HITACHI 日立 ふとん乾燥機 日立アッとドライ HFK-VH700(買いました)

1060x660 HITACHI HFK-VH700


製品名:HITACHI ふとん乾燥機 HFK-VH700 (N)
JAN:4526044009688
公式サイト:日立 | ふとん乾燥機



1060x660 HITACHI HFK-VH700


ぬっくぬくの布団で眠りに落ちる冬のしあわせ〜♪

こんにちは(・∀・)
ロハコのお正月セールで9,980円(型落ち処分ですね)、さらに1万円以上の購入で500円引きクーポンが使えたので、つい買ってしまいました。上部パネルと取っ手がすっきりしててて良いデザインですね。






1060x660 HITACHI HFK-VH700

1060x660 HITACHI HFK-VH700


日立のふとん乾燥機の決め手は、やはり乾燥マットを使わない点。

布団乾燥機は持ってましたが、乾燥マット(袋)をつけるタイプで、面倒だしマットが膨らまないのであまり使ってませんでした。そもそも布団乾燥機とはいうものの、私の一番の目的は真冬の布団暖めです。毎日の作業がなるべく少ないほうが助かります。乾燥マット(袋)の代わりにふとん乾燥アタッチメントをホースにはめるだけなので本当に簡単です。

後続のHFK-VH770ではアタッチメントが外れやすいというレビューもありますが、私が購入したものはガチッとはまって取るのに力がいるくらい。蛇腹が弱くて割れたというレビューもあったので、この辺は気をつけて扱いたいと思います。家族がホースを持って本体移動してたので、厳重注意ですね!


1060x660 HITACHI HFK-VH700

1060x660 HITACHI HFK-VH700


全てが本体に収納できる点は保管するのに便利。家電で機能を追加するためにパーツが付いてるものがありますが、ほとんど使わないパーツの保管が煩わしいことがよくあります。アッとドライは本体に全部入れておけるので失くす心配もありません。


1060x660 HITACHI HFK-VH700


ロングホースと書いてありましたが、ちょっと短いかな〜って気がします。めいっぱい伸ばして使ってますが、ホースを縮める時によく指先を挟んでしまいますね。畳の上のお布団の場合は本体を横置きにして使います。

足元から差し込んだ場合、肩までぬっくぬくは無理ですが(アタッチメントを移動させれば可能)、5分で腰から足のあたりならポカポカになります。


1060x660 HITACHI HFK-VH700

futon-09


シャンパンゴールド……なのはフロントパネルだけで、上部はベージュです。横や裏はオフホワイト。名前ほどの高級感はありません。コードはくるくるっと巻けばちゃんと収まります。


1060x660 HITACHI HFK-VH700


イマイチなのはこの部分。横面が水平ではなく歪んでます。成形不良なんでしょうか。蓋の引っ掛かりもきつすぎます。なかなか蓋が開かないし閉まらないし。もう少し緩くてもいいような気がしますが、ホースのせいでフタが閉まらないという人も多くて、無理やり閉めるための固さかもしれません。ホースは蛇腹をきっちり縮めれば蓋も普通に閉まります。洗濯物の室内干しなんかに使ったらまた追記してみたいと思います。

ぬっくぬくの布団にズザッと潜り込む幸せは、一度体験したら病みつきで〜す。



関連記事