投稿

3月 3, 2017の投稿を表示しています

KOH-I-NOOR コヒノール コイノア 芯ホルダー 5211 / 5900 / 5905(買いました)

イメージ
芯ホルダーが使いやすいという話を聞いて……

こんにちは(・∀・)
使いやすいという話を聞いてましたが、使いやすさより省スペースを考えて試してみることにしました。「大人の鉛筆」も売れてるようですし。とはいえ、芯ホルダー、以前から実は持ってました。PILOTの「クロッキー」という商品です。でも何年も昔に買ったきり、まったく使ってませんでした。ん、全く使ってない? 嫌な予感がする。😂


公式サイト:KOH-I-NOOR HARDTMUTH a.s.
JAN:無:芯ホルダー 521159005905





"5211"はプラ製です。ちょっとチープな感じです。






カラー芯があるということで、軸と芯の色を合わせて購入。

この頃は色鉛筆をよく使っていたので、ゴロゴロ転がってる色鉛筆がもっとこじんまり整理できればいいな〜と思ってました。ただ、カラー芯の色は限られていて、一番よく使う黄緑色はありませんでした。





コヒノールのカラー芯と、普通の色鉛筆の色の比較

比較したのはいつも使ってる日本メーカーのバラ売り色鉛筆、三菱鉛筆の880の黄色と、トンボ鉛筆の8900の朱色です。コヒノールの赤は限りなく朱色に近い赤でした。黄色はほぼ同じ。コヒノールの芯はどちらも少し彩度が落ちる感じで、ほんのちょっぴり暗めです。



Sponsored Link








2ミリ芯ホルダー"5900"と、2.5ミリ芯ホルダー"5905"

鉛筆っぽい芯ホルダーはデザインが気に入ってます。uniのユニホルダー用替芯を使うことにしました。が、ユニホルダー用替芯は、コヒノールの芯ホルダーに入りません。入れる時は、芯のお尻に付いてる硬度表示の色分け部分を取らないと入りません。カッターでガツッと切り落としました。





どちらも金属製。個人的に太いほうが手に馴染む感じです。





ノック式ではないけど、使ってるうちに慣れてきました。





DUX(ダックス)の芯研器はうまく使いこなせません。まだ芯ホルダーのお尻についてる芯削りを使ったほうがよく削れる感じです。





購入から4年経ちましたが、ほとんど使わなかったデス!😭

文具好きさんの強いお勧めで芯ホルダーは良い!と力説されて買ってみたものの、本当にまったく使いませんでした。ダックスの芯研器は早々に見切りをつけ、芯ホルダーはたまに取り出して使っ…