投稿

5月, 2014の投稿を表示しています

【デジカメ】パナソニック LUMIX XS3 DMC-XS3 カードサイズのコンデジ

イメージ
手乗りコンデジの愛用の私が選んだデジカメ Panasonic LUMIX XS3。

こんにちは(・∀・)
最初に IXY DIGITAL L、次に IXY DIGITAL 10 を使ってきましたが、今回は LUMIX XS3 を選びました。もう、在庫処分も終わりかけてる機種です。こんなことならイートレンドの処分価格の時に買っておけば良かった!のですが、その時は IXY 10 に限界を感じてなかったのです。



広告







今まで愛用していた IXY DIGITAL 10と並べてみました。ほぼ同じサイズに見えますが、厚みも重さもかなり違います。





薄い、薄すぎる! 軽い、軽すぎる! カードサイズのコンデジ。

薄さがいまいち際立たない写真ですが、本当はすごくスリムです。胸ポケットに入れても違和感なさそうです。マクロ撮影だけはキヤノンの昔のコンデジのほうが綺麗な気がします。LUMIX XS3 のほうは、ゴミ箱のボタンを押すワンアクションだけで、ISOやホワイトバランスを変更できる表示が出てきて便利。





しばらく使ってましたが、なんとなく色味が好みと違う。

色々なモード変更があるので、なんとかなるかもしれませんが、なんだか好みじゃないなあ、と思い始めてしまいました。JPEG撮って出しの色の好みがズレると、カメラを使うのが段々億劫になっていくのです。

そして、一度そんなふうに感じたらどうにもならなくなり、最終的にドナドナしてしまいました。手乗りコンデジはお手軽さが命、JPEGの色合いまで含めてのお手軽さが大切だと思っています。その最後の部分が好みじゃなかったんです。コンパクトさで言ったら本当に最高だったのですが、残念。

スマホのカメラに押されて手乗りコンデジはもうなくなっていくのかな。静止画より動画が求められて、小型なものはアクションカメラの路線に切り替わりつつあるような。でも防水などの付加価値をつけたコンデジは今でも生き残っていますし、高級コンデジも売れているようです。レンズ交換て出先だと面倒なので、オールインワンで美しい写真が撮れる高級コンデジは便利かもしれませんね。



広告




関連記事:CASIO カシオ EXILIM EX-TR100WE TRYX 関連記事:ELECOM エレコム GRAPH GEAR DGB-S011 関連記事:ELECOM エレコム GRAPH GEAR D…

買って4日で割れてショック! HARIO ハリオ ダブルコーヒーグラス VCG-15 ツインビアグラス TBG-380

イメージ
ボダムのダブルウォールグラスに魅せられ…

こんにちは(・∀・)
ボダムのダブルウォールグラスの写真を初めて見た時は、飲み物が空中浮遊してるみたいで感動しました。すでに保温性の高いステンレスマグを使用していたので購入を渋ってましたが、ステンレスの口の当たる部分の質感になかなか慣れず、ついにダブルウォールグラスを購入することに。

ステンレスマグは薄い金属で唇切れそうなイメージ(切れはしないけど)、対してダブルウォールグラスはステンレスマグとは逆で飲み口がぽってりしてます。



広告







まずは、ツインビアグラス TBG-380(私は使わないのですが)

ダブルウォールグラスのぽってりしたフチを改善してあります。下は二重構造ですが、上の飲み口は一重になってて普通のグラスで飲んでる感覚です。一番太い部分の直径が74mm、高さは167mm、 満水容量380mlとのことですが、350ml 缶を注ぐと泡が溢れます。その辺は2度に分けて、という感じ。重さは300g、結構ありますね。





ダブルコーヒーグラス VCG-15 アイスコーヒー用に購入しました。

コーヒーグラスは一番容量の大きいものを買ったのですが、ビアグラスと比べるとそんなに高さはありませんね。直径100mm、高さ133mm、 満水容量450mlです。デザインは、DURALEX の VIVA みたいです(もっとぽってりしてますが)。手が小さいのでツルッて落とさないように持ちやすさを優先しました。大きくて持ちにくいけど、うねうねのお陰でホールド感は高いです。


冷たい飲み物は…
細かい結露がうっすら出来て曇りガラスのようになりました。普通のグラスみたいにダラダラボタボタはしません。持った時に少し冷たさを感じます。

熱い飲み物は…
真ん中はけっこう熱くなって持てません。下の方なら持てます。持って熱いということは熱が逃げてるということだから、保温はあまり期待できませんね。そもそも熱くて持てないんじゃ、ダブルウォールグラスの意味がないかも。





え……え……? Σ(´Д` ) 無音で割れました。

購入して4日目、氷を入れた瞬間に割れる! 5日ももちませんでした。氷だって、わりとソッと入れてたんですよ。ステンレスに戻ります。(´;ω;`)ウッ…

7月早々、ツインビアグラスも割れました。ツインビアグラスはかなり扱いに気をつけていたのに、一重のガラス部分…

【画像】東京藝術大学大学美術館「法隆寺-祈りとかたち」

イメージ
2014年5月18日(日)



「法隆寺 - 祈りとかたち」展を見てきました。今回のお気に入りは、三経院の多聞天かな。こちらの展示は写真NGなので、画像はなんにもありませんが、陳列館で開催している「別品の祈り-法隆寺金堂壁画-」は写真OKでした。しかも無料! ただ、陳列館は階段しかないのかな。エレペーターとか見当たらなかった。


— 実物大で復元。2Fです。

法隆寺金堂壁画は失火で焼損したけど、モノクロ写真と模写があるお陰で、今の私たちも焼損前の様子を知ることが出来るんだなあ〜と、有料展示のほうで空如の模写をじっくり見つつ感激したあとで、「別品の祈り-法隆寺金堂壁画-」で立体的に見るとまた幸せな気分になれます。

中国には唐時代の木造寺院は残っていないとパネルに書いてありました。白馬寺は今でもあるけど、元・明・清時代のものしか現存していないそうで。そういう意味でもすごく貴重。







あ、いかん。どれが何号壁かわからなくなってる。orz
まだ期間があるから、もう一回行ってこようかな。



— 寛永寺にも行きました。


— 歩いてる途中で綺麗なお庭だなと思ったのが圓珠院でした。


東京藝術大学大学美術館 一般1300円
http://horyuji2014.jp
JR「上野駅」下車、公園口より徒歩10分
写真撮影:有料展は不可



【画像】東京国立博物館 特別展「栄西と建仁寺」

イメージ
2014年3月29日(土) 前後しますが……



特別展「栄西と建仁寺」を見てきました。龍の絵は迫力がありました。



上の写真は年会費4100円のパスポート。これで特別展を6回見ることができます。ぐるっとパスもお得なのですが、私には2ヶ月限定というのは効率が悪かったので、今回はこちらにしてみました。
東京国立博物館 - パスポート


— いらかの波と〜

今回の上野行きは、お花見のほうが主要な目的でしたが、満開には少し早かったみたいです。博物館の裏手のお庭の桜は木が巨大で、コンデジでは花に接写とかまるでできない。


— ここに映ってる枝垂桜が……


— そばで見るとこんな感じ。博物館の2階からも見えます。


— この桜が一番ビンクに色づいてました。




東京国立博物館 特別展 一般1600円
http://www.tnm.jp
JR「上野駅」駅下車、公園口より徒歩10分
写真撮影:特別展は不可



【画像】国立東京博物館 特別展「キトラ古墳壁画」

イメージ
2014年5月10日(土)「キトラ古墳壁画」本館



気づいたらもう残り2週間となってたので慌てて行きました。ものすごい並んでるという話を聞いてたので開館1時間前くらいを目指して行ったのですが、もう50メートルくらいの列が出来てました。上の写真は開館前の博物館です。

写真は撮れないので何もありません。これ、実物を見るリアル感はいいんだけど、2時間待ちとかだったらレプリカでいいやーという感じです。金箔を使った天文図が一番見応えがありました。あと、通常展をざっと見て、東洋館を見て帰ってきました。


— 行道面 五部浄居天(鎌倉時代)象らしい。


— 斜め横から。


— 二重扉がついて館内からお庭に出られるようになってました。


— 正面の池に睡蓮の鉢が。どんな花がさくのかな〜。


— 如来座像。こういう顔のほうが元々のブッダには近いんだと思いますが。


— モンゴルの骨占い「シャガイ」。一番左は切れてるけど「馬」。

詳しくはこちらで。
『シャガイ “家畜のくるぶしの骨”』


2014年5月18日(日)「飛鳥-キトラ2016-」表慶館



表慶館の展示「飛鳥-キトラ2016-」を見てなかったので、翌週行ってきました。こういう時パスポートは便利ですが、「国際博物館の日」とかで、通常展は無料でした。こころなしいつもより人も多めだったような。





いろいろ展示はされてましたが、明日香村の観光キャンペーンのような感じでした。明日香、もう一度行きたいなあ。石舞台を見た時は本当に感激しました。新しい遺跡も発見されたし、本当にもう一度行きたいなあ。


国立東京博物館 特別展 一般900円
http://www.tnm.jp
JR「上野駅」駅下車、公園口より徒歩10分
写真撮影:特別展は不可



【コーヒー】CASUAL PRODUCT カフェテリア コーヒードリッパー 日本製

イメージ
ひとりでコーヒー1杯飲みたい時のオシャレアイテム。

こんにちは(・∀・)
増税前に、Nespresso Inissia なんかどうかなーと思ってたのですが決心がつかず、コーヒードリッパーを買ってしまいました。めんどくさがりなので普段はインスタントなのですが、たまには香りの良いコーヒーも飲みたいと思うのです。

でもペーパーフィルターを保管するのが嫌なので(使い切らないうちに古ぼけてしまう)、ペーパーレスという選択をしてみました。このコーヒードリッパー、どうなのかな?と思って検索してみると、以前スタバのショップで扱ってたみたいなので、コーヒーショップで扱うくらいならいいんじゃないかなと思いました。



広告







フィルターのメッシュの部分はこんな感じ。キメが整ってて非常に精巧な感じです。ここに挽いたマメを直接いれます。豆の挽き方は中挽き〜粗挽き。それより細いと目に詰まってしまうそうです。豆を蒸らしてからお湯を少しずつ注いでいきます(淹れ方はパッケージに書いてあります)。



[AD] カジュアルプロダクト楽天市場店





外側のステンレスカップ(本体)にはこんな穴があいてます。金属フィルターを通ったコーヒーが、このカップで調節されてポタポタとコーヒーカップに落ちていきます。フィルターからコーヒーのカスを捨てる時がちょっと面倒ですが、個人的にはペーパーフィルターの保管よりこちらが好みです。金色のメッキ(?)はけっこうすぐにとれました。



出典:カジュアルプロダクト オンラインストア/青芳製作所


ひとりでのんびりコーヒー飲みたい時にはちょうどいいです。こじんまりしてるので邪魔にもなりません。会社(青芳製作所)が金物の町「燕・三条」にあったのも購入理由。一日に何杯も飲むとか、数人分をまとめて淹れるのには向いてません。一人暮らしアイテムですね。

その後、しばらくして、我が家はドルチェグストを購入。めんどくさがりの私でも美味しいコーヒーが簡単に飲めるので、ドルチェグストばかり使うようになってしまい、コーヒードリッパーを使う機会はなくなってしまいました。お気に入りの豆があるとか、抽出まで含めてコーヒータイムを楽しみたい方にはいいと思います。


[AD] CASUAL PRODUCT カフェテリア コーヒードリッパー(Amazon)




[AD] クリスマスギフトガイド(Amazon)



関連記事: