投稿

1月, 2012の投稿を表示しています

【画像】東京都現代美術館 [PIX] MOT

イメージ
ぐるっとパスで『東京都現代美術館』に行ってきました。
ちなみに前回の記事はこちら
広場で「ブルームバーグ・パヴィリオン・プロジェクト」というのをやってました。







現代美術はたまに見るとハッとするものがあるので楽しいです。逆にぜんぜん響かない好みと真逆のものもありますが……。今回は淺井裕介さんの泥絵が面白かったです。





大きな地図で見る

東京都現代美術館 一般500円
http://www.mot-art-museum.jp/
東京メトロ半蔵門線「清澄白河」駅下車、徒歩約9分
写真撮影:禁止
CCライセンスを採用した画期的な試みが〜みたいなことが書いてあったので少し期待してたんですけど、通常展の展示室内は一切ダメだそうです。



【画像】江東区深川江戸資料館 [PIX] Fukagawa Edo Museum

イメージ
ぐるっとパスで『江東区深川江戸資料館』に行ってきました。
これは、小規模な『江戸東京博物館』の下町版です。違いは室内(船宿)に直接上がれるようになっている点。一通り時代劇っぽい雰囲気が味わえるようになってます。照明は朝昼夜と移り変わっていくようですが、私が見て回ってた時はほとんど夜でした。あと、時々催し物もやっているみたいです。外人さんが多かった気がします。


— 屋根の上の猫がお出迎え。猫好きはこれで採点が甘くなる。


— 長屋の路地裏から。


— 船宿の室内。奥に厠があります。ギギィ〜って音がするw


— これも船宿の室内。


— 火の見櫓の下。


— 大店の土蔵の泥棒返し。


— ステキな洗濯物干し。



掘割は全面スクリーンになっていて、季節の空の様子を投影してます。今は雪が降ったり、三日月が出たり。時代劇のセットにいるみたいでなかなか楽しかったです。

— 芭蕉ガエルの句箱。


— 最寄り駅「清澄白河」の壁面アート。



大きな地図で見る

江東区深川江戸資料館 一般300円
http://www.kcf.or.jp/fukagawa/
都営地下鉄大江戸線「清澄白河」駅下車、徒歩約3分
写真撮影:OK(企画展示室は禁止)