【筆ペン】セーラー万年筆 筆匠本造り ふでペン う〜ん、インクが出ない。

セーラー万年筆 筆匠本造り ふでペン 筆ペン 筆ぺん


セーラー「筆匠本造りふでペン」 〈人工毛筆 / 水性染料〉

こんにちは ᕙ( ˙-˙ )ᕗ
購入直後に少し使ってみたものの、インクの出がイマイチだったため、ほぼ放置してました。もしかして古い在庫だったのかなあ。購入から1年半は経ってしまいましたが、久しぶりに書こうとするとインクが乾いていました。大容量カートリッジのはずなのに……。

インクを出そうとして軸を押しても、インクより泡が先に出てくる感じ。同様にほとんど使用しなかったパイロットとMITSUBISHIの筆ペンは特に劣化もなく書けました。やはり在庫が古かったのかなあ。経年劣化しにくいものは古くてもいいのですが、インクのようなものは少しずつ蒸発するので、なるべく売れ筋のものを回転の早いショップで購入したほうがいいのかも。


筆ペン 筆ぺん インクの色

下段右。普段なら買わない染料インクです。どちらかというと青っぽい、クールな黒。



広告




セーラー万年筆 筆匠本造り ふでペン 筆ペン 筆ぺん


品質がよくわからなくて評価しにくい。

穂先がかなり柔らかく、慣れないとちょっと書きにくいかなと思います。買った直後からインクの出が弱く、カートリッジ部分を押してもなかなか出てきてくれません。そのため、かすれのある文字が書けます。最近の筆ペンのインクは均一に出るものが多いので、かすれた字も味があると思っている方には良いかも。それにしてもインクの出が悪い……。強めにギュッと押すとインクがジュワッと出てくるのが確認できるのですが、かなり強めに押さないと反応しません。


セーラー万年筆 筆匠本造り ふでペン 筆ペン 筆ぺん


キャップ部分が筆置きになるんですよね。他社にはない心遣いです。軸の外し方(回し方)の方向はぺんてる筆と同じです。



セーラー万年筆 筆匠本造り ふでペン 筆ペン 筆ぺん


とにかくインクの出が悪くて書きにくく、それが本来のものとも思えないので、ダメとは言えないのですが、リピートはないですね。そもそも染料インクは苦手。



広告








広告