【暖かい】和平フレイズ マルチーナ グリルパン G-3274 冬のキッチン家電

和平フレイズ Multina グリルパン グリル鍋 焼肉 すき焼き たこ焼き 蒸し器 G-3274


こんにちは(・∀・)
ふう……焼肉好きが家族にいると、焼肉プレートだけがダメになってしまいます。今まで使ってたタイガーのグリル鍋も、同シリーズのプレートの少ないものを買い直し、たこ焼きプレートだけ使い回してましたが、やっぱり焼肉プレートだけフッ素加工が取れてしまい、こびり付きがあまりにも酷くなってきたので、次は健康的な脂の落ちる系のホットプレートにしようかな〜と考えていたのですよね。

しかし、レビューを読んでみると、ホットプレートが届くと皆さん「デカイ!」と叫んでいるし、脂の落ちる焼肉プレートは洗うのが大変なんだそうです。大抵は、タイガーと象印の商品を比べて決めるのですが、仕様書のサイズを見ると確かにデカイ……。

タイガーのグリル鍋(脂が落ちる)にしようかなと思ったら、こちらもサイズが妙に大きくなってます。本体ガードが加わったことと温度調節部分の出っ張りが増えて、大型化してるんですよね。何よりもグリル鍋で焼き物をするとこびり付きがひどいというレビューを見て断念しました。グリル鍋の平たい部分で餃子やお好み焼きを焼いてたので、それがこびり付くんじゃ買う意味がありません。
象印のグリル鍋は中型タイプもあってよかったのですが、唯一残念なことにたこ焼きプレートがありません。😭






1060x660 WAHEI FREIZ Grill Pan

1060x660 WAHEI FREIZ Grill Pan


ロハコのアウトレットを見ていたら、和平フレイズのマルチーナ グリルパンとかいうものが6,380円で売ってたのです。1年前くらいにもらった和平フレイズのフライパンがそんなに悪くなかったこともあり、どうせ焼肉プレートは2〜3年しか持たないだろうから〜と値段に負けてこちらを買ってしまいました。レビューがほとんどなかったんですけど。


1060x660 WAHEI FREIZ Grill Pan


比較に並べているのは、タイガーのグリル鍋 CQA-A110(左)です。マルチーナも温度調節部分のでっぱりのせいで大きいですね。で、凝ってない作りという第一印象でした。本体が緑系っていうのが個人的にすごく嫌なんだけど、目をつぶります。


1060x660 WAHEI FREIZ Grill Pan

1060x660 WAHEI FREIZ Grill Pan


上がタイガーのCQA-A110、下が和平フレイズのマルチーナ グリルパン G-3274。
タイガーは細かい目が刻んでありますが、マルチーナはただの平たい金属板です。この段階で、う、雑……って思ったのですが、値段なりということで。


1060x660 WAHEI FREIZ Grill Pan


タイガーのCQA-A110は、2014年の6月に買ってたので3年使ってたことになります。そして耐えられないくらいこびり付くようになってしまいました。大きさはタイガーのプレートのほうが一回り大きいです。うちでは中型のグリルパンが欲しかったので、小さめなのは歓迎です。

それにしても、タイガーさんって焼肉プレートだけは部品として売らないんですよね。焼肉プレートだけ購入できたらもう少し延命できるのに。理由もわかるけど、使える本体や他のプレートまで捨ててしまうのは、精神的に悪い上に環境的にも良くなさそうです。象印さんはプレート単体だと高いことは高いけど、焼肉プレートもちゃんと部品として販売してるので親切なんですよね。


1060x660 WAHEI FREIZ Grill Pan


重ねると、ちょっとすっぽりハマる感じで、マルチーナのほうが小ぶり。グリルパンとかのサイズって数字で見ただけではわかりにくいので、今後はメーカーサイトには平面図と立面図に直接サイズ表示してほしいです。通販も多くなってることですし。


1060x660 WAHEI FREIZ Grill Pan


測ってみると、内寸は250mmと222mm程度。タイガーのサイトでは「プレートの寸法」って書いてあるけど、内径のことですね。


1060x660 WAHEI FREIZ Grill Pan

1060x660 WAHEI FREIZ Grill Pan


上がタイガーのCQA-A110、下が和平フレイズのマルチーナ グリルパン G-3274。
フッ素コーティングはこんな感じでした。マルチーナの焼肉プレートはどのくらいもつのかな? すでに一度焼肉をしましたが一度くらいでは全然問題ありません。牛肉は焦げ目がつく感じで焼けましたし、温度も多分問題なし。


マルチーナのフッ素コーティング数回でヤバくなる💦

焼肉数回目にして、一部銀色の地が?! ほんの微かに角が剥がれたっぽい?と思ってましたが、その後少しずつ増えていき、10回も使わないうちに焦げ付き&こびり付くようになってしまいました。早すぎる😂 期待はしてなかったけど、あまりの早さにガックリきています。脂が高温になるので厳しいとは思いますが、消耗品としてもダメすぎる〜。


1060x660 WAHEI FREIZ Grill Pan


お鍋のコーティングも剥がれてしまいました。これはバラ肉を使ったお好み焼きや、油を使う餃子のせいで、鍋料理以上に温度が上がっていたせいかな。出汁を使う鍋物だけならここまで酷くはならないと思います。


1060x660 WAHEI FREIZ Grill Pan


マルチーナは裏面は何にもしてないただのアルミむき出し。厚みはなくて薄いです。届いて開けてみて、軽くてビックリしたくらい。あと、浅めな作りですね。Pot Duoの小さいお鍋に慣れているので、それほど困る感じではありません。


1060x660 WAHEI FREIZ Grill Pan


たこ焼きプレートです。タイガーは29個、マルチーナは14個。タイガーの本体部分とたこ焼きプレートはまだ使えるので、とりあえず保管してます。マルチーナでたこ焼きが焼けないというレビューを見たので試してみました。プレートを設置すると、ちょっとカタカタします。全面がピッタリ合ってないみたいです。


1060x660 WAHEI FREIZ Grill Pan


焼肉の時(初回のみ)、プレートから変なニオイがしたので、水を入れて沸騰させてみると、場所によってかなり火力(火じゃないけど)に差があることが判明。よく焼ける位置を覚えておいてから、たこ焼きの材料を全体に流し込みます。

焼けないとは言いませんが、以前使ってたタイガーのグリル鍋のたこ焼きに比べたら、全然火力が足りなくて焼きあがるまでに時間がかかります。2人ならなんとか、3人のたこ焼きパーティーは間に合わなくて無理かな〜。


1060x660 WAHEI FREIZ Grill Pan


裏面の構造がまるで違うんですよね。たこ焼きプレートを購入してようとしている方は、裏面もチェックしたほうがいいですよ〜。


1060x660 WAHEI FREIZ Grill Pan


プレートの重さの差は火力の差でした 。

マルチーナのプレート全てに言えるのですが、タイガーのプレートと比較してめちゃくちゃ軽いんです。焼肉プレートも半分くらいの重さでしたが、たこ焼きプレートに至っては、この重さの違い、1461gと448g。1/3という驚きの軽さです。今まで測ったことなかったけど1.5kg近いプレートはやっぱり重かったですよ〜。😭

でも、マルチーナのたこ焼きプレートじゃ時間がかかりすぎるので、タイガーの本体とたこ焼きプレートだけは残しておきます。あまりにも軽くて驚いたので、家電売り場でタイガーのホットプレート「これ1台」にセットされてたたこ焼きプレートを持ち上げてみたら、こちらもやたら軽かったです。裏面はさすがにチェックできませんでしたが、タイガーも軽量化したのかな。多分薄いんでしょうね、保温力はないかもしれません。


1060x660 WAHEI FREIZ Grill Pan


タイガーは焼肉プレートにも蓋ができて、ちょっとした蒸し焼きもOKでしたが、マルチーナの蓋はお鍋にしかはまりません。