【画材】マルマン「スケッチバインダー」と「クロッキーバインダー」

マルマン スケッチバインダー クロッキーバインダー ルーズリーフ

黄色と深緑の懐かしい柄に惹かれちゃいました。

こんにちは (๑′ᴗ‵๑)

現在進行形で利用してる方もたくさんいらっしゃると思いますが、私は学生時代にクロッキーブックのお世話になりました。スケッチブックのほうは使わなかった、というか当時はこのスケッチブックの表紙の色があまり好きじゃなくて買ったことがありません。それでも昔から変わらないデザインなので懐かしい気持ちにさせられますね。

取り合えず、ノートの基本B5サイズにしてみました。

今回購入したのはどちらもB5。スケッチバインダー、クロッキーバインダーともに A4/B5/A5/ミニ(86×128mm)のサイズ展開です。

マルマン スケッチバインダー クロッキーバインダー ルーズリーフ

スケッチ用紙とクロッキー用紙、別売りのリーフもあります。

1枚1枚バラバラになって、後からバインダーにまとめられるので、コミケでスケブを頼みたい的な用途に向いてると思うのですが、どうでしょう? 表紙のあるクリップボードに挟めばペラペラにならなくて良さそうです。

マルマン スケッチバインダー クロッキーバインダー ルーズリーフ

リーフの単価は、A4サイズでスケッチが20円、クロッキーが約10.6円。たくさん消費する場合はコスパのいい白クロッキーの方がお勧めです。

スケッチバインダーは表紙がツヤツヤで内側は白です。クロッキーバインダーはツヤなしの表紙で内側も同じ色。厚い紙だけど、ただの紙なので、使い方によっては劣化が激しいと思います。リーフだけ持って出かけて、家に戻ったら作品をバインダーに閉じるという使い方がいいのかもしれません。

マルマン スケッチバインダー クロッキーバインダー ルーズリーフ

中に挟んである商品紹介のチラシの表と裏。

マルマン スケッチバインダー クロッキーバインダー ルーズリーフ

上が固定で、円を描くように開くタイプのバインダーです。横開き式というタイプ。

マルマン スケッチバインダー クロッキーバインダー ルーズリーフ

紙質アップ。

マルマン スケッチバインダー クロッキーバインダー ルーズリーフ
マルマン スケッチバインダー クロッキーバインダー ルーズリーフ

つい衝動買いしてしまったのですが、バインダーを基本使わないので、これもずっと放置してました。で、結局自分では全く使いませんでした。💦

関連記事:キョクトウ「画用紙 厚口」 自作スケッチブックに最適

関連記事:美良(メイリャン)「透明水彩絵具 36色セット」Amazonの格安絵の具

関連記事:ホルベイン「透明水彩絵具 ボタニカルアート」 がリニューアル!

関連記事:24色ハーフパンの格安パレット Amazonで買ってみました!

関連記事:24色ハーフパンの格安パレット Amazonで買ってみました!

関連記事:「ネオセーブル」「ネオセブロン」 「アートセーブル」 初心者用絵筆の比較。