるなんて時にちょうど良いサイズ。同容量の丸ビンもあります。プラモデル用の塗料のためのボトルなので、シンナーの揮発を防ぐため密閉性の高い中栓付きになってます。そのためインクが漏れる心配がないというスグレモノなのです。



広告




タミヤ スペアボトル 81043 万年筆インク 小分け ガラス瓶 タミヤる


ロゴやバーコードはシールなのではがせます。


タミヤ スペアボトル 81043 万年筆インク 小分け ガラス瓶 タミヤる


落としたくらいではなかなか割れなそうな厚みがあります。タミヤのスペアボトルはヨドバシ.comで購入できます(一度に6個まで)。インクを移す時はダイソーの「化粧品用スポイト」を使用します。注射器の形をしてます。化粧品売り場に置いてありますよ〜。


[AD] ミネシマ インジェクター(Amazon)


タミヤ スペアボトル 81043 万年筆インク 小分け ガラス瓶 タミヤる


万年筆の先が入るのでコンバーターで吸入可能です。右は楽天で購入したボトル。エルバンの10mlの容器のようなものを探していて見つけました。銀色の蓋は同じ感じですが、ガラスが薄く華奢なガラスボトルです。この蓋が私の使用方法には向いてます。
ちなみにエルバンのボトルに近い形は こちらかな。似てます。




[AD] royme(Rakuten)



タミヤ スペアボトル 81043 万年筆インク 小分け ガラス瓶 タミヤる エーワン シール


A-0NE(エーワン)のラベル「手書きもプリントもできるラベル(丸型28面 15mmφ)」にインクで色を塗ります。塗る時は綿棒を使うと便利。


[AD] エーワン ラベル 26103(Amazon)


1060x660 A-one 26103


そのラベルシールを蓋に貼り付けます。インクは引き出しに入れてるので、上から見てどれがどの色かすぐにわかります。


タミヤ スペアボトル 81043 万年筆インク 小分け ガラス瓶 タミヤる エーワン シール


こんな感じ。タミヤのボトルは蓋の上にロゴや文字が刻まれていて凸凹があるので、シールを貼るのにはちょっと向いてないのです。
でもタミヤの角瓶は置き場所に無駄が生じない良いボトルですね。横のガラス面にラベルを貼って並べておいてもいいし、インク持ち運び用のボトルとしてもガッシリしているので、割れそう〜と心配する必要がありません。



タミヤ スペアボトル 81043 万年筆インク 小分け ガラス瓶 タミヤる


MUJI(無印良品)の「重なるアクリルケース・横型5段」の1トレイに、縦3個×横9個、1段に27 個が寝かせた状態で入ります。27 個×5段、全部で135個収納できます。

インクの小分けなら、楽天の「まちの文具屋さん」がお勧め。プラチナのクラシックインク、エルバンのアニバーサリーインク、ダイアミンのシマーリングインクとディープダークインクといった、ちょっと1瓶買うのには勇気の要るようなインクを小分けしています。写真で見る限り、小分け用の小瓶もタミヤっぽいです。😂


1060x660 DAISO Marking Pen Sticky Flag


ダイソーの3段引出しケースが万年筆とインクの収納にピッタリ!

チープな塩ビ製のケースですが、ちょっと増えてきた万年筆とインクの置き場所にちょうどいいサイズです。上の写真ではマーカーが入ってますが、フェルトか何かを敷くと傷がつきません。このケースもペントレイとして使用している方が多く、結構定番品。


case


真ん中のトレイを1段抜くと、ストーリアやセーラーの100色インクやタミヤ瓶が入ります。