投稿

9月 20, 2017の投稿を表示しています

【万年筆】万年筆に画材のカラーインクを入れるとどうなるの!?

イメージ
絶対入れちゃダメと言われる画材のカラーインクを入れてみました。

こんにちは(・∀・)
可愛くて安いウィンザー&ニュートンのドローイングインク。買っちゃった後で入れちゃいけないよーと教えてもらったりしますね。画材用として持ってますが、安いプレピー(preppy)も買ったことだし、なんのためらいもなく試せますね。入れたらどんな大惨事が待っているんでしょうか……😱


[AD] W&N ドローイングインク (Amazon)

画材のカラーインクを万年筆に入れてはいけない理由は、シェラックという樹脂を使用していて、乾燥するとその成分が万年筆内に固着してしまうから…みたいです。海外サイトを見ているとそんな感じのことが書いてあります。




[AD] 文房具屋フジオカ文具e-stationery(楽天)





カラにしたカートリッジにダイソーの注射器でインクを注入。

あー、普通に書けます。全然問題ないです。ただ、万年筆用のインクに比べると、薄いかな〜って気がします。万年筆用のインクは淡い色でもしっかり淡いというか、W&Nのカラーインクはなんとなく密度がない感じの薄さです。文字を書いた時の色がハッキリしてないというか(個人的な印象ですけど)。なので、やっぱり専用のインクのほうがいいと思います。

もちろん、乾燥させると悲惨なことになるはず。数日使って乾燥しないうちに洗浄するならそんなに問題ないと思います。やるなら安いペンで自己責任でね。😂





水に濡らしてみました。書いて乾いてすぐなので、結構落ちますね。跡形もなく消えちゃうよりは全然マシだけど。

ちなみにシェラックを含まないカラーインク(画材)は以下の3種類だそうです。シェラックを含まないからといって万年筆に使っていいとは書いてません。

ターレンス エコライン ウォーターカラー
ドクターマーチン ラディアント ウォーターカラー
Camel Waterproof Drawing ink

私はエコラインの大きいボトルが欲しかったんですが、日本で扱ってないんですよね。小さいほうは世界堂や楽天で購入できます。ラディアントは比較的入手しやすいです。Camel Waterproof Drawing inkは、インドのCamlin社(コクヨと提携)のCamel ブランドのインクらしいです。


Amazon「万年筆ボトルインク・…