【メモと付箋】リヒトラブ「パステロ ツイストノート」マルマン「ルーズリーフミニ」

メモ帳 リヒトラブ パステロ ツイストノート マルマン ルーズリーフ ミニ

またまたメモが必要になりました。

こんにちは (๑′ᴗ‵๑)

その都度必要な文房具が変わりまして、今回は再びメモ帳です。殴り書きを後から書き直す必要もあって、リーフの抜き差しできるメモ「パステロ ツイストノート」と「ルーズリーフ ミニ」を買ってみました。

本当はメモより動画を撮ったほうが取りこぼしがなくて効率いいと思うけど…💦

リヒトラブ「パステロ ツイストノート」A6サイズ。

落ち着いたベージュの表紙が気になっていたのでベージュと、ペパーミントのように見えたライトグリーンを購入してみました。届いてみたら、ペパーミントというほどグリーン感はなく、明るい水色って言ったほうが近いような気がします(個人の感想です)。

メモ帳 リヒトラブ パステロ ツイストノート

他に、方眼のリフィルとクリヤーケース(ファスナーポケット)。パステロにはまだ大容量サイズがないので、リング狙いでアクアドロップスの厚型タイプも追加しました。

外部サイト:株式会社リヒトラブ|ツイストノート

マルマン「イントゥーワン」と「ルーズリーフ ミニ」B7変型。

以前、デカすぎ!と購入しなかった専用バインダー、上下を削ってスマートになったものが発売されてたので買ってみました。紙製もありますが、紙製はどうしても角から傷んでしまうのでPP製にしました。昨今の風潮からしたら紙製を選ぶべきだったかも。で、希望通りコンパクトにはなったのですが、PP製も紙製も微妙なカラー展開でした(個人的に)。

メモ帳 マルマン ルーズリーフ ミニ イントゥーワン バインダー

方眼のリフィルとファスナーポケット、加えてインデックスシートも買ってみました。このルーズリーフミニシリーズ、リーフ類が充実していていろんなものが揃います。

バインダーもセプトクルール系3色(大きめだけど金属リングでインデックスも付いてます)、イントゥーワン系3色、メイクワンズデイ系3色に、スケッチとクロッキーがあります。

外部サイト:マルマン株式会社|Loose leaf MINI

関連記事:マルマン「書きやすいルーズリーフミニ」紙質がおすすめ!

リフィルやファスナーポケットをセット完了!

基本、マルマンのは横位置(下図左)、リヒトラブのは縦位置(下図右)になりますが、方眼用紙を使えば縦でも横でも使えます。

メモ帳 リヒトラブ パステロ ツイストノート マルマン ルーズリーフ ミニ

方眼リフィルの罫線は、リヒトラブ(下図右)のほうが濃いです。線が濃いのあまり好きじゃないので、これはマルマンのほうが好み。リヒトラブは無地リーフもないけど、無地ならパンチを使って自作できそうです。

メモ帳 リヒトラブ パステロ ツイストノート マルマン ルーズリーフ ミニ

マルマン方眼リーフは90枚や100枚のセットですが、リヒトラブのは30枚セットです。

メモは使用中に折り返したい! 折り返してみました。

リヒトラブのツイストノートは普通に折り返せます。

メモ帳 リヒトラブ パステロ ツイストノート

マルマンのルーズリーフミニはバインダーなので、折り返せますが、紙に曲げ痕がつきそう。

メモ帳 マルマン ルーズリーフ ミニ イントゥーワン バインダー

スリムになったので、こんな感じで縦使いも良さそうです。

メモ帳 マルマン ルーズリーフ ミニ イントゥーワン バインダー

パインターを開くのも簡単。

メモ帳 マルマン ルーズリーフ ミニ イントゥーワン バインダー

A6とB7変形のサイズ比較。

リヒトラブのリーフ(A6):148 x 横105 mm
マルマンのリーフ(B6変形):縦87 x 横129 mm

メモ帳 リヒトラブ パステロ ツイストノート マルマン ルーズリーフ ミニ

最初の画像に戻りますが、重ねるとリヒトラブがはみ出てる分だけ大きい感じになります(パステロのリングは大きいものと交換済み)。

どちらもお勧めですが、普段使ってるノートと規格を合わせると良さそうです。私はポケットに入れやすいサイズってことで、メインはマルマンのルーズリーフミニを使うことにしました。パステロはプライベート使いにするつもりです。

関連記事:ナカバヤシ「ロジカルダイアリー」A6 見開き2週間ウィークリー

関連記事:ダイソー「文庫本と同じサイズのノート」A6 無地

関連記事:ダイソー「綴じノート A6」高級筆記用紙を使用したプレミアムシリーズ