投稿

5月 13, 2014の投稿を表示しています

【画像】国立東京博物館 特別展「キトラ古墳壁画」

イメージ
2014年5月10日(土)「キトラ古墳壁画」本館



気づいたらもう残り2週間となってたので慌てて行きました。ものすごい並んでるという話を聞いてたので開館1時間前くらいを目指して行ったのですが、もう50メートルくらいの列が出来てました。上の写真は開館前の博物館です。

写真は撮れないので何もありません。これ、実物を見るリアル感はいいんだけど、2時間待ちとかだったらレプリカでいいやーという感じです。金箔を使った天文図が一番見応えがありました。あと、通常展をざっと見て、東洋館を見て帰ってきました。


— 行道面 五部浄居天(鎌倉時代)象らしい。


— 斜め横から。


— 二重扉がついて館内からお庭に出られるようになってました。


— 正面の池に睡蓮の鉢が。どんな花がさくのかな〜。


— 如来座像。こういう顔のほうが元々のブッダには近いんだと思いますが。


— モンゴルの骨占い「シャガイ」。一番左は切れてるけど「馬」。

詳しくはこちらで。
『シャガイ “家畜のくるぶしの骨”』


2014年5月18日(日)「飛鳥-キトラ2016-」表慶館



表慶館の展示「飛鳥-キトラ2016-」を見てなかったので、翌週行ってきました。こういう時パスポートは便利ですが、「国際博物館の日」とかで、通常展は無料でした。こころなしいつもより人も多めだったような。





いろいろ展示はされてましたが、明日香村の観光キャンペーンのような感じでした。明日香、もう一度行きたいなあ。石舞台を見た時は本当に感激しました。新しい遺跡も発見されたし、本当にもう一度行きたいなあ。


国立東京博物館 特別展 一般900円
http://www.tnm.jp
JR「上野駅」駅下車、公園口より徒歩10分
写真撮影:特別展は不可



CASUAL PRODUCT カフェテリア コーヒードリッパー(買いました)

イメージ
ひとりでコーヒー1杯飲みたい時のオシャレアイテム。

こんにちは(・∀・)
増税前に、Nespresso Inissia なんかどうかなーと思ってたのですが決心がつかず、コーヒードリッパーを買ってしまいました。めんどくさがりなので普段はインスタントなのですが、たまには香りの良いコーヒーも飲みたいと思うのです。

でもペーパーフィルターを保管するのが嫌なので(使い切らないうちに古ぼけてます)、ペーパーレスという選択をしてみました。このコーヒードリッパー、どうなのかな?と思って検索してみると、以前スタバのショップで扱ってたみたいなので、コーヒーショップで扱うくらいならいいんじゃないかなと思いました。










フィルターのメッシュの部分はこんな感じ。ここに挽いたマメを直接いれます。豆の挽き方は中挽き〜粗挽き。それより細いと目に詰まってしまうそうです。豆を蒸らしてからお湯を少しずつ注ぐ……(淹れ方はパッケージに書いてありますよ)





外側のステンレスカップ(本体)にはこんな穴があいてます。金属フィルターを通ったコーヒーが、このカップで調節されてポタポタとコーヒーカップに落ちていきます。フィルターからコーヒーのカスを捨てる時がちょっと面倒ですが、個人的にはペーパーフィルターの保管よりこちらが好みです。金色の塗装はけっこうすぐにとれました。淹れた後にすぐ洗って放置しなければいいのかも?



出典:カジュアルプロダクト オンラインストア/青芳製作所


ひとりでのんびりコーヒー飲みたい時にはちょうどいいです。こじんまりしてるので邪魔にもなりません。会社(青芳製作所)が金物の町「燕・三条」にあったのも購入理由。一日に何杯も飲むとか、数人分をまとめて淹れるのには向いてません。一人暮らしアイテムですね。

その後、しばらくして、我が家はドルチェグストを購入。めんどくさがりの私でも美味しいコーヒーが簡単に飲めるので、ドルチェグストばかり使うようになってしまい、コーヒードリッパーを使う機会はなくなりました。


関連記事:Nestle ネスカフェ ドルチェグスト お湯が出ない故障の直し方 関連記事:Nestle ネスカフェ ドルチェグスト マグサイズ バラエティ 関連記事:Nestle ネスカフェ ドルチェグスト ルワンダ



[AD] カジュアルプロダクト楽天市場店


公式サイト:青芳製作所 | カフェテリア コー…