投稿

2月 16, 2017の投稿を表示しています

RHODIA ロディア ePure エピュレ No.11、No.12、No.13(買いました)

イメージ
前回:RHODIA ロディア No.11用 ヌメ革カバー(買いました)





RHODIA ロディア ePure エピュレ、取り扱いが楽な純正カバー。

こんにちは(・∀・)
以前買ったヌメ革カバーは雨に濡れたのを皮切りに、傷やシミがやたら出来てしまいました。カバーだから汚れるのは当たり前だけど、ヌメ革は自分には向いてなかった!と反省し、人工皮革の純正品「ePure」を購入しました。

以前にNo.13だけ買ってて、汚れず丈夫な所が気に入ってたというのもあるし、ド派手なオレンジで見つけやすい点も気に入ってます(目立たない黒もあります)。粗忽者には人工皮革 ∩( ・ω・)∩ イエーイ

No.13は文庫本と同じサイズです。外出時、文庫本に重ねて持ちやすいかと思ったのですが、メモ帳として使うにはちょっと大きいのです。胸ポケットサイズのNo.11は自分にはちょっと小さい。そこで、今回はNo.12も追加。お家で使うメモパッドならNo.12が好きだな〜。No.12でも男性のシャツの胸ポケットならギリギリ入る感じのサイズです。頭が1cmくらい出ます。わかりにくいのでページの最後にサイズ比較図を載せておきます。


Amazonで購入する





No.12 と No.13 の刻印はこんな感じなのに、





No.11は刻印がくっきり。個体差かもしれません。
比較的お手頃価格でありながらも、見た目は安っぽくなく手に馴染む質感で、とてもおすすめです。時々限定デザインなんかも出てくるので、ファンなら要チェック。





RHODIA ロディア ePure、表紙のしまい方。

左のように表紙をカバーに差すと閉じにくくなるので、表紙は本体の裏側に折り込んでしまうと使いやすいです。ちなみに、ペンを付けるには他社のパーツなんかを利用することになります。

その後、しばらく本格的なメモパッドとは無縁な生活が続いていましたが(適当な紙で代用してました)、去年あたりからまたメモを取って効率よくまとめたいという機会が増えてきたので、まとめやすいといったらルーズリーフでしょ!と思い立ち、「書きやすいルーズリーフ」を使い始めました。RHODIAは切り離して失くしちゃうのです。💦



RHODIA ロディア サイズ比較


続き:Mariman マルマン 書きやすいルーズリーフ ミニ






公式サイト:RHODIA|ACCESSORIES
:30…