投稿

5月, 2012の投稿を表示しています

【画像】PILOT フリクションボール3

イメージ
こんにちは(・∀・)

* PILOT(パイロット)フリクションボール3 LKFB-60EF



話題になってる(ちょっと古い?)フリクションボール3を購入しました。私も通常タイプのフリクションを黒・赤・青と揃えていたもので、こっちのほうが便利かな〜と思い、ちょっと高かったんですけど買ってみました。芯がフリクションボール3専用で、今までの芯は流用できないんですよね。ガッカリ。

スーパーの中にある文房具屋さんでは何故かライトグリーンがいっぱい売れ残ってました。でも黄緑系は好きな色なので、5色の中から敢えて選択。インクが3色なので、ガワは無色系がいいのになー。黒は目立たないのでホワイトやシルバーが欲しかった。書き味に関しては普通。

手で持つ部分がラバー巻きです。これゴミがくっついて余計に指先にザラザラ感が伝わってくるので好きになれません。手が疲れにくいとか、グリップを良くするとか、そんな理由で付いてるんだと思うけど、不潔感MAXな感じがして苦手です。太くて面積が大きいせいか、ゴミもよくくっつくような気がします。デザインもカコワルイ。機能優先でなかったら買わないし、もしかしたら替芯も買わずにお蔵入りするかも。



少しデザイン的にマシなメタルとウッドが発売されました。メタルの白かシルバーはなぜ出さないのかなー。白!白!白!










【画像】芝山町立芝山古墳・はにわ博物館 [PIX] Haniwakan Museum

イメージ
2012年5月12日



佐倉市の歴博に行ったついでに芝山の「はにわ博物館」へも足を伸ばしました。規模は大きめの会議室2室分くらいでこじんまりしてます。歴博があまりに広くて疲れきっていたので、お陰で倒れずに済みました。芝山は、できれば「はにわ祭」の時にまた行ってみたいと思ってます。
お土産は埴輪関係も歴博のほうが充実してました。


— 入口。古墳の石室の中にはいるような気分にさせられます。


— 第一展示室。三面ガラスケースで大型の埴輪が展示されています。






— 馬の埴輪のミニレプリカがほしいな〜。


— 第ニ展示室。住居の復元です。


— 竪穴式住居。左にある大型モニターで人形劇を上映してました。


— 須恵器です。手前の説明はイラストを多用した子供向け。


— 人形で衣装の復元。お祭りはこのリアル版かな?


— テーブルも前方後円墳型。


— お天気最高でした。博物館の前の公園にあるのは、殿塚の1/3スケールの模型。

お祭りは芝山古墳群の殿塚と姫塚で行われます。Wikipediaによると、芝山町ではなく横芝光町にあるらしい(微妙だ)。周囲は自然が豊かすぎて、緑に遮られてどこに何があるのかよくわからないのですが、いろいろ見所もあるようです。



大きな地図で見る

芝山町立芝山古墳・はにわ博物館 一般200円
http://www.haniwakan.com/index.html
JR東京駅(八重洲中央口)より徒歩5分
芝山鉄道「芝山千代田駅」から、芝山ふれあいバスにて「芝山仁王尊」24分
��R総武本線「松尾駅」から、芝山ふれあいバスにて「芝山仁王尊」14分