【ファイル】キンコーズで本の断裁をしてきました。本の自炊はしない派です。

キンコーズ 本の断裁

デジタル化は面倒でもファイリングは便利。

こんにちは (๑′ᴗ‵๑)

先日、Kinko's(キンコーズ)に行って本の断裁をしてきました。1cmまで100円で、少し厚みがあったので200円でした。店員さんが全てやってくれるので出来上がりまで待ってるだけ。店員さんの拘束時間に対してあまりに安すぎて申し訳ない感じです。仕上がりも綺麗で大満足。ビジネスコンビニだけあって、断裁したあとの製本もできます。私はバラバラにして抜き差ししたかったので、穴あけなどはいつものワンサードパンチを使って自分でやることにしました。

料金ですが、ショップによっては本の解体代を取られるお店もあるようです。不安な場合は行く前に電話で問い合わせてください。この価格の違いは導入してる断裁機によるのかな?

1060x660 Kinko's Book Trimming

いつものリヒトラブ ワンサードパンチで穴を開けてファイリングしました。厚めの本だったので2冊に分冊。もともとアイウエオ順に並んでいたので、索引は廃棄しました(穴あけに失敗したせいもありますが…)。これで今年からくずし字をもう少し練習していこうと思います。1枚ずつ取り出して、トレペのなぞり書きから始めるつもりです。

1060x660 LIHIT LAB. 34 P-1603
関連記事:リヒトラブ ワンサード34穴パンチ P1603