投稿

11月 21, 2016の投稿を表示しています

meiji 明治 THE Chocolate ザ・チョコレート 8種類の味比べ

イメージ
明治 ザ・チョコレートの4種類の味を食べ比べてみました。

こんにちは(・∀・)
ロハコさん経由でテイスティングキット(サンプル)をいただきました。私、こども舌なので、以前に高カカオチョコが流行った時も興味なくて、今回初めて高カカオチョコを食べてみました。結論からいうとこの中で美味しいと思えたのは赤色のベルベットミルクのみです。やっぱり甘みがないと美味しく感じません。カカオ含有量少なめのサニーミルクは、苦味は少ないけどフルーティ(ぶっちゃけ酸味系)というクセの強さでやはりイマイチ。しかし、何故か女子にはエレガントビターが意外と人気なんですよね。



広告







あまり苦くない、新しい味わいの高カカオチョコレート

カカオ含有量70%のコンフォートビターとエレガントビターは、甘みはほとんどなくて、同じ明治さんの「ブラックチョコレート」よりもビターな感じです。コンフォートビターはまだいいんですが、エレガントビターは酸味を強く感じて私には難しい味でした。

その後、ジャンドゥーヤとフランボワーズ、さらに抹茶とビビッドミルクも発売されたので食べてみました。やはり甘みの薄いチョコは苦手かな。😂 私の場合は、苦いと苦味で他の味がわからなくなってしまって、味の区別がつきにくいです。





ジャンドゥーヤとフランボワーズ、抹茶とビビッドミルク。

まずフランボワーズを開封、んー!頭に浮かんだ言葉は「鮮烈な香り」、そしたらパッケージにまったく同じフレーズが印字されてて、これは香り押しのチョコレートなんだなと思いました。後から酸味もやってきます。



広告

総合旅行予約サイトの楽天トラベル






ジャンドゥーヤはチョコのデザインが違ってて、横から見ると3層構造になってます。噛むと口の中で層が分かれて砕けていく感じがして、面白い口当たりです。

うーん、パリほろ?

しかし、子供舌の私には、やはりどちらもビターですぅ。味見のつもりで2袋食べたところで、めちゃくちゃカカオ酔いしてしまい、のぼせてしまいました。あと4袋残ってるけど、これは人にあげて、子供舌は大人しく明治ストロベリーチョコレートでも食べることにします。😂





んー、抹茶感が全然わからない。ビターなチョコって感じです。ビビッドミルクも今までほどの強烈な印象はなくて、シリーズの中では比較的食べやすいかなという味でした。今回は気をつけて小包装1つずつ味見しました。