【100均文具】マーキングペン, 極細インデックス, フィルムふせん

1060x660 Marking Pen Sticky Flag


マーキングする? しない? 何を使うのが一番いいのかな?

こんにちは(・∀・)
けっこう一所懸命に学習した最後の記憶からはや数年経ってしまいました。しばらくは何かを勉強するということもなかったのですが、最近になって情報分析の本を少しだけ読んでます。でもなかなかすんなり頭に入らないのですね。記憶力衰えたなー😭 それでマーキング用品をいくつか買ってきました。



広告





1060x660 DAISO Marking Pen


ダイソー版「マイルドライナー」として有名なマーキングペン。

近くのダイソーは小規模店なので、話題の商品の入荷が遅いのです。ようやく入荷してたので興味本位で買ってみました。アッシュカラーの方は鈍色としては好きなバリエーションじゃなかったので、パステルカラーのほうを選択。ただ、私の場合マーカーってほとんど使わないので、何年も前に買った「uni プロパス・ウインドウ」とか「フリクションライト 蛍光ペン」なんかが数本転がっている状態です。本のマーキングとしてマーカーペンは論外だし(個人的に)。


1060x660 DAISO Marking Pen Sticky Flag


ほんのり蛍光で柔らかいパステルカラーですね。アスクルの付箋に色を重ねると上のような感じです。グリーンの付箋×イエローのマーキングペンは全然目立ちませんでした。柔らかい色味なので他にも使えそうな気がします。



1060x660 DAISO Sticky Flag


使ってみたかったのは、フィルム付箋の極細インデックス!

フィルム付箋は、下の文字が透けて見えるのが便利で、以前から文庫本の栞代わりに使ってました。今回はフィルム付箋の極細インデックスを購入。最近読んでる情報分析の本に貼ろうと思ってます。3M製の付箋は長く貼っておくと紙に糊が移ってペタペタします。ネットで検索すると、ダイソー製の付箋も長時間貼っておくとやっぱりペタペタするようですね。

塩ビのシートに張り付いてて、2 穴ファイルに一緒に閉じられるようになってて親切設計です。が、2穴ファイルは使いません。2穴ファイルとルーズリーフの両用の穴に改善してほしいです。できれば……。


1060x660 DAISO Sticky Flag


本に直接書き込むのは後々捨ててもいい本で、手元に置いて何度か見直すだろうと思われる本は、書き込み等で汚したいとは思いません。本の角を折るドックイヤー(犬の耳)も論外。上の写真のような感じで、再度読み直したいページ や、理解しきれていない部分に貼るつもりです。

見本の写真を撮るために実際貼ってみましたが、シートから剥がすのが以外と面倒くさくて(薄いから2枚3枚まとまって取れてしまったり)、もしかしたら付箋を貼るだけで無駄な時間がかかるかもって気がしないでもない。書き出すのも面倒だし、本に線を引くのは嫌だし、この辺は妥協。一度読んだらほぼ暗記できた中学生くらいの脳に戻りたいよー。😭



1060x660 DAISO Marking Pen Sticky Flag


こちらもダイソー、3 段引出しケース(クリア)です。

日本製で200円でした。材質はスチロールかな。付箋やマーカーをまとめてみました。真ん中のトレーを外すと高さ5cmまでのものも入ります。ただ、自重がないのと引き出しがヤワなので、あまり軽いものを入れるとケース丸ごとズレるし、重すぎると引き出しが引っ張れなくなるので、メイクやネイルなどの小物に向いてますね。
トレーの内寸:158×123×24mm(角は丸くなってます)