【筆ペン】ぺんてる筆 極細のインクのボタ落ちに疲れて携帯用を買ってみました。

1060x660 Pentel Brush Pen


ぺんてる 「ぺんてる筆」 〈毛筆タイプ / 水性顔料インク〉

こんにちは ᕙ( ˙-˙ )ᕗ
ずっと気に入って使っていた筆ペンですが、いよいよ欠点に我慢できなくなってきました。インクのボタ落ちがひどすぎるんです。本体を押さなくてもボトボトッと落ちる時があります。手が暖かいと空気が温められてインクが多めに出やすいという説明もありますが、持った瞬間からインクが溢れることがあって、紙はダメになるし手は汚れるしで疲れてきました。穂先の弾力は一番気に入ってたけど、もっといい筆ペンがあったら乗り換えたいな。とはいえ、予備のカートリッジが7本も残っています。頑張って使い切ろう。


Brush Pen Ink Colors

左側上段、インクはニュートラルな黒って感じです。中央上段の携帯用のカートリッジインクはかなり薄めです。



広告




1060x660 Brush Pens


ぺんてる筆は毛筆タイプの筆ペンで、インクは染料タイプと顔料タイプどちらもあり、カートリッジ式です(染料インクと顔料インクの互換性はありません)。種類が豊富。その中でもよくわからない「つみ穂」と「すき穂」ですが、
つみ穂は、穂先先端部のコシが強めで筆ペンビギナー向け
すき穂は穂先先端部のコシが弱めでかな文字などに最適
なのだそうです。どちらも染料インクです。

私が愛用しているのは、顔料インキ極細(品番:XFP5F)です。もう10年以上も前から使用しています。ロングセラー商品なので、久しぶりにまた筆ペンを使おうと思った時にカートリッジの互換性に困ることもありませんでした。しかし、この商品で大きな欠点が1つ、インク残量が比較的多い時のインクのボタ落ちです。


ぺんてる筆の長所と短所

⭕️ どこにでも売ってて安価で手に入れやすい
⭕️ 穂先にコシがあって筆ペンビギナーにも書きやすい
⭕️ 穂先の種類が多い
✖️ 穂先の種類が多すぎてどれを選んでいいかわからない
✖️ インクの出にムラがある
✖️ インクを押し出すためボタ落ちすることがある
✖️ デザインがイマイチ →万年筆タイプ「きらり」があります



pentel-02


開ける締めるという動作は手が覚えてしまっている方向がありますよね。ぺんてる筆は他のメーカーと回す方向が逆になってます。いつも「あれ?」という違和感を覚えます。







1060x660 Pentel Brush Pen


ぺんてる 「携帯用 薄桜鬼筆」 〈毛筆タイプ / 水性顔料インク〉

ぺんてる筆 極細の穂先が好きで愛用してましたが、インクのボタ落ちに疲れてしまい、携帯用ならそういうこともないのかと思い購入してみました。本来黒の携帯用はキャップに「筆」とか書いてあってダサすぎなので、きらりにしようかと思っていたのですが、このシリーズがあることを知り、飽きの来なそうな一番渋めの風間千景モデルを選んでみました。パッケージはこんなですが、ゲームとかまったくしないので「風間千景って誰やねん?」状態です。


1060x660 Pentel Brush Pen


きらりは金属っぽい(塗装?)軸で700円台で買えますが、こちらはプラスチッキーな見た目で実売価格は1000円くらいでした。 毛筆タイプで、カートリッジ式です。太さは中字で、かなり太い字も書けるのですが、かな文字などの細くて柔らかい字も不思議と書きやすいです。穂先の太さが極細と違って中字なので、気を抜くと文字が太くなったりしますが、それでもインクのボタ落ちで手を汚すよりはいいかな。


携帯用ぺんてる筆の長所と短所

⭕️ 比較的入手しやすい
⭕️ インク漏れしない
⭕️ 短いのでペンケースに入る
✖️ 穂先が柔らかめで慣れないと使いにくい
✖️ インクが薄め


1060x660 Pentel Brush Pens

長さは普通の筆ペンと比べるとかなり短めです。よく見るぺんてる筆が17.5cmで、携帯用は14cm弱。ボールペンやシャーペンなどの筆記具と同じくらいのサイズです。おかげで小ぶりのペンケースにも納まります。まさに携帯用! 普通のペンと同じ感覚で持てる点がいいですね。


pntl-kaze-04


インクカートリッジ、ちゃんと矢印や品番がプリントされている親切設計。専用カートリッジは本体に2本付いてきます。別売りのパッケージは4本セット。


pntl-kaze-05


キャップに番号が振ってあって何かな?と思いましたが、一番隊隊長(沖田クン)なら「一」みたいです。この風間千景モデルは「鬼」……「鬼」って何😂 あと、クリップがもう少し洗練されたデザインならなあ。1000円にそこまで求めるか!(求めたい!)。機能的には十分ですが。


pntl-kaze-06


プリントの合わせ目はこんな感じで線になってます。ちょっと目立つかな。色によってはあまり目立たないのかも。気になる人には気になる、気にならない人には気にならないレベル。拡大してあるので印刷のドットが見えますが肉眼ではわかりません。今後もいろんなコラボがあるといいなーと思います。


1060x660 Pentel Brush Pen







広告