【キッチン小物】ダイセルファインケム「バスケットいらず」水切りカゴのお掃除から解放されました!

排水口水切りカゴ ぬめり 掃除 バスケットいらず シンク キッチン 便利グッズ

水切りカゴを使わずに、水切り袋を排水口にそのままセット。

こんにちは (๑′ᴗ‵๑)

うちの排水口は古いタイプで、大きめのステンレスバスケットがセットされています。このバスケットを洗うのがすごく嫌〜「水切りネットの交換時に新しい水切りネットでシャカシャカ洗ってそのままセットする」というアイディアを聞いた時は、なんという効率的主婦の知恵!と思いましたが、問題解決にはなってない……洗うのがそもそも嫌なのです。

で、噂を聞いて買ってみたのがこれ、ダイセルファインケムのバスケットいらず。もう排水口に水切り袋をそのままセットしてしまえ〜!という、三角コーナーいらずを排水口にまで応用した商品です。ちなみに、三角コーナーいらずも同じメーカーさんです。水切りの金属バスケットを洗うのにうんざりしていた方には100%お勧めです!

2017年の7月に購入して、2年間使い続けましたが問題なく使えています。

サイズが心配な時は1ガイド分ずつ切っていくと失敗しません。

12.6cm~15cmの排水口に使えます。たまに合わない排水口もあるようです。12.6cm~15cmの幅は商品の溝に合わせて自分でカットします。ハサミを入れやすいように斜め線のガイドも入ってます。でも本体がかなり硬いので、ちょっとしたハサミで切ろうとしても歯が立ちませんでした。私が非力なせいもありますが。ガイドは両面に入ってるので、右利きでも左利きでも切りやすくなってます。

排水口水切りカゴ ぬめり 掃除 バスケットいらず シンク キッチン 便利グッズ

ところで、Amazonのレビューには、バスケットいらず2というグレーの商品があるって書いてありましたが、現在は販売しているのを見かけません。メーカーの商品紹介からも消えています。何かあったんでしょうか。悪目立ちしないグレーのほうが好まれそうな気もしますけど。

排水口水切りカゴ ぬめり 掃除 バスケットいらず シンク キッチン 便利グッズ

いいハサミは使いたくないんだけどな〜。仕方なく愛用の大きなハサミを使ってカットしました。それでも結構チカラが必要でした。うちの場合は カットガイド1つ分だけでピッタリ。

ミニマリストにもお勧めですが、何より家事の簡素化になります。

バスケットいらずのリングから袋がスポッと抜けないように、専用袋には引っかかり部分があります。

排水口水切りカゴ ぬめり 掃除 バスケットいらず シンク キッチン 便利グッズ

グレーの線の部分が圧着されていて、説明通りに装着すると、重みがかかっても抜け落ちない仕組みです。どのくらいの重さまで耐えるのかなと疑問でしたが、普通の生ゴミなら一度も落ちたことはありません

排水口水切りカゴ ぬめり 掃除 バスケットいらず シンク キッチン 便利グッズ

専用袋は40枚入りが300円前後なので、1枚7.5円程度。生ゴミの日( こちらでは週2回)に合わせて捨てれば、年間750円くらいの出費です。と思ってましたが3日間放置は無理でした(ズボラなのでそんな風に考えてしまってすみません💦)。夏場は毎日交換しないと何かと厳しいです

「バスケットいらず」は小さいゴミもきちんとキャッチ。詰まりもなし。

専用袋に開いている穴は大きめに感じますが、比較的細かいものもしっかりキャッチしますし、水捌けも良くて詰まるようなことはありません。ゴミを捨てる時は本当に簡単で、そのままポリ袋に入れて口を縛ってポイ。バスケットいらずのリングはほとんど汚れていないので、軽く洗って再度セットするだけです。

排水口水切りカゴ ぬめり 掃除 バスケットいらず シンク キッチン 便利グッズ

最初は袋が落ちないかなーと恐る恐る使っていたので、なるべく排水溝にゴミを落とさないで、ゴミ袋の方に捨てる癖がついたのも良かったです。

「バスケットいらず」の袋は代用できる?

バスケットいらずのリングが排水口に隙間なくピッタリハマれば、専用袋以外でも使えるようです。100均で売ってるブルーのネット状の水切り袋とかを代用している方もいるそうです。ただ、すっぽ抜けたという方もいて、その後の掃除を考えると怖い!すごく怖い!怖すぎる! なので、私はずっと専用袋を使っています。専用袋はストッパーがありますが、普通の水切り袋にはないので、摩擦と重さの兼ね合いになります。やるなら自己責任でどうぞ。あと、外す時も注意しながらやらないと抜け落ちますね。

今は排水口の金属バスケットは使っていません。

3ヶ月以上使いましたが、もう水切りバスケットには戻れません。やはりメリットはバスケットのヌルヌルを洗わなくても良い点につきると思います。

購入から1年半ほど使ってます。見えない傷がついてきたのか、リングが少し汚れやすくなりました。ポリエチレンの使い捨て手袋をして、使用済みの袋を外したら泡キッチンハイターを掛けて、しばらくしてから洗って新しい専用袋をセットしています。金属バスケットの汚れに比べたらホント楽すぎます

上には何かしらカバーはあったほうがいいかも。夏はたまにニオイが上がってきて気になります。↓こんなのとかで、サイズが合うのがあれば……と思っていましたが、間に合わせで買った100均のものをそのまま使い続けています。ダイセルファインケムさんには、バスケットいらずに合う蓋を開発してセット販売してほしいですね。

最近、本体が50円で売ってました。

そのお店だけの在庫処分だったのか、袋分としても安いので買ってみたところ、丁寧な取り扱い説明書が入っていました。以前は入ってなかった気がします。わかりにくかったサイズの測り方もわかりやすく解説してありました。

最近はシンクのバスケットもミニサイズになってるので需要が減ってきているのかも。レビューにも短い袋を作ってほしいと書いてありましたし。トイレのタンク上の手洗いもなくなってきているので、置くだけのような洗浄剤からスタンプ式に移行中です。家の造りとともに商品も変化していくのですね。

1060x660 DAICEL Basket Irazu