ダイソー 写経用紙付き 写経練習帳と般若心経練習帳で、今すぐ始める写経!

ダイソー 写経用紙付き 写経練習帳 般若心経練習帳 100円ショップ 100均


写経に興味を持ったけど、何から始めたらいいのかな?

こんにちは(・∀・)
実は、ワタクシ、くずし字をチビチビと練習していましたが、最近は怠けがち。そんな時にダイソーで写経練習帳と般若心経練習帳を見つけてしまいました。写経に特に興味はなかったのですが、筆ペンを持つ習慣を取り戻そうと購入してみました。



広告




ダイソー 写経用紙付き 写経練習帳 100円ショップ 100均


写経を始めたいなら、悩まずに今すぐダイソーへGO!

もちろんお寺の写経会に参加しても良いのですが(多分雰囲気が良さそう)、始めたいと思ったら自分でハードルを引き上げる必要はありません。ダイソーの練習帳なら思い立った瞬間からすぐに始められますね。

道具に関しても、書道用具を揃える必要はなく(既に持っているならそれを使えばOK)、とりあえず鉛筆等で始めて、硬筆のなぞり書きが終わってから、筆ペンや毛筆で続けることも可能です。筆ペンは長く使い続けるので、自分にあったものが見つかるといいですね。お勧めの筆ペンは最後に紹介しています。


ダイソー 写経用紙付き 写経練習帳 般若心経練習帳 100円ショップ 100均


鉛筆と筆ペンでなぞり書きするだけ。簡単に練習を始められます。

緑色の印刷は「写経練習帳」、赤色の印刷は「般若心経練習帳」です。緑のほうがなんとなく心が落ち着きます。

「般若心経練習帳」は文字通り般若心経だけですが、「写経練習帳」では、他に「懺悔文」「舎利礼文」と「延命十句観音経」のなぞり書きもできます。なぞり書きって字が下手でもそこそこ上手に書けるので楽しいです。写経に楽しさはあまり関係ないのかもしれませんが、字が下手で嫌になってやめてしまうということは回避できそうです。


ダイソー 写経用紙付き 写経練習帳 100円ショップ 100均


わかりにくい書き順も分解図で丁寧に解説。

全てではありませんが、書き順の分解図もあります。市販の本を参考にくずし字練習を我流でやってると、書き順の分からなさに愕然とします。行書や草書は個人の推測ではどうにもならず、最終的には「楷行草 筆順・字体字典」という本を買ってしまいました。そんな経験から書き順は意外と厄介だと思っているので、書き順が載っている点は親切だなと思いました。ただ、写経は基本楷書なので特に難しい書き順はありません。


[AD] 楷行草 筆順・字体字典(Amazon)



1060x660 DAISO 写経練習帳 般若心経練習帳


「般若心経練習帳」は各節ごとにおさらいができるようになっています。


写経で最初に用意するものは、紙でも筆でもなく、心構えでした。

写経をするためには、まず部屋を片付けて気持ちを落ち着かせなくてはいけないのだそうです。私は気持ちがフワフワしてるので、なかなか始められずにいました。無理やり始めてみたものの、「何も考えないでひたすら書き写す」、そんな落ち着いた状態はなかなか持続しません。すぐ雑念だらけになってしまいます。自分の心がこんなに落ち着きなかったんだなと気づいただけでも収穫ですかね。😂 少なくとも1日30分くらいは集中すべきかも。

仕事の時は音楽を聴いた方が集中できるので、「延命十句観音経」は音楽を聴きながらやってみました(邪道?)。しかし、なんとなく文字が躍るような……雑念を払い集中するには私の現状ではかなり難しいです。


1060x660 DAISO 写経練習帳 般若心経練習帳


見本が1枚と本番用の写経用紙が1枚付いてます。

「写経練習帳」と「般若心経練習帳」、どちらにも見本と写経用紙が付いています。見本と言っても文字が薄いので、これもなぞり書き用かもしれません。本番用の写経用紙は和紙ではなくて、薄めの上質紙っぽい感じですね。

最初のうちは、見本を下に敷いて(上にラップか何かをかけて)薄い紙を重ねてなぞり書き練習を続けるのが良いと思います。薄い半紙もダイソーで売ってます。写経用の見本はいろいろあるようで、見本の文字に好き嫌いがあったりするようです。もしこの見本があまりすきじゃない場合は、また別の見本を探してください。本格的に続けたいと思った時には、罫線入りの専用用紙を購入すると良いと思います(行数と文字数が決まっているので)。


1060x660 DAISO 写経練習帳 般若心経練習帳


この練習帳にお勧めの筆ペンは?

ダイソーの写経練習帳では比較的大きな字で練習します。筆ペンの極細〜細字は太さの調節が難しかったため、中字くらいがお勧めです。具体的には、あかしやの「新毛筆」か、呉竹の「写経用筆ぺん毛筆かぶら」です。「新毛筆」と「写経用筆ぺん毛筆かぶら」は使い切りです。写経用としては「写経用 85号」もあります。こちらはカートリッジ式です。写経用 85号は使ったことがないのでよくわかりません。

購入しやすさなら、ぺんてるのぺんてる筆中字(染料/顔料)がいいと思います。ただ、ぺんてる筆はインクがボタ落ちすることがあります。同じくぺんてるの、携帯用としてお手軽な「ぺんてる筆〈携帯用〉」「きらり」「薄桜鬼筆」も良いと思いますが、少し穂先が柔らかいので慣れが必要かも。この3つは名前は違いますが、構造はまったく同じです。手を汚しにくい万年筆タイプです。



あかしや 筆ペン 新毛筆 SA-300


くれ竹写経用筆ぺん毛筆かぶら 90号 DJ160-90S


くれ竹万年毛筆写経用 85号 DP150-85B


ぺんてる ぺんてる筆 中字 黒 XFL2L


ぺんてる 携帯筆ペン 薄桜鬼筆 XGFKPH2-A