【ルーズリーフ】マルマン「書きやすいルーズリーフ ミニ」紙質がおすすめ!

マルマン 書きやすいルーズリーフ ミニ メモ 手帳 文具

メモを失くさないための対策として、ルーズリーフメモ。

こんにちは (๑′ᴗ‵๑)

また最近メモを取るようなシーンが増えて、買い置きの残りのRHODIAを使っていました。メモは、調べ物のキーワードのようなものが多いので、調べ物が完了するまではメモの紙片を取っておかないといけないのですが、バラバラになった小さい紙類って失くしてしまうこともあるんですよね。

かといって、メモ帳に残したままだと、次のメモが取りにくいですし、個人的には、メモを切り取ってメモ帳がどんどん薄くなっていくのが、あまり好きじゃなくて、ルーズリーフのミニサイズってないのかな? と検索したら、まさに「書きやすいルーズリーフ ミニ」が販売されていました。ちなみに、このシリーズの用紙ですが、画用紙やスクラップなどもあって種類がとても豊富です。

関連記事:RHODIA ロディア「エピュレ」取り扱いが楽な純正カバーとヌメ革カバー

メモに使うにはもったいないくらい紙質がとても良いのです。

今回はパステルカラーの無地と5mm方眼を購入しました。サイズは、B7変型 縦87×横129mm、紙の厚さは 80g/m²、しっかりとした厚みがあって、表面はスベスベ。とても書きやすい紙質です。

マルマン 書きやすいルーズリーフ ミニ メモ 手帳 文具

ルーズリーフ ミニ専用のカバーがありますが、マルマン純正カバーはバインダータイプでデカイのです。メモ帳が欲しい私にはサイズ的にコレジャナイ感100%…

マルマン 書きやすいルーズリーフ ミニ メモ 手帳 文具

好きなサイズでカットできるカールのルーズリングを使います。

手元に残ってた自作ノート用の素材を利用して、こんな感じにしました。表紙は無印良品の「再生紙インデックス」を使いました。再生紙インデックスは5枚入りですが、A5サイズ1枚で1冊分の表紙と裏表紙が作れます。

マルマン 書きやすいルーズリーフ ミニ メモ 手帳 文具

リングはカールの「ルーズリング」は今回内径14mmの一番大きいサイズを使いました。公式サイトによると、内径12mmで100枚綴じられるそうです。

マルマン 書きやすいルーズリーフ ミニ メモ 手帳 文具

使いやすくなりました。とにかく紙質がいい点が好き。

マルマン 書きやすいルーズリーフ ミニ メモ 手帳 文具