ZEBRA ゼブラ サラサクリップ 改造のための分解と組み立て(画像)

ZEBRA ゼブラ サラサクリップ 改造 分解 組立


自分の好きなカラーで組み合わせるサラサクリップ。

こんにちは(・∀・) 前回、イタリアントリコローレのサラサクリップの記事を書きましたが、クリップの分解と組み立てがわかりにくいだろうと思ったので、画像付きで説明いたします。コツがいるのはクリップを外す時と取り付ける時だけですし、それも慣れればどうってことありません。気が向いたら挑戦してみてください。



広告




ZEBRA ゼブラ サラサクリップ 改造 分解 組立


ゼブラのサラサクリップを分解した状態の部品(画像)。

浅めの箱の中で作業すると細かい部品を紛失しにくいです。
  1. 前軸(本体)
  2. バネ
  3. 後軸(本体)
  4. ノック棒(ノックボタン)
  5. 回転子
  6. クリップ
  7. クリップ金具

分からなかった6番の名称はペン工房キリタさんで解決しました。
外部サイト:ボールペン工房キリタ | ノック式ボールペンの仕組み


ZEBRA ゼブラ サラサクリップ 改造 分解 組立


↑ 前軸と後軸を外します。この時、金属の小さいバネを失くさないように気をつけて下さい。飛んじゃった後でなかなか見つからないことがあります。


ZEBRA ゼブラ サラサクリップ 改造 分解 組立

ZEBRA ゼブラ サラサクリップ 改造 分解 組立


↑ 後軸に付いてるノックボタンは、そのままでは外れないので(⑥のパーツが引っかかるようになってます)、前軸の先端などを使って強めに押し込んでください。反対側に指で蓋をして、小さいパーツが飛びださないように気をつけてください。


クリップ部分の外し方と取り付け方。

ZEBRA ゼブラ サラサクリップ 改造 分解 組立


↑ クリップ部分は2つのパーツで構成されています。金属パーツをクリップの裏側から引っ掛け、そのまま下の写真のように本体に差し込みます。


ZEBRA ゼブラ サラサクリップ 改造 分解 組立


↑ 写真のように、まっすぐな方が本体に差し込む部分です。(写真では、わかりやすいようにプラのクリップを外してます。この金属パーツは、先にプラのクリップの穴に引っ掛けてから、本体に差し込みます。)


ZEBRA ゼブラ サラサクリップ 改造 分解 組立


↑ 外す時は、クリップの先(下)の部分を持って、目一杯開き気味のまま押し上げるようにします。取り付ける時は、金具の先がスリットに引っかかったら、同様にクリップを開いて押し下げてください。

外れない時はさらに力をかけてクリップをもう少しだけ開き、そのまま押し上げてください。取り付ける時も同様です。

少し力を加えて開くので、力の加減によっては、金属パーツが開きっぱなしになってしまうことがあります。その時は、指かペンチで元に戻してください。何回も何回も繰り返すと金属疲労で壊れやすくなると思うので、ほどほどに。

金属パーツが開いたままだと、クリップがゆるゆるになってしまいます。閉じすぎると取り付けられなくなります。取り付けた後にクリップのパチンと弾ける感じがない時は、何度かクリップをパチパチしてみてください。


ZEBRA ゼブラ サラサクリップ 改造 分解 組立


↑ 組み立てる時、⑥のパーツは後軸内の途中の出っ張りに引っかかって入らないので、芯のお尻で押し込みます。


ZEBRA ゼブラ サラサクリップ 改造 分解 組立


小さな部品は失くさないようにね!😂 私はどこかに飛ばしてしまって2本くらい使えなくなりました。😭 でも使い終わったペンから部品を流用できるので、そのまましまって保管しておいてください。





合計300円(税別)からメール便で送料無料

[AD] 文具の専門店・文喜堂(楽天)



公式サイト:ZEBRA | ゼブラ株式会社 | サラサクリップ
JAN/ISBN:4901681350414