投稿

2月, 2017の投稿を表示しています

100円ショップ DAISO ダイソー マグネットでくっつく窓付き便利ケース(買いました)

イメージ
磁石でくっつく中身が見える丸い缶みたいな小物入れ。

こんにちは(・∀・)
これ、以前に買っておいたものです。一時流行りましたよね。アイディアも出尽くした感じです。スパイス類をこういうケースに入れて、いちいち剥がして使ってる方は今もいるんでしょうか。少なくともダイソーのマグネットケースの場合、結構くっつく力が強くて、料理のたびに引き剥がすとか面倒くさそうです。

数日前、気にして見てたら、新しいものが並んでました。マグネットがかなりゆるくなってた気がします。サイズも少し違うのかな。





同じくキッチンで使うとしたら、お弁当の小物入れにしてるのは有りだと思いました。バランや小分けカップやピックなんかは冷蔵庫にでも貼り付けておくと便利そうです。今も売ってたら3つくらい買ってお弁当小物を入れようかな。ダイソーのケースはニベアの大きい缶と同じくらいの大きさです(Φ90x35mm)。やっぱ3つくらいないと写真もマヌケな感じですね。😂

1個しかないので、ひとまず小銭を入れて玄関に置いてます。最近は代引きとか送料着払いとか、集荷をお願いすることもほとんどないのですが、そういう時の現金払い用に余ってる小銭を入れてます。たまーの代引きで、1円玉がない!なんていう時もここから出してます。


公式サイト:100円ショップ「ザ・ダイソー」
JAN/ISBN:不明






【万年筆】SAILOR セーラー レクル 透明感 初めての1本にお勧め!好きなインクとあわせて

イメージ
セーラーの万年筆 透明感「レクル」を使ってみました。

こんにちは(・∀・)
どなたかが「ペリスケに青インクを入れて…」と言ってたのをふと想像してしまい、唐突にスケルトンな万年筆がほしくなりました。それと、モンテグラッパの高級万年筆のガワだけ見てほしくなったものの、普段万年筆を使っていないのにそんな冒険は出来ないと思ったので、1/10の価格帯から攻めてみることに。



広告









昭和レトロな感じのパッケージですね。

最近は割となんでもブリスターケースに入ってる感じですが、ちゃんとプラケースに入って、更に紙ケースに入っていて丁寧な感じです。なんとなく、昭和レトロを感じさせるパッケージ。万年筆としては安い部類なのにちょっと感動。





ケースから取り出しました。全体像とペン先のアップです。キャップに軸を挿して使うからかな、意外と短いのですね。全長123mmくらい。


透明感「プロフィットJr.」「レクル」「プロカラー500」の違い

セーラーの透明感万年筆は、レクル(税込3,240円)の他に、プロカラー500(税込5,400円)とプロフィットJr.(税込2,160円)の2種類があります。この2つは先端が丸く尖った形になってて、レクルだけはスパッと切りとったような形になってます。私はこのデザインのほうが好みだったのでレクルにしました。 ()内はセーラーショップの価格。

お値段も違いますが、プロカラー500はニブ(ペン先の部分)の装飾も綺麗だし、他の2つに比べてグレードが上なのかなと思います。レクルのニブはあっさりした刻印で、錨のマークと太さを表すMFしかありません。プロフィットJrのニブも同じ。


[AD] セーラー万年筆 プロフィットジュニア 11-9924-300(Amazon)


[AD] セーラー万年筆 レクル 11-0313-300(Amazon)


[AD] セーラー万年筆 プロカラー500 11-0543-300(Amazon)






胴体の素材はPMMA樹脂でアクリルです。スッキリとした透明で、透明度はかなり高いです。無印のアクリルケースの透明感と思っていただければ近いと思います。ただし、アクリルは有機溶剤に弱いので、エナメルリムーバー、シール剥がし液、一部接着剤などに触れると、白っぽくなるので注意。





ペンの裏側も透明。この溝に色インクが溜まって、綺麗な色に染まるはず。





イン…

A4 方眼罫 Wリングノート ツインリングノート 3冊比較

イメージ
リヒトラブのツイストリング製本用とじ具に合うノート。

こんにちは(・∀・)
正直言って、リヒトラブの製本用とじ具のリングが一番使いやすいのです。斜めにバッと引っ張るだけで開くリング、これ以上使いやすいものありません! コクヨのルーズリーフなんか、出っ張った棒を押し下げないといけなかったり、カールのルーズリングは専用ジッパーが必要だったりと、何かと面倒くさいのです。リヒトラブさんがルーズリーフとじ具を作ってくれさえすれば全て解決するのに〜! ルーズリーフ界を制覇できるくらいなキラーコンテンツなのに、かたくなに1/3インチピッチにこだわってて普及がイマイチなのですわー。逆に考えればWリング/ツインリングのノートをまとめたいというニッチな要望に答えてるとも言えますが。






前回、ダイソーのリングノートの穴の数が合わなかったので、今回は穴の数の合うものを探してみました。購入したのはこの3種類。ちゃんと穴の数を確認して34穴のものを購入。左から

ライフ クリッパーノート A4 4990168012808コクヨ キャンパス ツインリングノート A4 4901480317502エトランジェディコスタリカ ダブルリングノート A4 4989225041899







早速、リングノート用リムーバーを使ってリングを外します。最後のページと裏表紙を開いた所が外すのにベストな位置です。本当に綺麗に開いてくれます。普通に古いノートを捨てるときにも使えますよね。


Amazonで購入する





紙質や罫線のインクを比較してみると……?

LIFE:紙質が一番なめらかで純白。50枚/594円
Campus:少し黄色味がかった紙。40枚/424円
EDC:気持ち少し薄い気がします。そのかわり100枚/441円
エトランジェディコスタリカのコスパ最高です。





LIFE:罫線が薄くて一番主張してません。
Campus:濃くも薄くもなく普通。
EDC:少し濃いめ、はっきりした方眼。





LIFE:角は大きめなカーブ。
Campus:同じく大きめなカーブ。
EDC:小さめなカーブ、好きなのはこれ。





ひとつ忘れていたのは、コクヨのノートはカットできるミシン線があって、横が1cm程度大きい点でした。リングノートはこのタイプが多いのを忘れていました。わざわざバラしてとじ具に収めるので、カット用のミシン線は不要です。


A4は34穴…

BABBI バビ Babbino バッビーノ アソート

イメージ
BABBIのバレンタイン、かわいいパッケージです〜💕 惚れた!

こんにちは(・∀・)
私のイタリア好きを知ってか知らずか(絶対知らない)毎年イタリア製の義理チョコをくれる方がいます。私はあまりオシャレなスイーツを知らないので、こんなことでもないとBABBIのお菓子なんか食べる機会なかったです。

都内でも松屋銀座店にしかないんですよね。ホワイトデーの前になるとデパートの催事場に並ぶみたいです。詳しくは→こちら







割と単純な構造なんですが、この可愛らしさは感心します。

キラキラ〜金✨
金色なんだけど、いやらしく感じない。かわいー。男心はつかめるかどうかわからないけど、女友達の心はつかめると思う。そんなバッケージでした。

しかも、分別にも気を使わせない、紙は紙プラはプラで分けられる点も個人的に高評価でした。そこかよ……



Sponsored Link







開封〜。開けるとバッビーノっていう一口サイズのチョコウェハースが普通に7個入ってました。ここからは↓普通すぎる。😂







サクサクしててチョコが苦手な人でも食べられそうな味。

私そもそもチョコがそんなに好きじゃないのかもしれない。トリュフとか見ただけでお腹いっぱいな気分になるので、サクサクで7個、こんなのがちょうどいい感じのボリュームです。





Babbino Coccoが一番美味しかったです。

全部違うフレーバーですが、ココナッツ好きなせいか、Babbino Coccoが一番好みでした。他はいらないから7個全部、Babbino Coccoでいいくらい。ちなみに青い袋のです。Coccoならリピートしたい。おいしー😋

公式サイト:BABBI 公式サイト
JAN/ISBN:不明






【ファイル】リヒトラブ ツイストノートとじ具とツイストリング製本用とじ具の違い

イメージ
ダイソーのリングノートが使えるなら、ツイストリングもいいかも!

こんにちは(・∀・)
ダイソーのタブルリングノートで中身が好きっていうものがあったので、バラして綴じられたらいいな〜と甘い期待をしてしまいました。まあ、結果を言ってしまうと、期待が大きすぎたんですが……。😭

本題に入る前にリングノート3種類について説明しておきます。リングノート形式には一般的に以下の3種類があります。
スパイラルリングノートダブルリングノート(1/3インチピッチ)ルーズリーフ(JIS規格)
スパイラルリングノートは上から下まで1本の金属が螺旋状になってる綴じ方です。基本リングから外せないノート。ダブルリングノートは最近のリングノートに一番多い綴じ方で、両側から挟む感じで綴じてあります(1/3インチピッチではないものもあります)。リムーバーがあればリングを外すのも簡単です。ルーズリーフはリーフで販売されていて最終的にバインダーのリングに閉じるノートです。










タブルリングノートをルーズリーフのように使いたい時に利用できるのが、リヒトラブのツイストリングです。「ノートとじ具」と「製本とじ具」の2種類があります。ノートとじ具は、リングに表紙と裏表紙が付いた3点セットが1つだけパッケージされたものです。製本用とじ具はリングだけの4本セットです。A5サイズは「ノートとじ具」にしかありません。基本、下のようなラインナップになってます。

N-1840 ツイストノートとじ具 A5(24穴)40枚N-1841 ツイストノートとじ具 A5(24穴)100枚N-1842 ツイストノートとじ具 A5(24穴)150枚N-1845 ツイストノートとじ具 B5(29穴)40枚N-1846 ツイストノートとじ具 B5(29穴)100枚N-1847 ツイストノートとじ具 B5(29穴)150枚N-1817 ツイストリング製本用とじ具 B5(29穴)40枚N-1818 ツイストリング製本用とじ具 B5(29穴)100枚N-1820 ツイストリング製本用とじ具 A4(34穴)40枚N-1821 ツイストリング製本用とじ具 A4(34穴)100枚N-1822 ツイストリング製本用とじ具 A4(34穴)150枚





表紙が汚れたり、書き損じ多数で枚数が減ったりした複数のノートの残り部分をこれでまとめられると思ったんですよね。





え!……

【100均文具】ダイソー FELICITE A5ロング Wリングノート(買いました)

イメージ
深〜い色味の表紙が美しい、A5ロングのノートがありました。

こんにちは(・∀・)
ちょっと目を引くデザインのノートです。本当は黄土色っぽい表紙のノートを含めた3色展開でしたが、比較的好みの赤系と緑系を入手。表紙にはフランス語で「幸せ、幸せの…、お幸せに、幸福、私たちは幸せが…」みたいなことが書いてあるようです。フランス人から見たら「海外で見かけた変なフランス語」みたいな感じになってるのかな? だとしたらちょっと嫌〜😂

文具好きにありがちですが、まだ使い切ってないノート類いっぱいあるじゃん!みたいな……私もそんな状態なのですが、秘密兵器「ワンサードパンチ」なるものを手に入れたのです。リヒトラブのリングノート同様の間隔にパンチできるというアレです! これでリングとじ具やらの試用も出来ますし!という理由を作って購入(後でわかるけど、この時は細かいことは考えていなかった)。ワンサードパンチについてはまた別な時に書きたいと思います。



広告







用紙は70枚、中の罫線(A罫)はこんなデザインで、中央上部にワンポイントがあります。罫線の色は表紙の色に関係なくどれも同じあずき色。ラインが細いので色が主張することはありません。紙はほんのりクリーム系で薄め、コピー用紙よりも若干薄いような気がします。ハリがないせいかな? 紙質は並。





今回感動したのは、このリングに付けたタグです!

今までよく使ってた、ダイソーの「ダブルリングクラフト表紙」のノートは、裏表紙に商品タグのシールが貼られていました。その点があまり好きじゃなかったのですが、このノートはタグを取り外せるので裏表紙になんにもなくてスッキリしています。コスト的に問題なければこういうのっていいですね。







表紙は板のように分厚くて頑丈。そして金の箔押し。

中国製です。人件費も高くなってきた中国ですが、100円ノートでこのレベルのものが作れるものなのですね。しばらく前までは中国様式が好きだったのですが、最近また西洋式の飾り罫が好きになってきたので、こういうデザインが好みです。





万年筆との相性。顔料だと裏抜けする時としない時があります。染料インクはこんな感じで、アップで見るとヒゲヒゲがすごいですね。片面だけ使うならOK。


Amazon「ノート」売れ筋ランキング Rakuten「ノート」売れ筋ランキング







関連記事:【100均文具】 お風呂でメモ…