recolte レコルト 一人用電気鍋 POT DUO ポットデュオ(買いました)

レコルト 一人用電気鍋 POT DUO ポットデュオ


一人暮らしや単身赴任のお父さんの一人鍋に最適!

こんにちは(・∀・)
これは2010年に購入したのですが、本当に冬の間は重宝しました。毎晩のように鍋物と蒸し物を作ってました。ただグリルプレートはちょっとチャチいです。焼き肉も何度かしてみたけど、最終的には焦げ付いてしまいます。別売りのステーキプレートを買い足せばいいのかもしれないですね。






レコルト 一人用電気鍋 POT DUO ポットデュオ


おすすめの理由は、テーブルに置きっぱなしでもあまり困らない大きさで、スーパーで鍋セットの食材を買ってきて入れるだけでOKだからです。これ以上ないくらい簡単! 野菜(白菜、ネギ、人参、シイタケなど)を適当に買い置きしておけば、さらに経済的です。パックご飯、生うどん、ラーメン、卵などを常備しておくと〆もバッチリです!


レコルト 一人用電気鍋 POT DUO ポットデュオ


一人用電気鍋「レコルト ポットデュオ」の長所と短所。

ほぼ100%の満足度なのです。
  • コンパクトで場所をとらない。
  • テーブルの上で調理できるから、コタツに入りながらでもOK!
  • ステンレスボウルが取り外せるのでお手入れ簡単。
  • 他のパーツを使えば、作れる料理の種類が増える。
  • 面倒くさそうな蒸し物もテーブルの上で簡単に作れる。

ちょっと使いにくいと思った点は以下の通り。
  • チーズなどこびり付きやすい食材を使うと洗うのが大変。
  • 吹きこぼれに注意(小さくて鍋の容量に余裕がないのと、意外とすぐに沸騰するので、ちょっと目を離した隙によく吹きこぼしてました)。
  • グリルブレートはあまり使い勝手がよくない。
  • おでんには容量が小さいかも(色々入れたくなるから)。
  • 通電してるのかしてないのか分かりにくいランプ。
  • コードが短いので人によってはメンドクサイかも。

別売りパーツもいろいろあって、料理の幅を広げようと思えばそこそこ対応できるようになってます。揚げ物OKのエスプリや、セラミック鍋のカリテ、デザインのオシャレになったフェットもあります。


640x399 Tiger


たくさん食べる方には2リットル以上の容量の二人鍋以上をおすすめ。

一人鍋は1000ml(1リットル)の容量が基準になってます。2人鍋だと2リットルくらい、3人だと3リットル、ポットデュオの容量は、途中で素材を足すなら2人でもギリギリ大丈夫です。が、高校生男子みたいな食欲の方には絶対足りないと思います。

我が家でも、もう少し量の多い鍋が作りたかったのと、焼き肉を美味しく食べたかったので、翌年にはアッップグレードしてタイガーのグリルなべを買っちゃいました。ただ、こっちはこっちで重いし場所も取るんですよね。


少し大き目ならコンパクトホットプレート BURUNO もおすすめ!

2リットルのセラミック鍋が追加できる「BURUNO」、可愛らしいデザインで売れてますね。タイガーも象印もこういうオシャレなものが作れないのが残念。タイガーは「BURUNO」っぽいものを出してますが。ただ、1万円だせばプレートが全部ついてくるような型落ちのグリル鍋に比べたらコスパは悪いです。