投稿

10月, 2017の投稿を表示しています

【ファイル】コクヨ キャンパスルーズリーフ さらさら書ける 縦罫 B5 50枚

イメージ
こんにちは(・∀・)
今回はお気に入りのルーズリーフをご紹介します。特殊罫の1つ、縦書き用リーフです。文字を書くときに少し間隔の開いた罫線が好きで、中でも8mm罫が気に入ってます。コクヨのノート類はあらゆる種類が揃っていて、通常の横書きリーフでも8mm罫のものがあるのですが、青い罫線のタイトル欄がはげしく要らないんです。あの欄をタイトルを書くために使ったことは今まで一度もありません。



広告









表裏の両面上部にNo.か日付を書くための3cmくらいの横線が入ってます。他にはノートの下部に社名と品番があるだけ(片面のみ)というシンプルさです。しかもインクは全部同じグレー。わかりやすく少し線を濃くしてますが、実際にはもっと薄い色で落ち着きます。縦書きしないで横にして使ったりしています。


[AD] コクヨ キャンパス ルーズリーフ さらさら書ける 縦罫 B5 50枚(Amazon)
パッケージデザインが古いので安いのかな〜? メーカー希望小売価格は210円です。






下のパッケージの黒い部分がうっすらわかるかな? 程度の透け感です。紙厚は 75g/㎡、0.10mm程度だそうです。うちにある万年筆用の染料インクでは裏抜けしません。「しっかり書ける」シリーズもありますが、こちらは 77g/㎡で、0.12mm程度の紙厚です。

最近、大人のcampusシリーズという渋い色味の文具を発売してますね。大人のというか、リーマン用という感じです。ちょっと男性向けなカラーリングです。もちろん黒や紺やグレーが好きな女性が使ってもOK。スマートリングにしてもふわふわした色が多かったので、こういう渋いのもいいと思います。





これからしばらくは紙系の紹介を続けたい。



広告






【ファイル】マルマン スケッチバインダー クロッキーバインダー

イメージ
懐かしい柄に惹かれちゃいました。

こんにちは(・∀・)
現在進行形で利用してる方もたくさんいらっしゃると思いますが、私は学生時代にクロッキーブックのお世話になりました。スケッチブックのほうは使わなかった、というか当時はこのスケッチブックの表紙の色があまり好きじゃなくて買ったことがありません。それでも昔から変わらずあり続けるデザインて、懐かしい気持ちにさせられますね。



広告







私が購入したのはどちらもB5。スケッチバインダー、クロッキーバインダーともに A4/B5/A5/ミニ(86×128mm)のサイズ展開です。以下はシリーズの一覧と価格。バインダーにはあらかじめリーフが10枚セット済みです。価格は税抜きです。

スケッチバインダー A4 30穴 750円スケッチバインダー B5 26穴 650円スケッチバインダー A5 20穴 600円スケッチバインダー ミニ 5穴 600円クロッキーバインダー A4 30穴 750円クロッキーバインダー B5 26穴 650円クロッキーバインダー A5 20穴 600円クロッキーバインダー ミニ 5穴 600円





別売りのリーフもあります。価格は税抜きです。リーフの単価は、A4サイズでスケッチが20円、クロッキーが約10.6円。

スケッチリーフ A4 30穴 15枚 300円スケッチリーフ B5 26穴 15枚 250円スケッチリーフ A5 20穴 15枚 200円スケッチリーフ ミニ 9穴 50枚 270円クロッキーリーフ A4 30枚 30穴 320円クロッキーリーフ B5 30枚 26穴 270円クロッキーリーフ A5 30枚 20穴 220円クロッキーリーフ ミニ 60枚 9穴 300円

たくさん消費する場合はコスパのいい白クロッキーの方がお勧めです。


[AD] マルマン クロッキー帳 白 SM-02(Amazon)






スケッチバインダーは表紙がツヤツヤで内側は白です。クロッキーバインダーはツヤなしの表紙で内側も同じ色。厚い紙だけど、ただの紙なので、使い方によっては劣化が激しいと思います。リーフだけ持って出かけて、家に戻ったら作品をバインダーに閉じるという使い方がいいのかもしれません。





中に挟んである商品紹介のチラシの表と裏。





上が固定で、円を描くように開くタイプのバインダーです。横開き式というタイプ。







紙質アップ。…

【ファイル】コクヨ キャンパスバインダー スマートリング 折り返せるルーズリーフ

イメージ
ゲージパンチで穴を開けた紙を簡単にまとめたい。

こんにちは(・∀・)
以前(2013年頃)、カールのルーズリングを使ってノートを作ってみたいと思っていたのですが、ルーズリングって近くのスーパーの文具売場には置いてないし、東急ハンズは遠いし。ということで、どこでも売ってるコクヨのスマートリングを購入しました。

そのスマートリングも今年になってB5のほうを壊してしまい、よく見れば表紙も薄汚れていたため、新たに購入しました。壊した原因は、持ったまま開こうとして無理に押したため、力を入れすぎたのか折れてしまいました。😭 平らな所以外では開けにくいのは確かです。



広告







最初に買ったスマートリングはピンクでした。今回はブルーにしようと思ってたのに、なぜか直前でライムイエローに心変わり。今はビジネス用の黒い表紙もあるんですね。知ってたらそっちを買っていたかも。リングもグレーっぽくてカッコイイ。


[AD] コクヨ キャンパス バインダー スマートリング Biz(Amazon)







ルーズリーフはどこでも手に入る規格サイズで安心です。

購入前の候補にリヒトラブの「ツイストリング・ノートブック」もありましたが、リーフが手に入りにくそうなので諦めました。スマートリングにはドット入り罫線のリーフが10枚ほど付いてます。この商品はノートではなく、あくまでもバインダー。表紙とリングの値段と考えると少し高めでしょうか。薄型バインダーなので挟むのは25枚までと注意書きがありまが、折り返さなければ、50枚くらいは挟めます。





B5には「さらさら書ける B5 縦罫」を入れて使います。8mm罫なのと、余計な点やマークがないシンプルなデザインが気に入ってます。





折り返せるというのが売りのひとつですが、折り返しても完全に平らにはなりません。リングの背の部分がどうしても厚みになってしまいます。気になるならリングから外して書けばいいんですけどね。開閉はリングの上部の飛び出た軸を押し下げます。机の上に平らに置かないと開けにくい印象です。でも、机の上でなら簡単に開きます。


ルーズリーフのリングだけという商品は?

リングだけに慣れてしまうと、厚い表紙やゴツい背表紙のついたバインダーは重く感じてしまいます。個人使用で普段使いなら手軽なほうが好きです。では、リングだけという商品には何があるのでしょう?

コクヨ ス…

【暖かい】サーモス シャトルシェフ 使い方カンタン!節約調理

イメージ
こんにちは(・∀・)
現在、カンタン料理に憧れていて、突然シャトルシェフが欲しくなりました。火がついてることも気にせず、火加減も気にせず、吹きこぼれも気にせず、ほったらかしで保温調理。レビューでは大絶賛する方も多いし、これは使ってみたい!……と思ってから、かなり悩んでいました。大きさがなかなか決められなくて。



広告







サーモスのシャトルシェフはどのサイズを買えばいいのでしょうか?

シャトルシェフは保温性能をあげるためには、調理鍋(内鍋)いっぱいに作るのが良いのだそうです。4.3リットルの鍋いっぱいに作ったら、当然一人暮らしには多すぎます。うちでは1〜2、2〜3人用で増減するので、1.6リットルと2.3リットルでものすごく悩みました。





上がサーモスのシャトルシェフの容量ラインナップ。3種類あります。調理鍋(内鍋)や調理鍋フタが改良された新製品が発売され、上の旧型は処分価格になっていますが、サイズで悩んでいたところに、1.6リットルのホワイトがセールで販売されていたのを見つけ、とりあえず1.6リットルを購入してみました。欲しかった色がオレンジかホワイトだったんですよね。


[AD] サーモス シャトルシェフ 1.6L KBF-1600 OWH(Amazon)






新製品は調理鍋がフッ素コーティングでこびりつきがありません。

新製品と型落ちの違いは、調理鍋(内鍋)にフッ素コーティングが施され、こびりつきにくくなったことと、調理鍋フタが強化ガラスになって、フタを開けなくても中が確認できるようになりました。こげ茶っぽい色の調理鍋が新製品。私が購入したシャトルシェフは旧型なので、調理鍋は加熱調理には使わず、フッ素コーティングのフライパンで具材を加熱した後に調理鍋に移しています。


[AD] サーモス シャトルシェフ 2.8L KBJ-3000 OR(Amazon)






1.6リットルの調理鍋(内鍋)は小さい雪平鍋くらいの大きさ、と聞いていたので、サイズはだいたい想像できていました。実際、開けて見てみると本当に小ぶりの鍋でした。小さすぎないかな〜?と不安になりつつ、とりあえずシチューを作ってみることに。

24cmの深型フライパンでタマネギを炒め具材を数分煮てから移してみたら、まだ少し余裕がある感じです。タマネギ1個、ジャガイモ3個、人参は小ぶりのものを1本、あとは鶏肉200gくらい。…

100円ショップ ダイソー きざみねぎ保存ケース 野菜がシャキッ!

イメージ
冷蔵庫の中がカオス……なんとかしたい。

こんにちは(・∀・)
お弁当作りが日課になってしまい、お弁当向きの食材をちょこっと使うなんてことが増えました。そしたら使いかけの食材が中途半端に残ってしまい、なんかも〜冷蔵庫の中がぐちゃぐちゃになってます。とりあえず常備のプチトマトから保存容器に入れようと思い、野菜保存に向いてそうな容器を探してきました。「きざみねぎ保存ケース」です。



広告







スノコが付いてるから野菜入れに向いてるかな〜と思って、数あるプラ容器の中からこれに決めました。ネットを見ると、釣りの餌入れにしたり、水耕栽培の容器にしたりと、使い方も人それぞれで楽しすぎる!😂

この容器の耐熱温度は100℃、耐冷温度は-20℃。茹でて粗熱をとったものならすぐに入れても平気、冷凍庫にも入れられますが、冷凍庫に入れると蓋はかなり開けにくくなりました。微細な水分が凍ってくっついちゃうのかな。非力な私でも力を入れると開けられるくらいのひっつきです。

また、洗うときに上蓋を外す時がかなりきついです。おかげで蓋を立てる時に、全部パカッと取れる心配はないのですが、今のところ力技で外してますが、蓋を外すのにはコツがいるのかもしれません。





フタが立つ便利な保存容器、サナダ精工のロックパックサイズ一覧。

この容器、サナダ精工のロックパックというフタが立つ保存容器のシリーズです。サイズ比較一覧を作ってみました。左3つがスリムのS/M/L、右の3つがワイドのS/M/Lになります。きざみねぎ保存ケースは一番左のスリムSというサイズと同じです。

前に別な用途で違うサイズのロックパックを購入したことがありますが、フタが立つのは何かと便利で重宝しました。このシリーズで揃えられたらなあ〜と思いましたが、我が家の冷蔵庫にはいまいちサイズが合わず、これでまとめて整理するのはちょっと無理かも。残念。





以前ジップロック スクリューロックにタマネギを入れたら、二度と使えないほどひどいニオイが染み付いてしまいました。多分プラ容器にネギっていうのも危険なのではないかと……。なので、きざみネギを入れる予定はありません。ニオイの移りにくい野菜限定で使おうと思っています。

プチトマトの他に、よく中途半端に残ってしまうピーマン(ピザのトッピングにちょっとだけ使うのが好きだったりします)。使いかけのピーマンと残ったシイタ…