KOH-I-NOOR コヒノール コイノア 芯ホルダー 5211 / 5900 / 5905(買いました)

コヒノール コイノア 芯ホルダー 文具 文房具



芯ホルダーが使いやすいという話を聞いて……

こんにちは(・∀・)
使いやすいという話を聞いてましたが、使いやすさより省スペースを考えて試してみることにしました。「大人の鉛筆」も売れてるようですし。とはいえ、芯ホルダー、以前から実は持ってました。PILOTの「クロッキー」という商品です。でも何年も昔に買ったきり、まったく使ってませんでした。ん、全く使ってない? 嫌な予感がする。😂


公式サイト:KOH-I-NOOR HARDTMUTH a.s.
JAN:無:芯ホルダー 521159005905



コヒノール コイノア 芯ホルダー 文具 文房具


"5211"はプラ製です。ちょっとチープな感じです。


コヒノール コイノア 芯ホルダー 文具 文房具



カラー芯があるということで、軸と芯の色を合わせて購入。

この頃は色鉛筆をよく使っていたので、ゴロゴロ転がってる色鉛筆がもっとこじんまり整理できればいいな〜と思ってました。ただ、カラー芯の色は限られていて、一番よく使う黄緑色はありませんでした。


コヒノール コイノア 芯ホルダー 文具 文房具


コヒノールのカラー芯と、普通の色鉛筆の色の比較

比較したのはいつも使ってる日本メーカーのバラ売り色鉛筆、三菱鉛筆の880の黄色と、トンボ鉛筆の8900の朱色です。コヒノールの赤は限りなく朱色に近い赤でした。黄色はほぼ同じ。コヒノールの芯はどちらも少し彩度が落ちる感じで、ほんのちょっぴり暗めです。



Sponsored Link





コヒノール コイノア 芯ホルダー 文具 文房具


2ミリ芯ホルダー"5900"と、2.5ミリ芯ホルダー"5905"

鉛筆っぽい芯ホルダーはデザインが気に入ってます。uniのユニホルダー用替芯を使うことにしました。が、ユニホルダー用替芯は、コヒノールの芯ホルダーに入りません。入れる時は、芯のお尻に付いてる硬度表示の色分け部分を取らないと入りません。カッターでガツッと切り落としました。


コヒノール コイノア 芯ホルダー 文具 文房具


どちらも金属製。個人的に太いほうが手に馴染む感じです。


コヒノール コイノア 芯ホルダー 文具 文房具


ノック式ではないけど、使ってるうちに慣れてきました。


DUX ダックス 芯研器 文具 文房具


DUX(ダックス)の芯研器はうまく使いこなせません。まだ芯ホルダーのお尻についてる芯削りを使ったほうがよく削れる感じです。


DUX ダックス 芯研器 文具 文房具


購入から4年経ちましたが、ほとんど使わなかったデス!😭

文具好きさんの強いお勧めで芯ホルダーは良い!と力説されて買ってみたものの、本当にまったく使いませんでした。ダックスの芯研器は早々に見切りをつけ、芯ホルダーはたまに取り出して使ってみたものの、やっぱり普通の鉛筆と色鉛筆のほうが使いやすかったです。いまだに芯ホルダーの良さがよくわかりません。何が悪かったのか考えてみました。

  • ノックすると芯がずるーっと出てきて、調節が面倒だった。
  • 芯研器でうまく削れなかったというストレス。
  • 芯を削ると芯の削りカスが散らばって汚れやすい。
  • 書いてて先がつぶれた太い芯が好みじゃなかった。
  • 芯研器でうまく削れなかった……以下ループ。
  • カラー芯に使いたい色がなかった。微妙に色が暗い。
  • ホルダーが軽すぎ(5211)計ったら9gだった。


こんなところです。uniの芯研器はよく削れるらしいです。それでも鉛筆を鉛筆削りで削るほうが簡単ですし、鉛筆削りで削った芯の尖り方のほうが馴染んでて好みです。それと、多分外に持ち出す機会がなかったのも大きいかと。外でスケッチだのに使うなら機能的に良さそうですね。