CANSAY 欧文印刷 ホワイトボードノート NUboard 新書版(買いました)

640x399 OBUN nu board


ホワイトボードがノートになった、CANSAY NUboard

こんにちは(・∀・) 2013年の記事です。
ちょっと前にAmazonの文具カテゴリで売れたもの紹介という記事を読んで、そこで見かけた「NUboard」に興味を持って、買おうかな〜ちょっと高いなあ〜なんて悩んでいるうちに、テレビで紹介されて、あっという間に売り切れ……。で、たまたま入荷してた新書サイズを一点ゲット。Amazon、定価より高かった。

Amazonは便利ですが、日々変化する価格に馴染めない方もいますし、マーケットプレイスという個人出品が始まってから、粗悪品を売りつけるような人も潜り込んでるし、品切れのものを高額で売りつけようとする人もいるし、それらがハッキリ分かれているならともかく、Amazonの扱いと同列にならんでいて、下手すると検索最初にマーケットプレイスの商品が出てくることもあって、ネットショッピングに不慣れな方にはお勧めできません。以前よりはマシになったけど、私も過去にかなり痛い目みました。😭


640x399 OBUN nu board


さて、NUboardに戻りますが、ひとまず、簡易ToDoに使おうかなって思ってます。ドラフティングテープで仮留めされたペンボルダーが付いてます。全体的に手作り感満載。表紙はスケッチブックの表紙みたいな紙質、あまり好きじゃない……と以前に書きましたが、今のラインナップではこの表紙のものは消えて、現在は下のようなデザインです。ライトの方は一週間スケジュール用の罫線が入ってます。


CANSAY nu board ヌーボード 新書判 NGSH03FN08
CANSAY nu board LIGHT グレー NULT01GY04


640x399 OBUN nu board


手作業でガシャコンてやってたリングですね。今も手作業なのかな?
ペンで書いたものは放置しておくと消えなくなるそうで、消えなくなったらアルコール拭きをしないとダメらしいです。長いこと保存しておきたいメモは、やっぱりショットノートコラボを使う方がいいみたい。↓


欧文印刷 CANSAY nu board A5 SHOTNOTEタイプ


640x399 OBUN nu board


附属のペンの太さは新書判サイズにはちょうどいい感じ(新書判FMEにはもっと細いペンが付属、ペンだけ別売りもあり)。私はコレ、台湾旅行で筆談する時に使いたかったな! もう紙がないって困ることないものね。ただ、旅行に使うならグチャグチャになっても無くしても惜しくないダイソー製でもいいかなって気もします。

外部リンク:NUboardをカスタマイズしてみた(ツインリング編)
上のブログを見て、手持ちのA5バインダーのリングに合わせてみたらリング幅ピッタリ。分解するとバインダーにはめられそうです。でも消す時に黒い粉が出るので汚れるかもしれません。しかし、せっかく手作業でガシャコンしたリングを外すのも忍びないし、バラ(ホワイトボート+透明シート)で売ってほしいなあ。

と当時思っていましたが、現在は商品化されてました。両側に穴の開いてる謎仕様ですが。😂 見た目ツインリングですが、穴の間隔はルーズリーフと一緒で、リヒトラブのツイストリングとは合いません。


CANSAY nu board A5判 バインダータイプ専用リフィル


知らない間に色々と進歩していたNUboardさんでした。名前もnu boardで統一されたみたいですね。私、そのうちリフィルほしいな。

公式サイト:欧文印刷株式会社 | nu board(ヌーボード)
JAN/ISBN:不明

Google Chromeでアクセスすると下の警告がでるんだけど……😭 署名アルゴリズム(何それ?)が古いらしいの。