投稿

7月 19, 2012の投稿を表示しています

Rakuten 楽天 kobo Touch シルバー 最初に言っておくけど、お勧めしない…

イメージ
3000ポイントに惹かれて買った電子書籍専用リーダー。

こんにちは(・∀・)
楽天が電子書籍を始めた当初、最初に発売した電子書籍リーダーです。この記事は2012年に書いたもので、今は2017年になり、電子書籍ユーザーもかなり増えました。雑誌や、漫画、話題の小説なんかだと電子書籍化も進んで、そういう作品をよく読む方、そして本棚に保管してた方には量が圧縮されて受け入れられていると思います。

私の場合は、なんだかニッチな本が好きなので、読みたい本が未だに電子書籍になっていないという状況のせいもあり、あれから5年も経ちましたが、結局電子書籍をあまり利用していません。購入したのも、Amazonと楽天とヨドバシで、結局アプリをダウンロードして iPad か パソコンにつないだモニターで見ています。



防水KOBO H20も出ました!

[AD] 楽天ブックスはこちら





届いて充電中。イラストが可愛いです。





んー、すっごく安っぽいんです。この質感ならブルーが良かったかなあ。





検索しようとしたらフリーズしたので、この穴をつついてリセット。以後、なんどこの穴をつつくことになったか……😂
キルティング風のモコモコデザインだけど柔らかさはゼロです。かといって高級感もゼロです。めっちゃプラスチッキー。背面はとても汚れやすい素材みたいで、カバーと擦れて付いた汚れが落ちません。😭





fontsフォルダを作ってttfフォントを入れると外国語も表示できるようになります。





目があまり良くない方には、この地色の暗さはかなり読みにくいと思います。「天気のいい日に屋外でも反射せずに読みやすい」けれど、「曇りの日に室内では読みにくい」ということになりそうな……。グレースケールで多分40%くらいの暗さです。





文庫と比べると一回り大きいです。角を揃えるとこのくらいはみ出します。





PDFファイルは、A4タテ位置のものは枠内で表示されますが、それでは文字が小さくて読めません。ダブルタップで2倍に拡大、再度ダブルタップで元のサイズに。私は2倍でもちょっと厳しい。2倍以上の拡大はスライダーで設定して見たい部分をドラッグ(ずりずり)しますがメンドクサイです。写真がカラーで見られないのもちょっと悲しい。





青空文庫を自分でダウンロードしました。koboサイトにも青空文庫の本はあるのですが、サービスを開始したばか…