【画材】ホルベイン 透明水彩絵具 ボタニカルアート24色セット

ホルベイン 透明水彩絵具 ボタニカルアート24色セット Holbein  Artists' Watercolors


こんにちは(・∀・)
植物の写真を撮ったり、博物図譜の絵を見るのが好きで、ちょっと真似してみたいな〜、なんてふと思ってしまい、100万年ぶりにアナログ画材の世界に戻ってきました。道具の置き場所がないとか、手が汚れるとか、失敗したら修正が難しいとかで、さっさとデジタルに移行してしまった過去がありますが、デジタルの進歩に逆に疲れ気味。そんな時に植物画ならどんな画材がいいのかな〜なんて思ってたら目に止まったのがこちらです。



広告




ホルベイン 透明水彩絵具 ボタニカルアート24色セット Holbein  Artists' Watercolors


カラーチャートの比較です。色はホルベインのサイトのもの。こうして見ると結構違いますね。やはり緑系が多いのが特徴? 花によくある美しい赤紫系の色もあります。その代わり、人の肌に使うような色が削られています。ボタニカルだけではなく、他にも作家さんとのコラボセットなどが出ています。


[AD] ホルベイン 透明水彩絵具 24色ボタニカルセット(Amazon)


固形の透明水彩絵の具の種類は?

透明水彩絵の具にはチューブ入りの絵の具と、ある程度乾燥した固形のチロルチョコみたいな形の絵の具があります。固形絵の具の入っている容器をパンといい、フルサイズのものをフルパン(ホールパン)、ハーフ(半分)サイズのものをハーフパンと読んで区別しています。

絵の具の品質は価格に比例するので単純に価格帯で区別してみました。カッコ内は参考のために載せた「メタルパレットの24色セット」の定価か希望小売価格です。ターレンスとW&Nは、それぞれ2つの価格帯で展開していますが、パンのサイズは同じなので、安いセットから初めても上位カラーに変更できます(他のメーカーは不明)。


誰もが絶賛する最高品質。お値段も最高。
  • シュミンケ ホラダム(¥28,836)

シュミンケよりお手頃だけどプロ用レベル。
  • マイメリブルー(¥24,840)
  • ターレンス レンブラント(¥17,280)
  • ラウニー 専門家用(¥17,280)
  • ホルベイン パンカラー(17,280円)
  • W&N プロフェッショナル(¥14,288)

本格的だけどお手頃価格のセット。
  • ラウニー アクアファイン(¥11,880)
  • ターレンス ヴァンゴッホ(¥8,640) 上位互換あり
  • W&N コットマン(¥6,642) 上位互換あり

続くかどうかわからないけど初めてみたい方のお試しセット
サクラクレパスのプチカラーは60色72色セットもあります😂
  • ホルベイン ケーキカラー(5,184円)
  • サクラクレパス(ターレンス)プチカラー(¥3,456)
  • クサカベ ビーンズ
  • ペリカン
  • クレタケ







ホルベイン 透明水彩絵具 ボタニカルアート24色セット Holbein  Artists' Watercolors


今はパンに絵の具を移して乾燥中です。
透明水彩は白と黒は基本的に使わないからセットで買うともったいないという説明をよく見ますが、全く手探り状態ならセットもいいのではないかと思います。好きな画家やイラストレーターがいる場合は、その方たちの使っているものと同じ色を少しずつ集めていくという手もありますね。


1060x660 Metal Palette 24 Half Pans
続き:Amazonで格安パレットを購入


使ってみた印象を簡単にメモ。

どんな色か試し塗りしてみました。オペラがとてもきれいな色でした。イエローオーカーとローアンバーが見本ほど差がありません(透明感はかなり違う気がするけど)。元々嫌いな緑ビリジャン ヒューに加えて、バーミリオン ヒューとかって基本の色だけど好きになれない。この絵の具のセルリアンブルーも好みじゃないです。と、こんな感じです。好きな色を集めていくにしても一度使ってみないとわからないしなあ〜。とりあえず、この24色で始めていくことにします。





広告