【筆ペン】呉竹 完美王(中字・朱墨・うす墨・極細) 期待してたけどインク漏れしてしまいました。

1060x660 Kuretake Brush Pens


呉竹 「くれ竹美文字 完美王」 〈毛筆タイプ / 水性顔料インク〉

こんにちは ᕙ( ˙-˙ )ᕗ
後発なだけあって本当によくできている筆ペンです。今回購入したのは墨色・朱墨・うす墨です。その後、発売直後にはなかった極細と太字もラインナップされて完璧なシリーズになりました。個人的には極細が欲しかったので早速購入。


Brush Pen Ink Colors

中段左。インクの濃さは、しっかり濃いめです。



広告




1060x660 Kuretake Brush Pen


完美王の長所と短所

⭕️ 初めて筆ペンを使う方にも使いやすい
⭕️ 安定したインクの出方
⭕️ デザインも美しい
✖️ 軸がツルツルで太めなので少し持ちにくい(慣れる?)
✖️ 若干、指先の感覚が筆先にうまく伝わらない(個人的感想です)
✖️ 滅多にないけどたまにインクがボタ落ち



1060x660 Kuretake Brush Pen


こちらは極細です。コロコロ転がるのを防ぐ役割をキャップが担ってます。キャップにペンクリップもどきの出っ張りが付いてて(形が似ているだけでクリップの機能はなし)、それで転がり防止になってます。キャップを外したまま置くと転がる可能性があります。


1060x660 Kuretake Brush Pens


完美王の中字と極細は、穂先の長さがこんなに違うのにキャップの大きさは同じなんですよ〜。







1060x660 Kuretake Brush Pen


黄色いキャップとリングを外して、カートリッジをセットします。


1060x660 Kuretake Brush Pen


毛細管現象を利用してカートリッジからインクを送ります。これでほぼ100%インク漏れがありません。以前、この透明部分が汚れないと書いたのですが、極細だけは何故かあっという間にこの透明部分にインクが侵食してます。綺麗なまま維持するのは無理だったのですね〜(´・ω・`)



1060x660 Kuretake Brush Pens


しばらく使ってからの汚れかた。軸内にインクが少し広がってますが、これで漏れることはありません……と、思っていたのですが、


1060x660 Kuretake Brush Pen


完美王、お前もか……って感じで、キャップを開けた途端にインクがボタボタ〜!!あああー!! 寝せて保管していたのですが、しばらく使ってなかったせいでしょうか。いつも使用していれば問題ないのかもしれませんが、こちらも条件(気温の変化とか?)によってはボタ落ちがおきますね。






広告