投稿

5月, 2013の投稿を表示しています

MIDORI ミドリ PIN-CLIP ピンクリップ ケーブルまとめに

イメージ
ミドリのピンクリップでヘッドフォンのコードをまとめたい。

こんにちは(・∀・)
ヘッドフォンのコードがバッグやポケットの中でからまりまくって毎回毎回イライラするので、なんかまとめられるものが欲しかったのです。ロボットが妙に気に入って、ほぼ衝動買いに近かったです。










開封時に台紙からなかなか外せなくてあせりました。服のボタン代わりに使われているような「ホック」がついててパチンと止めるようになってます。ホックか……。





穴が1つさえ空いていれば、2穴のバラにしたノートもまとめておけます。


関連記事:



[AD] 文房具の和気文具(楽天)


公式サイト:ミドリ|ピンクリップ
JAN/ISBN:4902805430401






【画像】国立東京博物館 特別展「国宝 大神社展」 Tokyo National Museum

イメージ
2013年5月6日(月)祝日



五月晴れ。風薫る爽やかな連休最終日、『国宝 大神社展』に行ってきました。とりあえずのお目当ては七支刀。混んでるのかな〜と思いTwitterを確認してみたけど、特にそんな書き込みもなし。行ってみたら意外と空いてました。
「第二章 祀りのはじまり」の展示のあたりはなかなか動きませんでした。勝手に移動して見ても構わないのですが、私の場合、目が悪くなってきてるので前列で見たくてジ〜ッと待ってました。


— 今回も図録を購入。2300円。絵巻とか載せ方小さすぎ!

日本の神様の像って見たことありますか? キリスト像や仏像のような「形あるもの」という認識が今までまったくありませんでした。神社に行って神像を目にすることも過去なかったと思います(気づかなかった?)。そんな日本の神様が大集合してます。神無月のプチ出雲大社状態になってます。目の表現が違うでしょ?と説明に書いてありましたが、これは仏像の慈眼と比べてという意味らしい。造形は普通に「人」の形でした。奈良時代や平安時代のお人形にしか見えません。


— 神社エール……。

八海山酒造のあまさけと比べると甘さ控えめなのか、生姜の刺激で控えめに感じるのか、くどい甘さは感じなくて飲みやすいです。でも、私にはちょっと生姜がきつすぎる気がしました。冷やして飲んだけど、暖めたらまた違う味わいかもしれませんね。


— 本館から見えるこのお庭、行ってみたい。


— 完全に一致。


— 完全に一致。

今回も前回同様、疲れてたせいかまったく良い写真が撮れず。仏像を撮りたかったんですが、今回はほとんど写真撮影禁止だったし。少々やさぐれてます。
法隆寺宝物館にも行きましたが、暗い、ちょー暗い。江戸東京博物館とどっちが暗いかって、こっちのほうが絶対暗い。古い文物を劣化させないためですが……目の悪い方はそれなりのご用意を。ここもフラッシュ無しなら写真を撮って良いらしいのですが、あの暗さで三脚なしは難しいだろうなあ。東洋館はまだ行ってません。




— ツツジはきれいでした。


国立東京博物館 特別展 一般1500円
http://www.tnm.jp
JR「上野駅」駅下車、公園口より徒歩10分
写真撮影:特別展は不可



【100均文具】ダイソー ホワイトボードノート 筆談にも使えます

イメージ
100円ショップ ダイソーのホワイトボードノート。

こんにちは(・∀・)
NUboard(ヌーボード)が話題になったせいか、100円ショップにも似たようなホワイトボードノートがありました。表紙を含めて12ページ、表紙はホワイトボードとしては使えませんが、裏表紙は使えます。中には16mm幅の罫線が引かれているページもあり次のような構成です。

2〜4ページが横線(横置きにして)
5〜8ページが白無地
9〜11ページが縦線(横置きにして)
裏表紙が無地










NUboard(ヌーボード)があまりにガッシリしているので、こちらはボードとは言えないくらいにペラペラな印象です。付属しているペンは太すぎて書きにくいです。

ペンさえ書きやすいものに変えれば、聴覚障害者の方との筆談にも使えるし、漢字圏の海外旅行でも使えます。漢字が書けないと使えないけど😂 。今はスマホでもいろいろな機能があるけど、使い慣れてなくて操作がわからなくなる方にもお勧め。紙に書くというのは単純でわかりやすく、焦っても字が下手になるくらいです。





ホワイトボード用のカラーマーカー。

ダイソーのホワイトボードノートは、ルーラーのついてる出っ張り部分を折るとカレンダーみたいに自立します。上の写真は横にして立ててますが、縦でも自立します。透明保護シートは付いてないので、持ち運びには少々心許ない感じ。

ホワイトボード用カラーマーカー5本セットは韓国製です。期待してなかったけど、かなり明るいきれいな発色。黒3本と赤青各1本のマーカーセットもありました。最初はPILOTの極細マーカーより気持ち太いかなといった程度でしたが、やはり使っているうちにペン先が太くなってしまって、細くできれいな線が引けるのは一瞬でした。

でも、このホワイトボードノートとカラーマーカーは定番商品になったみたいで、2016年になった今でもダイソーに並んでいます。





100均文具好きに話題の芯ホルダー。

「2mmシャープ鉛筆」という名前の芯ホルダーです。替え芯3本付き。ノック式で、とてもスムースに芯を繰り出せます。非ノック式のコヒノールの芯ホルダーより優秀です。軸はメタリックカラーで、実際に金属のため持つと固くて冷たい感じ。でも質感はいいですよね。その後、私自身は芯ホルダーを持ってても使わないとわかったのですが、品質的にはお勧めです。


関連記事:100円シ…