【節電】NECライティング「ホタルックボール」暗闇に光る怪しい青緑…

NEC NECライティング ホタルックボール EFA15EDF

LED電球から電球型蛍光灯に戻しました。

こんにちは (๑′ᴗ‵๑)

節電協力のために変えたLED電球に我慢してきたのですが、我慢の限界に来てしまい電球型蛍光灯に変更しました。LEDの色味も気持ち悪いし、目に突き刺さる光源も嫌いです。LED電球の値段は、前回買った頃に比べたら同じ明るさで半額くらいになってますが、明るいLED電球はまだまだ高額ですね。

セール価格になっていたNECのホタルックボール。

今回購入したのは、2個で1000円未満だった「ホタルックボール」です。FRESH色(クール、昼光色)を私の部屋に、MILD色(ナチュラル、昼白色)を居間に付けてみました。

NEC NECライティング ホタルックボール EFA15EDF

いままでのLED電球より明るくて、このくらいなら我慢できる範囲です。何ヶ月経っても慣れなかったLED電球に感じた色の気持ち悪さもありません。MILD色は自然な色味、FRESH色はとても青白い白です。付け替え直後は違和感がありましたが一週間くらいで慣れて今はとっても快適です。

電気を消すと暗闇でしばらくほの青く光ります。

突然の停電に便利。電気を消すとこんな感じに青緑にぽわーんと光ります。

電球型蛍光灯のデメリットに、点灯直後はかなり暗く、徐々に明るくなっていくという点がありますが、そんなのは問題にならないくらい明かりが快適です。今までのLED電球は玄関やトイレなどに使ってます。トイレはすぐ明るくなるLED電球のほうが向いてると思います。

NEC NECライティング ホタルックボール EFA15EDF

追記

電球型のホタルックボールは廃盤になってしまい、今は丸型蛍光灯と直管蛍光灯のホタルックのみ販売しています。

後になって考えると、ペンダントライトを変えなくても良かったんじゃ……って気分です。そしたら今も蛍光灯を利用して明るかったはず。

関連記事:節電のために照明をLED電球に変えたけど、蛍光灯に戻しました。

関連記事:オーム電気「 エコデンキュウ」安い電球型蛍光灯、気になる耐久性は?