KOKUYO コクヨ Campus バインダー スマートリング(買いました)

KOKUYO Campus コクヨ キャンパスバインダー スマートリング


ゲージパンチで穴を開けた紙を簡単にまとめたい……。

こんにちは(・∀・)
折り返せる薄型バインダーを買ってみました。 本当はカールのルーズリングを使って自分でノートを作ってみたいと思ってたのですが、ルーズリングって販路が非常に弱く、近くのスーパーの文具売場には当然ないし、東急ハンズは遠いし。てことで、どこでも売ってるコクヨのスマートリングを購入しました。(こちらは2013年の記事です。当時は文房具の通販も送料だけが高くて多分面倒くさかったんですね)

購入前に候補にあったのは、リヒトラブの「ツイストリング・ノートブック」なんですけど、B5・29穴という仕様はどうしても受け入れられませんでした。表紙の色はキレイだったんだけどなあ。普及している規格のほうがなにかと便利なのは否定できない。


KOKUYO Campus コクヨ キャンパスバインダー スマートリング


写真のA5版にはすでに違うリーフを入れてます。


KOKUYO Campus コクヨ キャンパスバインダー スマートリング


どこでも手に入る規格サイズで安心。

B罫ドット入りのリーフが10枚ほど付いてます。10枚って少なッ! この商品てノートじゃなくて、あくまでもバインダー。表紙とリングの値段みたいなものですね。しかも薄型バインダーなので少枚数の利用向きみたいです。このドット入りリーフ、学習用のノートとして、箇条書きや縦線を引く書き込みには便利そうですが、今のところ私には必要なさそうです。


KOKUYO Campus コクヨ キャンパスバインダー スマートリング


リングは透明ですっきりしています。


KOKUYO Campus コクヨ キャンパスバインダー スマートリング


折り返せるというのが売りのひとつですが、折り返しても完全に平らにはなりません。バインダーの背の部分がどうしても厚みになってしまいます。気になるならバラして書けばいいんですけどね。開閉はリングの上部の飛び出た芯というか軸というかを押すんですが、机の上に平らに置かないと不器用な私には無理でした。かなり開け閉めしにくい印象です。

もともと薄型が売りなのでリーフもそんなに挟めないので、用途としては、使い切れなかったノートやペラ紙をカールのゲージパンチで穴をあけて、このバインダーに挟んで、走り書きやメモ用に使ってます。再利用の紙を挟めるキレイめなルーズリーフバインダーが欲しかったので、満足と言えば満足ですが、A4サイズがないのが残念です。長くなると構造的に難しいのかも(?)

公式サイト:コクヨ | スマートリング(ル-SP130NLP/ル-SP700NLP)
JAN/ISBN:4901480278292(ピンク A5)
JAN/ISBN:4901480268248(ピンク B5)



追記(2017年)
B5のリングを壊しました。持ったまま押しても押しても開かなくて無理してたら折れました。😭 それ、無駄に力入れすぎだろうっていう……。閉めにくくはないけど平らな所以外では開けにくいのは確かです。