投稿

11月 13, 2012の投稿を表示しています

【画像】相田みつを美術館 [PIX] Mitsuo Aida Museum

イメージ
2012年11月10日(日)



ぐるっとパスの期限もあと一ヶ月を切りました。今回は有楽町のバリィさんを見に行ったついでに、東京国際フォーラムの中にある『相田みつを美術館』に寄ってみました。
相田みつをって一時期かなり取り上げられていましたよね。こういうのを好む時期はとうに過ぎ去ってます。心の弱ってる時や多感な時期に見ると響くので、聖書でもお経でもいいんじゃないかって気もします。そんな私でもうぐって感じたのが「そのうち」。

 そのうち・・・
 そのうち・・・
 そのうち・・・と、
 できない理由をくりかえしているうちに
 結局は何もやらなかった
 空しい人生に幕が下りて
 頭の上に淋しい墓標が立つ
 (抜粋)

ここまで言われなくても「今日できることを明日に延ばすな」とか「時は金なり」といった諺でも同じ気持ちになりますね。よしっ今日から、いや明日から!なんて決意だけを繰り返しますが、毎度3日もすればその決意を忘れ、忘れないように紙に書いて壁に貼っても、そのうち視界に入っても何も感じなくなるし、うぐっとは感じましたが、怠け者(私)には相田みつをの効き目ゼロです。

そもそも相田みつをの言葉は、人間なら誰しも生活の中で成長とともに、似たようなことを感じたり考えたりするようなことで、それによって目から鱗が落ちるような感覚は得られなそう。たまに見てほっこりしたいなら手元に置けばいいのかなーと。

相田みつをの字に関しては決して下手ではありませんでした。二十代のころの楷書を見る限り、素人目ではとても上手に見えます。私は王羲之の書を見ても(なんか普通すぎー)程度の感想しか持てなかったので、あまり書を見る目には自信ありませんが、あれは下手なのではなく、基本を押さえた上での個性を出した字ですよね。だいたい、「あのね〜だよなあ」なんて言葉に美しい字は合わないし。

館内にあるアトリエ再現は畳の香りがしてほっとする空間です。墨の香りは……してたかな? とにかく居心地よかったです。


— 割引券がもらえます。


— 東京国際フォーラムのガラス棟、ロビーギャラリーの奥。



— この建物は本当に凄いわ。

東京国際フォーラム ガラスホール/ Archstructure.net
http://www.archstructure.net/contents/forum/


相田みつを美術館 通常展 一般800円
http://www.tnm.jp
JR「有楽町…