【Apple】古くなってきた iPad Air にキーボードをつけて再活用!

Apple アップル iPad Air Bluetooth Keyboad 無線キーボード


こんにちは(・∀・)
iPad Air を購入したのが2013年の暮れ。もう4年も経ちますが、ゴロ寝映画観賞用と、iOS でしか使えないアプリやサービスの利用にはまだまだ問題なく十分役に立ってます。しかし、時代はどんどんモバイルに傾いてししまい、最近では iOS でないとどうしてもできないことが増えてきました。ノートパソコンを持ってる身としては、ノートで処理したほうが何でも速くできていいんですけど、そうも言ってられないシーンが時々あるのです。それで、iPad Air をもっと使いやすくするため、Bluetooth キーボードを購入してみることにしました。

届いたのは新品とは思えない状態で……外箱は一応キレイだったんですが、中のポリ袋はシワシワで、商品には指紋みたいな汚れもあるし……。でも今頃 iPad Air のキーボードを売っててくれたことに感謝って感じです。😂



広告




Apple アップル iPad Air Bluetooth Keyboad 無線キーボード


説明には充電してくださいと書いてあって、マニュアルによると一番右端の穴がバッテリーインジケーターなんですけど、全く光らないので充電してるのかしてないのかよくわかりません。USB ケーブルをつないだ最初の時だけ光ったような気がします。とりあえず USB ケーブルで電源を確保したままペアリングをしました。日本語の説明もありますが、ペアリングはかなりアッサリとつながって特に問題ありませんでした。


Apple アップル iPad Air Bluetooth Keyboad 無線キーボード


ボタンのあたりは雑な作りですね。こういう隙間商品て、アリババあたりから仕入れて販売してるのかな。パッケージを見るとバーコードシールに中国語があります。爆発しないでくれたらそれでいいです。😭


Apple アップル iPad Air Bluetooth Keyboad 無線キーボード


このキーボードに決めたのは、iPad 本体をガッチリ挟み込んで、本体とキーボードを一体化してくれる仕様が気に入ったからです。今までは純正カバーを付けてましたが、よくパタパタと倒してたので、このガッチリとしたホールドに期待! 角度は後ろに倒れないように、画像の状態が限界です。もちろん傷が付かないように、iPad Air を挟んでいる部分の背面はベルベットのような素材、前面はゴムっぽい素材で保護されています。



[AD] ipad air Bluetooth3.0 ワイアレスキーボード(Amazon)



Apple アップル iPad Air Bluetooth Keyboad 無線キーボード


閉じるとこんな感じ。自動的にスリープ状態にもなります。優秀。
入力の切り替えは、fn+6 って書いてあって、6のキーに地球儀マークも入っているんですが、control+スペースキーに変わっています。あとJIS規格の配列じゃないので(US配列)、記号の位置が違うみたいです。


Apple アップル iPad Air Bluetooth Keyboad 無線キーボード


キーボードの底面。速くもクッションが1つ外れかけてました。黒い丸いクッションはあっという間に取れそう。無くさないうちに強力な接着剤でつけておこうかな。


Apple アップル iPad Air Bluetooth Keyboad 無線キーボード


やはり、トラックパッドが欲しかった……

ノートブックみたいな見た目になってるので、ついキーボードの前の空間を指でなぞってしまっています。マヌケな絵面です。パッド付きなら使い勝手がよかったかな。

かな入力を選択してもローマ字入力になる場合は、設定>キーボード>かな入力で、「自動」ではなく「かな入力」を選ぶとかな入力できるようになります。といってもキーボードにカナ表記がないので、ちょっと厳しいです。完全なタッチタイピングができないので、テプラか何かで貼らないと。😂

キータッチは悪くないです。Apple 純正のキーボードより沈み込むしカチャカチャする感じ。多分そんなに速く打ってないので、反応が遅いと感じることもありません。あとは耐久性ですね。とりあえず、現時点ではまあまあ満足です。


関連記事:Apple アップル iPod touch White 第4世代
スティーヴ・ジョブズ追悼の刻印を入れてみました。