【画像】国立東京博物館 特別展「国宝 大神社展」 Tokyo National Museum

2013年5月6日(月)祝日

国立東京博物館 特別展 国宝 大神社展

五月晴れ。風薫る爽やかな連休最終日、『国宝 大神社展』に行ってきました。とりあえずのお目当ては七支刀。混んでるのかな〜と思いTwitterを確認してみたけど、特にそんな書き込みもなし。行ってみたら意外と空いてました。
「第二章 祀りのはじまり」の展示のあたりはなかなか動きませんでした。勝手に移動して見ても構わないのですが、私の場合、目が悪くなってきてるので前列で見たくてジ〜ッと待ってました。
 
国立東京博物館 特別展 国宝 大神社展
— 今回も図録を購入。2300円。絵巻とか載せ方小さすぎ!

日本の神様の像って見たことありますか? キリスト像や仏像のような「形あるもの」という認識が今までまったくありませんでした。神社に行って神像を目にすることも過去なかったと思います(気づかなかった?)。そんな日本の神様が大集合してます。神無月のプチ出雲大社状態になってます。目の表現が違うでしょ?と説明に書いてありましたが、これは仏像の慈眼と比べてという意味らしい。造形は普通に「人」の形でした。奈良時代や平安時代のお人形にしか見えません。

20130506-2
— 神社エール……。

八海山酒造のあまさけと比べると甘さ控えめなのか、生姜の刺激で控えめに感じるのか、くどい甘さは感じなくて飲みやすいです。でも、私にはちょっと生姜がきつすぎる気がしました。冷やして飲んだけど、暖めたらまた違う味わいかもしれませんね。

20130506-3
— 本館から見えるこのお庭、行ってみたい。

20130506-4
— 完全に一致。

20130506-5
— 完全に一致。

今回も前回同様、疲れてたせいかまったく良い写真が撮れず。仏像を撮りたかったんですが、今回はほとんど写真撮影禁止だったし。少々やさぐれてます。
法隆寺宝物館にも行きましたが、暗い、ちょー暗い。江戸東京博物館とどっちが暗いかって、こっちのほうが絶対暗い。古い文物を劣化させないためですが……目の悪い方はそれなりのご用意を。ここもフラッシュ無しなら写真を撮って良いらしいのですが、あの暗さで三脚なしは難しいだろうなあ。東洋館はまだ行ってません。

20130506-6

20130506-7
— ツツジはきれいでした。


国立東京博物館 特別展 一般1500円
http://www.tnm.jp
JR「上野駅」駅下車、公園口より徒歩10分
写真撮影:特別展は不可